津島・あま市・海部郡

津島・あま市・海部郡 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こちらプジャ(PUJA)さんを紹介する前にいつものおさらいから。
同店の所在地はここ4年の間で、

マチャプチャレ美和店(あま店)
ジョティ
マウントエベレストあま店
カルナリー

と、ネパールカレー店ばかり4軒の入れ替わりがあり、
プジャさんが5軒目でございます

プジャあま市 お店


てなことで、またここへ来たかという具合でやってきたわけだが、
相変わらずお客さんの姿は見えないし、
店内から活気というものが全く伝わってこない。
こちらも慣れたもので、まあこのお店はこんなもんだって感じなんですけどね

プジャ あま市 チキンティカ


900円のランチB、きのこ海老カレーをベリーホットにてオーダー。
と言ってもネパール系カレー屋さんにありがちなゆるめなので
舌へのピリピリ感は全くなし。

海老の量は良いとして、きのこは"ぶなしめじ"の細いのが3切れで貧弱。
カレーソースがトマトベース味というのも好みからは外れる。
逆にナンはギーの香りが良く、大きさもちょうどで食べやすかった。

プジャ あま市 ランチカレー


お店が変わるたびに、今度こそがんばっていただきたいと毎回書いてきたが、
正直な話、次はなんというネパールカレー屋さんに変身するのか楽しみになってきた。
通りかかるたびに覗いてみるが、すでに「ダメだこりゃ」な雰囲気。
ある意味目の離せないカレー屋さん。
こんなのもありか

プジャ あま市 店内


関連記事リンク
んん? むむう・・・ プジャ(PUJA) オープン

【お店情報】
インドカレー プジャ(PUJA)
愛知県 あま市 小橋方四ツ物443-2
TEL 052-441-2128
営業時間 11:00~14:30/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

両隣を大きい焼肉屋さんと小さい焼肉屋さんにはさまれて
肩身の狭そうなお店(失敬!)
THE NAN MASTER津島店さんのレポートです。

THE NAN MASTER津島店 お店


しかしこのあたりはロケが良いのか悪いのかイマイチ中途半端な場所でございます。
尾張中央道沿いで開けているようでも、
周辺はのどかな田んぼばかりでパッとしなかったりする。

バラエティに富んだ飲食店の数が少なく、
私的にエスニック料理店の参入は歓迎だが、地域民の好みとしてはどうかなあ

このお店はマイカー族による集客が望めそうではあるが、
名古屋から向かって来ても、一宮方面から中央道経由でやって来ても
反対車線に位置することになり大幅なターンを強いられる。
看板をみつけても、まあいいかと素通りされやすいかも。

それに単体だと目立つお店の外観も大きな焼肉屋さんの方に
気をとられると意外と分かりずらいんですわ

最寄の名鉄青塚駅からは、土地カンなく探しながらだと
30分は歩くことになり、往路も考えると公共交通機関での
訪問も全然お勧めできませぬ。

THE NAN MASTER津島店 サラダ


てなわけで、「石を投げれば当たる」の言葉通り、
このお店のすぐ近所に住んでいる僕としては、お店のオーナーでもないのに
客入りや今後の展開が気になるところでございますが・・・

中華料理屋さんを改装しているなと思っていたら
ある日ポストに放りこまれたチラシを見て、
「えっ!ナンマスターさんが来るの?」と驚きつつ訪問。

2号店の西区のお店を訪れた時と同様に
インド料理ではなくタイの方をチョイスしてみる。
前回はグリーンカレーだったので、今度はレッドの700円のセットで。

"ナンのお師匠さん"という店名なのに
全チェーン通じて僕は1度しかナンを食べたことがない。
まあ、ヨーダみたいな「ジェダイ・マスター」がナンを焼いていたら
ソッコー注文してみるんだけどね(爆)

THE NAN MASTER津島店 レッドカレー


辛さ抑えめでお願いしたら程度の辛さ。
もう少しレベルを上げても良かったかも。
トムヤムクンスープが十分辛いですけどね。
グリーンと比べてどっちが好きかと言えばやっぱ前回のグリーンかな。

ライスおかわり自由だけど十分量があるので必要なし。
ただ、柔らかく炊きすぎでベチャっとしていたので正直おいしくない。

いつもやや固めのごはんを好んで食べているので外食すると
なかなかおいしいお米にありつくことができない。
2号店のライスが焼き飯だったのに、普通のライスに変わってしまったのも
マイナスポイントですね~

表で写真を撮っていたら背後からどこかのミセスに、
「アルバイトの面接に来たんですけどぉ~」と声をかけられた。
入り口にも「アルバイ募集中」と貼ってある。
(注)「ト」が抜けているのはミスタイプではありません

そういえばこの3月にも守山区のあるお店の前に立っていて同じこと言われました。
僕に言われても困ります
それにいきなり本題ではなく最初に、
「お店の方でしょうか?」と聞くのが普通だと思うんですけどね。

大盛況とはいかないが、オープン後効果でお客さんもポツポツと入っていたが
最近は苦戦している感じがする。
特にディナータイムは駐車場の車も非常に少ないのが心配だ。

THE NAN MASTER津島店 店内


関連記事リンク
THE NAN MASTERが9/6オープン予定
港区にナンの専門家現る! THE NAN MASTER
期間限定 桜海老のナンを食べよう
タイ料理もあります THE NAN MASTER 2号店
THE NAN MASTER 3号店は津島店、しかも・・・

【お店情報】
インド・タイ料理レストラン THE NAN MASTER 津島店(3号店)
愛知県 津島市 蛭間町宮重455-2
TEL 0567-28-1555
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回は昨年7/15オープン初日に訪問した愛知県・あま市のプラシッダさんです。

1年近くも前のレビューを今頃書くとはのんびりしたもんですが、
新規店がすぐに消えるこのギョーカイの中、
このお店は予想に反して(失礼!)現在も健闘中なので
このレビューもちっとはアテになると思いますもんで(^^;;;

プラシッダ お店


予想以上に健闘していると思ったのにはワケがありまして・・・
以前同じ場所のネパール料理"ブバ・ムマ"さんがあっ!という間に撤退し、
その後釜のこちらのお店も同じネパール料理店ということ。
メニューもそれほど変わりばえしない・・・
あまり長くもたないんじゃないかという予想が大きかったわけでございます。

プラシッダ サラダ


オープン1号客で入店したのでスタッフの皆さんからは
かなりテンション高く張り切って迎えていただいた。
当時は日本人ウエイトレスさん2名を配置していたが今はどうだろう?

店内やメニューを撮影していたら女性スタッフの方、
「一緒に写真にはいりましょうか?」

あー、そういう写真じゃないので・・・みたいな感じで断ったけど
ちょっとワタクシ、愛想が悪かったですね

が食べたのはダールカレーの典型的ランチ。
よくある系の普通のセットなので全然印象に残ってない(すまん!)

プラシッダ 野菜カレー


健闘はしているが、いかんせん勢いがないのが気になる。
お店の前を車でよく通りかかるが、客入りはいつも少ない模様。

先日もディナーピーク時の窓越しからお客が来ないかと、
悲しそうな表情で外を見ているコックさん?をみかけてもらい泣きをしてしまった
じゃあ近くなんだし、たまには行ったら?てことなんだけどね

プラシッダ 店内


こちらのお店については読者の「ASHさん」や「Shantiさん」からも
コメントを頂戴していますので抜粋して以下に紹介します。

以前のお店と違って、各テーブル間に仕切りを設け
て意外と手が加えられており意気込みが感じられました。

48種類のカレーと、10種類のナンをウリで豊富なメニューが目をひきます。
チャナマサラをいただきました。野菜も豊富に入っていて良い感じです。
大ぶりなものが4つで充分なボリュームのチキンティカの画像を載せておきます。

(画像提供 ASHさん)

プラシッダ ASHさん


以前のブバムマさんと比べると、メニューの充実など、
お店として雰囲気は良くなった感じがしますが、
価格が高めになってしまったのは気になる点かもしれませんね。

店名のプラシッダには「有名」という意味があるそうです。
以前サプナ弥富店に勤務していた方を見かけました。
1500円のディナーBセットを注文してみました。

(画像提供 Shantiさん)

プラシッダ Shantiさん

野菜とチキンカレー、サラダ・ナンorライス
アチャール・シシカバブ・ドリンクのセットです。
残念なことに野菜カレーの具がジャガイモ1個だけ!
メニューの写真と実物が違い過ぎるのも気になりました。

関連記事リンク
7/15 インド・ネパール料理プラシッダ オープン予定

【お店情報】  
インド・ネパール料理の店 プラシッダ
名鉄津島線木田駅から北へ徒歩5~6分程度。
花正交差点を西へすぐ。
愛知県 あま市 花正七反地34-1
TEL 052-442-7441
営業時間 11:00~14:30/17:00~22:00
定休日  無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>


入れ替わり立ち代りにカレー屋さんが代わる「いわくつきの場所??」
にオープンしたネパール料理店カルナリーさんに初日から早々とお邪魔した。

カルナリー お店2


同じ場所で4軒目のカレー屋さんのオープン初日。
なんだかとっても閑散としている。
普通こんな日ぐらいは、折込みチラシを見たご近所さんが
誘い合わせて来店しそうだが、お祝いの花の数も少ないし淋しい。

せっかくなので、オープン1号客の座をゲットしておくかと10分前に
店頭に並んでみたものの、後に続く人も現れず、
ポカーンと考え事をしているうちに思い出した。

そういえば前回、前々回のお店の時もオープン1号客の座をゲットしたのは
この僕だったが、その時もうしろに並んで待ったのは一組の親子だけだった。
これがもしもどこかのテーマパークなら、僕の頭上でくす玉が割れ、
祝福の歓声を浴びながら、ちょ~素敵な記念品を手にしていたに違いない。

バカな想像をしながらニヤニヤ苦笑していると、とーとつに自動ドアが開いた。。
「アイ・アム・ア・ナンバーワン」とすがるような目で訴えたとしても、
でっていうみたいな感じの店員さんをスルーして入店。

カルナリー 看板


ざっとメニューに目を通すと
2種類のカレーを選べる1080円のプレートがあったのでオーダー。
サグチキンとポークカレーだが、ポークの方もベースがサグ(青菜)だったので、
両方とも深緑色のカレーがやってきた。

ターリー皿に乗っかって見た目も良いが、
良く見ると敷いてあるペーパーは邪魔。
今になって、味はどんなだったかなあと手帳を引っ張り出してきたら、
「特に感想はない」と書いてあった。
我ながらなんという冷たさだ・・・

おいしくなければ、恨みつらみが書いてある(爆)はずなので
そんなに悪くないと思うよw
帰りに粗品の伊右衛門のペットボトルをもらった。
サンキュー。

カルナリー サグチキンとポークセット


自宅から近いお店なので、その後通るたびに注意していくが、
ランチタイムでも駐車場に車が全く停まっていない。
店内の照明がすべて消えていた日すらある。

夜は通ったことがないので、ディナーにお客が入っているのかも知れないが、
すぐ近くにオープンしたアメリカンハンバーグのツインズの人気を考えると
申し訳ないが、すでに「風前の灯」という言葉が頭をよぎるお店だった。

カルナリー 店内


カルナリーさんについては、読者の「ASHさん」と、「Shantiさん
からもレポートをいただきましたので紹介します。

まずは、「ASHさん」です。

カルナリーさんへオープン当日に突撃してきました。
マウントエベレストレストランが閉店後の入れ替わりでのオープンなので、
長く繁盛するよう期待したいところです。

このお店の特色は… なんと、セットメニューがありません!
正確には、キッズセットとペアセットがあるのですが、
基本、1人でオーダーできるセットはない事になります。

注文を終えると、サービスでパパドを出してくれました。
チキンチャオミンは500円という安さと、ボリュームは魅力的…ですが、
味は、まんまナポリタン。微妙な違和感のある一品です~
チキンが入ってる分お買い得感はある…かも?

(画像提供 ASHさん)


カルナリー ASHさん


続いて、タンドリーミックスグリル。
味付けは、しっかりと染み込んだ感じではないものの、
他店とは少し違った、特徴のあるスパイス使いが良い感じでアクセントに。
マライティッカが、ヨーグルトや生クリームがしっかり利いていてクリーミーでオススメ♪

カレーは、ダルカレーと、チキンカレーをチョイス。
ダルカレーは5辛上限のところを8辛でオーダー。
ダルは、スープのような水分の多いタイプで、味付けも豆の風味が際立った感じで美味。
雰囲気はまんまダルスープなので、ライスと合わせて食べたらとっても美味しそう。

チキンカレーは、マイルドかつクリーミーな感じで、
大振りなチキンがごろごろ入ってボリューム感アリ。
辛さの際立つ感じのないチキンカレーなのは、ちょっと珍しいかな?

ナンは結構なビックサイズですが、かなりペッタンコな見た目でした。
食感は、もっちりでもサクサクでもなく、歯ごたえのある重い仕立てですが、
食べ応えがあってよい感じかも知れません。

食後には、オレンジジュースもサービスしてくれ、
会計時にはお茶のペットボトルをお土産にと、
オープン日ならではのサービスが充実していました。

セットメニューの選択肢がないのが、
現状では大きなネックになりそうな感じですが、
カレーの値段はややリーズナブルなので、
オーダーのスタイルによっては魅力かも?

続きまして「Shantiさん」からのリポートです。

以前のお店と外観は変わっていません。表の大きな看板から予想はつきましたが、
カルナリーとは、ネパールで一番長い川の事なんですね~
私がパンジャビを着ていた事や、ネパールの話しをした事で
親しみを持っていただいたようで、インド女性が眉間に付けるビンディをもらいました。

(画像提供 Shantiさん)


カルナリー Shantiさん


食べた物
豆カレー ¥650
ナン ¥300
辛さをHOTにしましたが全然辛くなかったですが、
数種類の豆が入っていてとても濃厚で優しい味が食欲を増進させてくれました
ナンも、ほんのり甘く薄型のパリパリタイプで美味しかったです

カルナリーセット ¥1680
単品カレーより2種類チョイス(ポークサグ&プローン)
ナンorライス
サラダ
タンドリーチキン
アチャ―ル
パパド・ドリンクのセット。

メニュー表にセットメニューが無かったので疑問に思って聞いてみたら、
数日中に出来るとの事で、
手書き段階のセットメニューを持ってきてくれました(笑)

カレーはどちらも美味しかったんですが、
アチャ―ル&タンドリーチキンはイマイチでした
チキンは、見た目柔らかそうでも食べてみたら固くて脂身も多くてガッカリ。

生春巻きもアイスクリームも、なんとサービスでいただきました。
オープンしたてだから気前が良くなっちゃたんですかね(笑)
チャイは、今まで飲んだ事のない香りと味で不思議。
まるでローズでも入っているかの様な上品なチャイでした。

関連記事リンク
カルナリー オープン予定

【お店情報】
インド・ネパール料理 カルナリー
愛知県 あま市 小橋方四ツ物443-2
TEL 052-445-1731
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>

訪問後数ヶ月間記事にせずに放置している間にお店が閉店してしまった。
そんな(´・ω・`)しょぼーんなお店の紹介シリーズ第6弾

しょぼーんと言ってもお店に責任があるわけじゃなく、
記事にもせずに放置し続けた筆者の状態を表しております。
お間違いなきように。

マウントエベレスト   あま店 お店


あまり長くは続かないかもと考えていたら、やはり半年持たずに閉店してしまった。
特別料理がまずいとか、応対が悪いということではなく
全く同じ場所で全く同じスタンスの3軒目のインド・ネパール料理店ということで、
地元のお客さんにも、またカレー屋か・・・という薄い印象か、
お店が次々と変わったことすら気づいていなかったかも知れない。

チャナ豆つきのサラダがランチセットにつくのは珍しく、
このサラダのドレッシングがとてもおいしかった。


マウントエベレスト   あま店 ランチサラダ


850円のフィッシュカレー辛口を試してみた。
僕の好きな白身魚のぶつ切りが入っていたが、結構生臭さがあった。
同じ魚でも、臭みが残って気になる物とならない物があるよね。

マウントエベレスト   あま店 フィッシュカレー


店内のレイアウトは細かい装飾品の変化以外は、
初代のマチャプチャレあま店さん時代から変わっていない。
清潔感のある良いお店だったと思う。

同じ場所でこの8月からカルナリーという4軒目の
インド・ネパールカレーのお店がオープンしているが正直厳しいかも。
まあ、この種のお店は色々な思惑で経営しているので
「食べ歩き専門の人」が干渉する問題ではない。

マウントエベレスト   あま店 店内


マウントエベレストあま店さんについては、
読者の「ASHさん」、「Shantiさん」からもコメントを頂戴していますので以下に紹介します。

ASHさん

2度訪問して、初めはネパール麺のチョウミンを、
今回は珍しいサシリックカバブを注文してみました。

チキンと野菜のタンドール料理で、あっさり目でややクリーミーな風味。
マライティカの味付けに近い感じでしょうか。

中央アジアなどで好んで食べられているBBQ料理のサシリックカバブ。
(画像提供 ASHさん)

エベレストレストラン サシリックカバブ


もう一品、ココナッツナンもオーダーしてみました。
ココナッツの粉末(パウダーかファインでしょうか?)が中にぎっしり詰まっていて、
たっぷりとココナッツの甘みを楽しめました。
カレーと合わせて食べてみても良いかもしれません。

Shantiさん

ディナーで¥1050のセットを注文しました。
バター豆カレー
ナン
サラダ
マンゴーラッシー

柔らかい豆と、バターのマイルド加減が絶妙。
カレーだけで食べたくなる美味しさでした。

ナンも、見た目こんがり焼けていて程良くバターが塗られています。
この内容で¥1050はカナリお得かと思いましたね
豆とバターが一緒になったカレーもなかなか遭遇しないので、
個人的にはカナリ嬉しいセット内容でした。

(画像提供 Shantiさん)

マウントエベレストあま Shantiさん


すでに存在していないお店なので【お店情報】は割愛します。

関連記事リンク
あま市にマウントエベレストがオープン
やっちまったなシリーズ第1弾 SWADES
やっちまったなシリーズ第2弾 カフェドMAHARAJA
やっちまったなシリーズ第3弾 インディアナ
やっちまったなシリーズ第4弾 カルカッタ
やっちまったなシリーズ第5弾 シャズナ
やっちまったなシリーズ第7弾 タンドール

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。