天白区

天白区 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

SRIJANAさんというお店は初めてでも、ここへやって来るのは3回目。
フルバリ---ニュールンビニ--SRIJANAとお店が変わりました。

フルバリ以前もインド料理のお店だったようです。
確かパルデシ??だっけか・・・
違っていたらごめんなさい

SRIJANA  お店


特徴的なのは初代(?)のお店からずーーっと同じ看板を受け継いでいて、
店名の部分だけ貼り替えてあるという豆伝統w
店内の装飾も代わり映えしていないこともあって
全然違うお店にやって来たという感覚がありません。

SRIJANA  前菜


さて、今回も駆け足程度にお店を紹介しますと・・・
ネパール人ご夫妻と娘さんの家族3人チームで頑張っておられます。
料理を待つ間にネパール観光の見所とか、ネパール語会話など
気軽に会話に応じていただいたので退屈しません。

SRIJANA  ナン


ごく標準的なナン+カレーのセットは780円から。
今回はダールカレーを試す。
あっさりめのいわゆる"ゆるめ"の味だが食べやすさはある。
珍しくナンがモチモチとおいしかったので
おかわりもして満足のうちに訪問終了。

SRIJANA  チキンマサラ


家庭的でフレンドリーなお店なのでお勧めだが、
外観の格子のハマった窓デザインや、小さなお店から抱く圧迫感は
よほどこの手のお店が好きじゃないと立ち寄ろうという気が起きないかも。
何事にも初めの一歩には勇気がいりますのでぜひ!

SRIJANA  店内


関連記事リンク
天白区のニュールンビニ→SRIJANAに

【お店情報】
インド料理 SRIJANA
地下鉄桜通線野並駅より徒歩約3分
名古屋市 天白区 古川町142番地
TEL 052-895-0876
営業時間 11:00~14:30/17:00~21:30
定休日 月曜日
駐車場 なし コインパーキング利用可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

便宜上「植田店」と表記してみましたがー
2009年11月に中区役所の地下にあった本店の
「栄店」が閉店したことで、
もうPujaは名古屋には「植田店さん」一軒しかござんせん

Puja お店


栄店には一度も行けないまま閉店してしまったので
いつでも行けると取っておいた植田店さんをこの機会に訪問。
ロケ的には遠いものの、地下鉄駅から徒歩2、3分と近いので訪問しやすい。

Puja 本日のランチ


午前11時オープンと同時に入店して
本日のSpランチ(スペシャルのことであろう)840円をお願いする。
チンゲン采入りじゃがいもとチキンのカレー。
辛さは卓上の唐辛子でお好みにどーぞスタイル。
そしてこちらもプルニマ系統一メニューのためちょいと新鮮味の欠けるお店。

ビリヤニってやってなかったっけ・・・
聞いてみたら、アリマセン・・とのこと。
お米が食べたかったのでライスを希望。

メニューがプルニマグループ系というだけで、
カレーの味はそんなに悪くない。
インド料理店としては長く根を下ろしている老舗の部類であるには理由があるものだ。
ただ、結構流行っていた栄店を閉めてしまったことは解せない。

老舗のお店だが、店内はそこらへんの喫茶店っぽく入りやすい。

Puja 店内


関連記事リンク
カレー部でPujaでいただきます~!のお祈りです(閉店した栄店のレビュー)
栄のPujaさん閉店ですって m9(^Д^)プギャー

【お店情報】
インドレストラン Puja(プージャ)植田店
地下鉄鶴舞線植田駅3番出口徒歩約3分
名古屋市 天白区 植田3-1603
TEL 052-847-5023
営業時間 11:00~15:00/17:30~22:00
定休日 無休
駐車場 なし、コインパーキング利用可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

我輩としては珍しく直近に訪問したお店の紹介です。
今回はKUSH KUSH(クシュクシュ)天白店さん。

いつか行こうと思いつつ後回しになるお店の理由に、
チェーン店化しており、すでに本店、1号店などにお邪魔したことがある。
お店が遠く交通の便も悪い。
というのがありますが、こちらもそんな感じで温存してあったお店。

画像ノイズに見える小さなつぶつぶは雪。
食事の間もシンシンと降り続けてました。


クシュクシュ天白店  お店


1月16日、異常に寒い部屋で目覚めた
えいやと気合いでフトンはねのけてお出かけです。
なにせ今月は多忙につき、本日を逃してしまうと食べ歩きゼロ件の
最低記録を樹立する恐れがあったので気合いも入ります。

外は大量の雪が舞ってちょ~~寒そう
このあと東海地方は大雪に見舞われ、翌月曜日は大混乱になりましたっけ。
お店の訪問は温存してあったのに、表はフローズンな一日でございました(笑)

クシュクシュ天白店 サラダ


緑区・滝の水にある本店が大人気でかなり混雑していたので
そんなイメージでお店に接近していくと、
天白店はこじんまりとしていて、外観を見てすぐに思ったのが
「うちの実家にあったプレハブ物置に似てる!」

本日は悪天候と時間も早かったせいか、グループ客が一組だけで静か。
喧騒に満ちたファミレス調っぽかった本店と比べると対照的だけど
やっぱり自分はこういう落ち着いた感じが好きかな。
たまにいる騒ぐ、わめく、泣くという子供には閉口するのでね(爆)

日曜祝日のみのホリデースペシャルランチを勧められたので
限定20食のクッカルセットをオーダー。
クッカルカリーはトマトベースのカレーに骨付きチキンが入っているとの説明通り、
大きなチキンのアピールが印象的。

ドリンク、サラダつきで1080円のクッカルセット。
20%オフのクーポン持ってくるの忘れてしまったよ~~


クシュクシュ天白店 クッカルカリー 


骨を手でつかみ、フォークでスルスルと肉をそぎ落として
ショウガとレモンの浮かんだカレーに浸して口に運ぶと
カルダモンの主張もほど良く、
あっさり味のソースながら納得できるおいしさのカレー。

帰宅後「クッカル」をググってみたら、和名でアカショウビンという
カワセミ科の結構カラフルな鳥のことでありました。

この鳥の肉が使われているわけではありませんが、
「火の鳥」の異名を持つそうなので、
インドカレーのイメージにはピッタリかも知れませんね。

評判の高いナンは焼きを抑えてコゲ目のあまりないタイプ。
休日はおかわり出来ないものの
ふかふかもっちりとボリュームがあっておなかにたまるので問題なし。

帰りはバスが1時間に1本だけなのでタイミングを見てお店を出た。
横なぐりの雪が降り、すでに歩道には結構な雪が積もっていたが、
チャイで暖めた体が冷えきらないうちにうまく接続出来たのは良かった。

ガラス張りの厨房からコックさんがアイコンタクトで
会釈してくれるなど、気持ちの良いお店でありました。


クシュクシュ天白店  店内


関連記事リンク
緑区の大繁盛店 KUSH KUSH(クシュクシュ)
KUSH KUSH(クシュクシュ)天白店オープン

【お店情報】
KUSH KUSH(クシュクシュ)天白店 Webページ
名古屋市 天白区 保呂町2207 エクセレンスハドービル1F
地下鉄鶴舞線植田駅より市バス野並車庫行利用
「海老山」下車徒歩2分。
TEL 052-806-8456
営業時間 11:00~15:00(土日祝15:30まで)/17:00~22:00
定休日 年中無休
駐車場 15台
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>


天白区・野並の小さな店舗を出発点に大成功をおさめ、
今や愛知県各地にチェーン展開するインドカレーレストラン、フルバリさん。
その小さなお店も昨年身売りに出され、
新しくニュールンビニさんが誕生しました。

ニュールンビニ   お店


オープン後しばらくは旧店名フルバリのままで営業。
新しい店名の候補をいくつか提案する熱心なカレーファンの要望に答え
店名も新たに「ニュールンビニ」へ。

しかし、看板はフルバリ時代と全く同じものを使用して、
旧店名の部分を書き換えただけという形なので
「古き良きフルバリ」を継承しているようなイメージがあります。

開店時間を過ぎても開かないドアにちょっと不安を覚えたが
約7分遅れのインド時間(ほんとはネパール時間)でオープン。
2年半ぶりに入った店内は内装も変わらず懐かしい。

ドレッシングとマヨネーズのたっぷりかかったサラダ。

ニュールンビニ サラダ


見た目は中華風だがクミンシードの香るおいしいスープ

ニュールンビニ スープ


850円のBランチは、ローストチキンとほうれんそうカレー。
ナンとミニライス、中華風に見える玉子とワカメのスープ、
そしてサラダとドリンクがついている。

とても丁寧に調理してくれるので、
オーダーしてからテーブルに登場するまでやや時間がかかったが、
その間、前菜をつまみながら静かに待つ。

他客がいなかったせいか、
奥様が壁面の装飾や風景ポスターの説明などしてくれたのは
退屈しなくて良い。

仕上がったカレーはサグ系独特なタンパクな感じではなく
スパイスがばっちり効いた濃い口。
下味もしっかり効いたローストチキンのぶつ切り入りなので濃厚でうまい。
思ったよりおいしいカレーでびっくり!
(失礼な感想だ)

ナンがそれほど好きではなく、最近ほとんど言及してなかっただが
こちらのナンはほのかな甘みとよい香りがあったので、
数少ないナンのおいしいインド料理店のリストに加えさせていただいた。
あくまで好みや、その時の仕上がり具合もあるので参考程度で願いますが・・・

ニュールンビニ ローストチキンほうれんそうカレー


食後の〆にマンゴージュースを飲み、
オーナーご夫妻のさわやかな笑顔に見送られて心地よく帰路に着いた。
温かみの感じられる良店です。

ニュールンビニ 店内


【お店情報】
ニュールンビニ
地下鉄桜通線野並駅4番出口徒歩3分
名古屋市 天白区 古川町142
TEL 052-895-0876
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休/ただし月曜夜は休む場合あり
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

愛知県民にとって「運転免許試験場」の代名詞「平針」
その試験場のほぼ向かいに昨年オープンしたのが
Cafe & インド・ネパールレストランのKhusi(クシィ)さん。

とある休日、まだオープン直後の慌しさの残るお店へ
地下鉄と市バスを乗り継いでお邪魔してみた。


Khusiお店2


食べ歩きのために早起きして準備を整えるのはいつものこととしても、
朝の7:30にお店の前に立つのは初めてのこと。

電車もバスもほとんど始発に乗る勢いでやってきたのは
当日に2軒のお店を巡る予定というのもあったけれど、
こちらの朝の軽食セット(モーニングメニュー)を試してみたかったから。

つまり今日はインド・ネパール料理を食べるのではなく
とりあえずお店の様子や雰囲気を伺いにお邪魔し、
カレーはまた別の機会にいただこうというプラン。


朝のセットメニュー
クシー・スペシャルセット 450円



Khusiインドモーニングセット


380円程度が上限の「イナカ喫茶」慣れした僕には、
モーニングとしては少し高いかなの街料金。
地代も高い天白の一等地だから仕方がないかもね。

ドリンク+ミニサラダとゆで玉子、
それに「ナンキン」と呼ばれるネパール風クラッカーがメイン。

ナンキンはネパールで広く食べられているおやつとの説明だったが、
うむ~、聞いたことない。本当かなあ
ネパールのお菓子でググってもでてこないし、
クシィさんのオリジナルと考えていますが、いかが?

ネパール語で「幸福」という意味のクシィさん。
早朝の柔らかな陽の差す店内で過ごすティータイムは
遠路乗り継ぎをしながらたどり着いた僕にとって
本当にホッとさせてくれる幸せなひとときでありました

お店のサイトを参考に、次回はどのセットを食べようかと
思案するのもなかなか楽しいものです。


Khusi店内


【お店情報】 お店のWebページ
インド・ネパール料理&カフェ Khusi (クシィー)
名古屋市 天白区 平針台2-105 MONTE黒石1F
(運転免許試験場前)
TEL 052-808-5182
営業時間 07:30~10:30/11:00~15:00/17:30~22:30
       (各、モーニング/ランチ/ディナー時間)
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

<4月7日追記>
読者の「mercatorさん」からメールにて
補足情報を送っていただきましたので紹介します。

「記事の中にあったNamkin(ナンキン)について。
ネパールではNimki(ニムキ)と呼んでいたと記憶しています。
地方やら周辺国やらで、ひょっとすると表記が違うのかもしれませんが、
似たようなものは見たことがありましたよ」

とのことでした。「mercatorさん」フォロー・アップありがとうございました!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。