名東区

名東区 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブログ更新終了まで残り記事4本となりましたが、
いよいよ多忙につき本日まで更新も停滞気味ですいません。

今回は「行ってきた」程度の簡単な画像紹介記事になりますが
一社駅から徒歩10分の比較的新しいお店、BADHAI(バダイ)さんを紹介します。

BADHAI お店


ランチセットはA(750円)~F(1200円)の6種類と、
お子様用Kセット600円がありました。
どのセットもナンのおかわりは自由。

BADHAI ランチサラダ


チキンと長芋のカレーをいただきました。

BADHAI チキンと長芋カレー


インド・ネパール料理という標記もあるように、
ランチはインド料理(カレーセット)が中心。

ディナーはタイ、ベトナム料理も楽しめるアジアンフードレストランというのが
こちらのコンセプトのようです。

BADHAI 店内


【お店情報】
インド・ネパール料理 BADHAI(バダイ)
地下鉄東山線一社駅より徒歩10~15分
名古屋市 名東区 亀の井2-178-2
TEL 052-701-9500
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 数台のみ
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

南インド料理のドーサを中心に移動販売を行ってきたカルナータカーさんが
ついに名古屋市名東区に店舗を構えることとなり、さっそくもお邪魔してみた。
事実上この愛知で初めての南インド料理店の誕生である。

南インド料理 カルナータカー お店


移動販売の実績により、オープン前から話題になっていたお店なので
週末の混雑を避け、ウィークデーの休みを静かに待って出かけた
(実際土日はマニアな方が続々と訪れているらしい)

地下鉄藤が丘駅からはスマホのナビに案内されながら歩いていく。
途中、こんな住宅街も通るの?という道を抜けると
ワラのほうき?100本以上を使って装飾したと言うお店が見えてきた。

確かに南国風ではあるがどうお世辞目に見ても周囲の風景と比べてちぐはぐだし、
看板や文字も小さめで飲食店としては目立たない気がする。
手作り感はひしひしと伝わってくるものの、
僕としてはもうちょっとドカ~ンと派手なのを期待していたかも

雰囲気満点の南インドランチ。
ドーサなしでライス増しのセットもあれば尚良い?


南インド料理 カルナータカー ランチAセット-


オススメを伺って3種類のカレーつき1200円のランチAセットをオーダー。
本日のカレーは、
①サンバール
②じゃがいもとカリフラワー
③緑豆とニンジン

②は削ってマグロのフィッシュカレーに差し替えていただく。

料理を一口運んでの感想は、
名古屋にすごいお店ができちゃったな・・・
この一言に尽きる。

僕が思い出していたのは、
生まれて初めての南インド料理を食べに東京まで出かけて心が躍ったあの日の感覚だ。
その数年前の心地よいワクワク感や期待感が脳内にまざまざと再現された時、
自然と胸に熱いものが込みあげてきたのには自分自身が驚いた。

こう言っちゃなんだが、単なるおいしい店での”食べ歩き”ということを超越し、
お客さん・・、つまり人を心から喜ばすことの出来る素晴らしい仕事に感動していた。

僕もそんな仕事を心掛けていたのに、ついつい面倒になって手を抜いたり
まあいいかが口グセになっていたりしないだろうか・・・
食事をしながら哲学的境地に陥るとは、今日は「巡礼」にでも来てしまったのか?

南インド料理 カルナータカー フキのカレー


サービスで皿に盛っていただいたフキのカレーは
日本で入手難なインドのドラムスティックという野菜の代替品とのこと。
苦味や筋張ったクセのあることを嫌う向きも多いと聞く野菜だが、
適度に芯もあって非常に美味。

あえてこういった素材を「カレー」の具に選ぶという
ある種の媚びないこだわりが南インド家庭料理店らしい。
普通のカレー屋さんなら考えないだろうし、数もあまり出ないだろう。

初の南インド料理店が我々と同じ日本人によるものであり、
悪戯に商業主義に走らず、オーナーさんの本当に作りたいものを作り、
売りたいものを売ってお客さんに喜んでいただくというこだわりは
大いに共感できる。

このケースを見習った良店が増えることや、
オーナーさんへは今後も良い意味でのさらなる「いっこくさ」を期待したい。
読者の皆さんには、じっくり腰を落ち着けて調理に専念できるようになったことで
さらにおいしさに磨きのかかったカルナータカーさんをぜひ体験していただきたい。

南インド料理 カルナータカー 店内


店内は大テーブル2席がメインなので、グループ客あれば自然と相席必条。
二人だけの空間はないので決してカップル向きではないというメシウマ残念な構造(笑)
カウンター席があるのでおひとり様はそこで無心にインドメシを食うか、
オーナーさんと熱いトークを交わすのがよかろう。

今後カルナータカーさんを訪れることが
「渡印」とか「巡礼」と呼ばれるようになったとしても何ら異存なし。
お薦めのインド料理店はどこ?と聞かれて答えに窮するだったが、
今なら答えよう。インド料理を堪能したいならこのお店には行っとくべき!

関連記事リンク
南インド料理専門移動販売 カルナータカー
爆ウマ! 南インドカレーの移動販売 カルナータカー
限定ミールスを食べにリピート カルナータカー

【お店情報】
南インド家庭料理 カルナータカー  Webページ
地下鉄東山線藤が丘駅より徒歩約12分
名古屋市 名東区 豊ヶ丘1809
TEL 090-1863-1135
営業時間 11:00~14:00/17:00~売切れまで
定休日 月曜日・第1・第3火曜日・イベント出張時定休
駐車場 店舗前2台・第2駐車場4台程度可
Open 2012.5.3
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

名東区の人気カレー店だったゴージャスさんの跡地に
昨年12/1オープンした、インド料理クッシーさんを訪問。

クッシー お店


ネパール人の店長さんと、コックさんにフレンドリーに迎えていただいた。
こちらは日本人の方が経営するお店で、
店長さんは岐阜市にニューデリーというお店を持っているらしい。

土日祝日ランチは平日に比べると割り増し料金。
平日ランチなら同じ内容で880円の物が1100円と結構差がある。
ものは試しで1100円のセットをオーダー。

野菜カレー(ベリホット)+ナン(あとで小ライスおかわり)に
スープ、サラダ、ドリンクのついた標準的セット。
カレーは作りも丁寧かつ具だくさんでgoo
僕の好きなショウガの千切りの飾り(私的通称でヒゲ)も添えてある。

クッシー ランチ3


ナン・ライス1回に限りおかわり可能とのことで、
後半はライスを希望。
ほんの手の平ぐらいのリクエストに予めコックさんが
このぐらいで良いかと見せてくれたのはうれしい。

は小食のクセに、ナンのあとに
ほんのちょっとだけごはんでカレーが食べたいとか思ったりする。
ほんの3口程度とか、ちょっとだけ、ハーフサイズという微妙な注文だと
曖昧に伝わるようで、結局どっさり出てきて残してしまうことが多かったのだ

ずいぶん前にも書いたけど、地下鉄沿線からは外れるものの、
バス停も近く交通の便が良いので公共交通機関利用でもストレスなく訪問できる。
近所には名東図書館があるので読書していくのも

クッシー 店内


【お店情報】
インド料理 クッシー
名古屋市 名東区 文教台2-104
TEL 052-776-9494
営業時間 11:00~15:00/17:30~23:00
定休日 不定休
駐車場 9台(店頭3台、裏手に6台)
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回は、ヘルシー・スリランカ カリーのお店、
Cafe & Restaurant PAHANA(パハナ)さんを訪ねて名東区へとやって来た。
店名からもお分かりのように愛知県・稲沢市や、熱田区・金山にも店舗のある
あのパハナさんの3つ目のお店になります。

パハナ星ヶ丘 お店


地下鉄星ヶ丘駅4番出口から名東本通を東へ10分ほど歩き、
まだ看板も真新しい半地下のお店に到着。
11:30オープンの一番客で入店し、カウンター席へ腰かけると
日本人のオーナー夫人が話しかけて下さったので、色々とお話しを伺う。

もともとエスニック料理好きで、食べ歩きを続けられた後に
パハナ稲沢店の常連さんになり、お店でノウハウを学ばれたのちに
今回の開業に至ったとのこと。

趣味や、好きな道が高じてその道のプロになるというのは
素晴らしいことですね!

パハナ星ヶ丘 ランチ


ランチメニューのラインナップは3種類。
ざっと紹介しておくと、

A 日替わりのカリーライスとサラダの カリーライスランチ ¥750
B 2種類のカリーを選ぶ PAHANAランチ ¥950
C 3種類のカリーを選ぶ スリランカランチ ¥1100

B・Cは、ダル・野菜・チキン・日替りカレーの中から好みのカレー、
ナン or パラタ or ターメリックライスから好きなものをチョイスできる。
両セットともサラダ付き。

A・B・C共通として、ドリンクは+150円、ライスの大盛りは無料。
おおよそパハナ各店と同じ体裁になっている。

パハナ星ヶ丘 ランチ2


はPAHANAランチをオーダー。
カレーはダルと、日替わりのビーフキーマ&野菜カレーを、
スリランカ料理店ではだいたいライスを選ぶところ
本日はパラタをチョイスしてみた。 

パラタはパロタとも表記されるインドのクロワッサンとも呼ばれるパン。
精白した小麦粉を練りこみ、何層も折り目ができるように
生地を伸ばし、丸めて焼いた物。

う~ん、ビジュアルだけで言えば、ターリー皿(銀皿)に乗ってないのが残念。
せっかく小皿も銀のカトゥリを使っているので、
雰囲気だけでもそれっぽくしてあったほうがうれしいかな。

ビーフキーマ&野菜カレーには
「パハナ・スペシャル・カレーパウダー」
がたっぷり使われているので香りが良い。

このパウダーは以前稲沢店で分けていただいたことがあるので
ウチでは芳香剤代わりに玄関先に置いてます。

ポタージュ状のダールは濃厚な中にもやさしい味がする。
そのまま「ダルバート」に添えればネパール定食としても立派に通用するレベル。
このぐらいおいしいダールスープをネパール料理店でも食べたいものですね。

パハナ星ヶ丘 ランチ3


お座敷とカウンター席の二本立てで、テーブル席はない。
特に目立った装飾もなくシックで落ち着いた感じの店内は
ディナータイムにしっとりとアラックを飲むのに向いているかも。

パハナ星ヶ丘 店内


関連記事リンク
スリランカのカリー 稲沢のパハナ
マサラ中毒inパハナ
リニューアルしてました 稲沢のパハナ
3年ぶり3回目のパハナ
パハナのスリランカ・ランチプレート
熱田区・金山にカフェ・パハナがオープン
ちょ~即席「ランチインドカレー部」で行く金山パハナ
パハナ稲沢店再開

【お店情報】
カフェアンドレストラン パハナ(PAHANA)
地下鉄東山線星ヶ丘駅より徒歩約10分
名古屋市 名東区 名東本通3-3サンシャイン山口ビル1F
TEL 052-701-3443
営業時間 11:30~15:00/18:00~22:00
定休日 月曜・第3日曜
駐車場 なし、コインパーキング利用可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年4月にオープン。
かなりおいしいお店との評判が伝わっていたスリランカ料理店、
ミヒリランカ カフェレストランさんへお邪魔した。

交通の便が悪いイメージがあってなかなか重い腰が上がらなかった。
というのも、最寄の鉄道駅の名鉄瀬戸線・大森金城学院前駅から
歩くと25分ぐらい歩くはめになる。

ミヒリランカ お店


先行した「カレー巡り」編集者 NORIさんは遠回りルートで行かれたようで、
そのレポは下のほうにリンクを貼っておきましたのでご覧あれ。

の方は地図をよく確認したらお店のまん前に「引山東」バス停を発見。
こっちのルートなら、地下鉄一社駅から市バスに乗れば歩かず楽チンだ。

ミヒリランカ 看板


モーニングカレーセット380円をオーダー。
サラダ、トースト、コーヒーor紅茶に
チキンカリーが体裁良く配置されたセット。


ミヒリランカ モーニングカレー


朝セットのミニカレーをアップ画像にしてみました。
ご覧のようにココナッツミルク入りさらさらソースに
シンプルにチキン一切れを浮かべただけではありますが、
スパイス使いが非常に良く味もビシっと乗ってます。

ミヒリランカ モーニングチキンカレー


日曜の午前10時近くの店内は
モーニングメニューお目当ての6組の家族連れ客がまったり中。

ざっと観察したところこのセットを注文しているテーブルは少なく、
カレーの代わりにオムレツのつくセット(同380円)
を召し上がっている方が多い様子。
フツー朝からカレーは重いよね

サクっとモーニングだけ食べて帰る予定が、このカレーめちゃうま!
憎いことにカレーはミニサイズで、トースト1枚にぬぐって食べるのに
ちょうど良い分量なので、もっと食べたい感がましましになるのだ。

ふとランチメニューを手にすると、うまそうなセットがズラズラ~っと並んでいる。
これはもうこのまま居座って、ランチも食べていかねばなるまい(笑)

ランチのサラダはプチトマトが乗っただけで
朝セットと同じ物。カップスープがついてくる。


ミヒリランカ 前菜


ランチは850円のスリランカランチをオーダー。
ワンプレートにチキンカリー、じゃがいもカリー、豆カリーを配置した
現地スタイルは一般のお客さんだと、あれ?これで3種のカレーって思うかな(笑)
このセットはライスorヌードルがチョイスできる。

900円のセットにはチャパティに似たパラタがつき、
一番安い780円のセットはチキンorマトン1種カレーとパラタの一択。
サラダとスープはどのセットにも共通でつくが
780円のパラタランチにはドリンクのセイロン紅茶なし。

ミヒリランカ ランチ


2種類の薬味、甘い味のマンゴーチャトニと、
カッタサンボル(鰹節のふりかけのようなもの)がサーブされるので
ライスにカレーソースと共によく混ぜ合わせて食べると非常に美味!

ミヒリランカ サンボル


ともかく周りを気にせず、グチャグチャとよく混ぜて食べるがよろし。
ジャガイモなどの具も小さ目に砕いたほうがおいしい。


ミヒリランカ ランチ2


幸いなことにスリランカ料理を看板にしているお店で、
ここはちょっと・・・というハズレ店にはまだ一度も出会ったことがない。

ご多分にもれずミヒリランカ カフェレストランさんも
僕の中では期待度と満足が一致した素晴らしいお店。
同じお店で朝昼の2食コンボという結果がそれを十分証明してますな

毎月最終日曜日には1200円のスリランカ料理中心の
ランチバイキングを行っていると伺いました。
次回これをお目当てに再訪問してみようかな。

ミヒリランカ 店内


関連記事リンク
カレー巡り その536「ミヒリランカ」のスリランカランチ(外部リンク)

【お店情報】
スリランカ料理 ミヒリランカ カフェレストラン
地下鉄東山線一社駅下車、市バス乗換え引山東バス停すぐ。
名古屋市 名東区 引山2-604
TEL 052-771-2004
営業時間 07:00~23:00
10:30までモーニング/11:30~15:00ランチ/18:00~23:00ディナー
定休日 無休
駐車場 数台のみ
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。