チラシの裏または戯言

チラシの裏または戯言 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

リアル知人からの、
「カレーのことはわからんから、そろそろあれ書いて」
の要望にお答えして本日はインド料理とは全く関係のない
ごく一部の人だけに支持されているおバカなコラム、
「チラシの裏」いってみます。

書くたびに僕の「品格」が失われていくという
諸刃の剣なコーナーです (・ _・、)


ちなみに過去のコラムは左記カテゴリーバーから
「チラシの裏または戯言」をクリックでまとめ読みできます。


皆さんどーもどーも。
食べ歩き界のアルムオンジこと、偏屈でひねくれ者の僕です(爆)

今宵はおり姫とひこ星が天の川を渡って会うことが許される特別な日だそうですが、
天空に集中豪雨でも起きて天の川が氾濫してしまえばいいなどと
僕がロマンスのかけらも持ち合わせていないことは言うまでもありません。

ところで笹の葉に願い事を書いた短冊の装飾をよく見かけます。

「景気が安定しますように」

うんうん、ほんと不景気が続いて嫌ですな~。

「みんなが幸せに暮らせますように」

オレ様だけ幸せになれますように・・・
とか書く誰かさんと違って殊勝な心がけは心が洗われますな(嘘)

「○○が早く死にますように」

そういう皮肉は好きだけど、真夜中の神社でワラ人形片手にやるほうがいいと思うよ。

「狙った彼女が落ちますように!」

オマエが地獄に落ちますように。

「今年こそ大好きな彼と結婚できますように」

アナタハ ドンキデ アタマヲ カチワラレタイノデスカ??

「宇宙飛行士になれますように」

夢を持つのは結構なことだが、そこまではかなわないと思うよ、そこの僕ちゃん。

「公務員になれますように」

現実的で良いが、中学生のくせに生意気だぞ小坊主。
今の世の中せいぜい、正社員になれますようにぐらいにしとけ。

「お母さんが早く帰ってきますように。ヒロシ」

ヒロシ君・・・、君の家庭にいったい何が・・・
おじさんはちょっと泣いた。
同時にちょっと笑ってしまったけどなw

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

リアル知人からの、
「カレーのことはわからんから、そろそろあれ書いて」
の要望にお答えして本日はインド料理とは全く関係のない
ごく一部の人だけに支持されているおバカなコラム、
「チラシの裏」いってみます。

書くたびに僕の「品格」が失われていくという
諸刃の剣なコーナーです (・ _・、)


ちなみに過去のコラムは左記カテゴリーバーから
「チラシの裏または戯言」をクリックでまとめ読みできます。


「今日はクリスマスイブなのに、今年も一緒に過ごす彼女がいないよ~」
と、嘆いているそこのキモヲタデブのメガネ君。

君など全く悲観するに値しない。むしろ勝ち組だと誇ってもいい。
だからケンタッキーでも食って今晩は枕を高くして寝てろ
このチキン野郎が。

本当に悲観すべきは、クリスマス直前に交際が破綻したカップルだと思わないか。
どこぞの超人気ホテルのホーリーナイト・スペシャルプランとやらを
欲張って半年も前に予約していたとしてもドタキャンなんだから。
あらららら、こっぱずかしいったらありゃしない。

アテにしていた分、精神的ダメージも大きいわな。
冷たいようだが、今のオレから贈る言葉は
「愛ごときが永遠に続くとでも思っていたのかコノヤロウ」に尽きるw

愛とは、はかないものなのだよそこのイケメン君w
そして愛は惜しみなく奪っていくのだよ。

あれは10日ほど前だったろうか。
いつもの駅で降りて、屋外駐輪場まで歩いていくと
そこには微妙に距離をとって向かい合わせて立っている若いカップルの姿が・・・。

ガチャガチャとチャリを引っ張り出す時に聞こえた会話。

「どうしてもやり直せんの?」
「その先輩とは付き合うことにしたから、○○とはもう無理」

みたいな・・・

オレはいつものお得意のポーカーフェースでそそくさとその場を離れたが、
10mも過ぎると自然と頬はゆるみ、
50mも離れると「ニタ~~~」とイヤらしい笑みが漏れ、
100m後には西の空に向かって、
「メシウマ~~~!」と叫んでいた。

あの短い会話だけでゴハンが3杯はすすむわw
その晩のメシは、たくわんとナッパのあり合わせにするつもりだったが、
近所のラーメン屋で奮発してチャーシュー麺、煮タマゴのトッピングに餃子もつけて
店主もオレも「メシがウマいよ~~」だ。

ん?冒頭のキモヲタデブのメガネって、オマエのことじゃねえかと思ったあなた。
さすがモテモテなだけあって鋭い!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

最近巷で何かと話題になっている
松嶋菜々子さん主演のドラマ「家政婦のミタ」。
テレビ離れのこのご時勢に視聴率30%をたたき出すお化けドラマという興味から
普段テレビを見ない僕もネット経由でポツポツと観るようになった。

そんなドラマは知らんという人にカンタンな解説。

「超デキる派遣家政婦 「ミタアカリ」、
どんな仕事もテキパキとこなす彼女だが、実は過去に体験したトラウマが原因で
人間らしい感情を失い、業務命令なら人まで殺しかねないという
とんでもない家政婦だった」

このドラマの魅力ってなあに?

ミタが仕事をそつなくこなす場面のカッコ良さ、破天荒な行動の痛快さ。
時々ボソッと口にする人生訓みたいな言葉にシビれるなど・・・
こんなとこ?

僕個人が興味を持った理由は、
心の病を抱えたひとりの女性が人間性を回復していくというストーリーとの理解から、
最近のテレビにしちゃ、なかなか扱いづらいテーマを取り上げたという点。

ぶっちゃけ主人公は精神を病んでいる。
あえて病名をつけるなら、「人格障害」かな。
感情と思考に制御があることを考えると「境界性人格障害」に分類できよう。

ICD-10やDSMによる正式な診断基準によるものだろうなと、
そこで鼻を鳴らしているドヤ顔のお茶ノ水博士大先生!
あくまでお遊びなのでそうムキになってもらっちゃ困る。

爆発を繰り返すとか破滅的な思考。
笑わない。(半笑い気味な表情が多い/これは松嶋さんの演技の問題)
人間らしい感情がない。(ある瞬間表情豊か/これも松嶋さんの演技の問題)

という分かりやすい設定は、この主人公が有能な家政婦ということだけに終わらず
ちょっとビョー的ということは視聴者の誰もが感じていることだろう。
ただ演じているのが美人女優の松嶋さんということで、
暗いイメージが結構緩和されてる。

最新オンエアーでは、「ミタさん」には亡くなった家族の幻覚を見るという症状まで
出現し、いよいよカルテには「統合失調症(疑い)」
を記録せねばならない勢いである。

僕としては、「ミタさん」のひょうようとした活躍?ぶりを一視聴者として
のんびり楽しむどころか、ハラハラドキドキしてきたので、
もう観るのはやめようかという思いだ。
(最後はハッピーエンドで人間回復に至る?のだろうけど??)

ちなみに「家政婦のミタ」のような人は誰の周りにも結構いる。
そんなアホなと思った貴方はたぶん気づいていないか、関心がないだけだ。
つまり「喜怒哀楽」の中の「怒」とか「哀」の感情表現しかできないという
障害を持った人たちだ。

そのような障害を抱えた人たちと「ミタさん」がシンクロしてくると、
ドラマとはいえ、何となく気が重くなってしまう。
単純に人気ドラマとしてとらえたほうがずっと楽だと感じたのが
「ミタさん」への素直な感想だ。

※記載内容はあくまで個人の見解であり、
話さない、笑わないなどをすべての方に対して精神障害と結びつける意図はありません。
また、人格障害の定義も学説や研究者によって判断が異なる場合があります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

占いが嫌いだ。
よく当たるとか、人生が変わったから・・・、とか、
人に勧められても非科学的なことは眉にツバをつけて見るのがクセなのだ。

だから、有名な「先生」の前世占いを体験してみないかと誘われた時も、
身をよじって抵抗を示したのだけれど、
結局ヒマが半分、冷やかし半分で付き合うことになった。

「前世占い」は、その人の前世のなりわいを占って、
現在抱えているトラウマを中心とした悩みの解決や、
将来の生き方に役立てるのだそうだ。

当然生まれ変わりとか全く信じていないので、
前世について語るような人を目の前にすれば、
たいていの人がするように、良く効く薬を飲んで寝なさいとアドバイスする。

でも、退行催眠による心理療法に極めて似ているのは正直面白いと思った。
ただそれを催眠状態ではなく、いかにもうさん臭い水晶玉みたいなグッズを使って
やるところは、やはり非科学的と言わざるを得ない。

が、のっけからそれを言っちゃおしまいなので、僕も占ってもらった。

さて、その結果僕の前世とは・・・

①アメリカ人だった。職業は不明。
②恋人または妻がいたが、子供はいなかった。
③太平洋戦争末期に従軍し日本と闘ったが、進駐軍のような形で来日したことはない。
④従軍時の年齢は18~20歳の若者だったと思う。
⑤20代後半で多分不慮の事故で死んだ。誰にも別れを告げられなかったことで悔いを残した。
⑥当時の恋人または妻は現在も存命している。

とかく前世と言うと、
「あたし、フランスのお姫さまだったの~」とか、メンヘラ臭漂うイメージがつきものだが、
僕は職業不詳の平凡なアメリカ人ということでちょっと安心した。
「インドの高名なマハラジャ」とか言い出したらいよいよ頭がお・か・し・い。

昔からなぜか、50~60年代のアメリカンポップスに懐かしさを覚えたり、
古き良きアメリカ時代のグッズを集めるのが好きだったり、

忘れた頃に定期的に見るいつも同じような夢・・・
坂の多い港町の三角屋根の白い大きな家を前にして、
「あぁ、ついに帰ってきたのだ」と感激するシーンで覚醒する。
そこがどこかも分からないのに、アメリカという確信だけはある。
などから考えると、僕の前世=アメリカ人説はいよいよ濃厚なのかもね。

前世での死の原因について・・・、
愛する人を残して突然亡くなったショックから曖昧なようだが、
察するに、ジェームスディーンばりのイケメンの僕は、愛車のコルベットをころがして、
ダンスパーティに誘っていたブロンド髪の彼女をお迎えにいく途中、

見かけたポニーテールのカワイ子ちゃんに気をとられてハンドル操作を誤り、
道路脇のベティブープの看板に激突して頭がパックリいっちゃったわけだ。
前世の僕には悪いが、ちょーウケるんですけどww

現在も存命しているという僕のかわいいハニーだが・・・
ぶっちゃけ80~90歳のばあちゃんでしょw
会いたいとも思わないが、まあ長生きしてくれたまえハニー。
しかしそんな短いサイクルで生まれ変わるもんかね(笑)

この体験を通してすっかり前世を信じたかといえばノーだ。
あいかわらず信じていないし、死後に人が生まれ変わるとは思わない。

前世を信じる人の心理は、願望や想像、ちっちゃい頃に見聞きした話しや、
見たテレビ番組、映画などから知らず知らず引っ張りだしてきたストーリー。
記憶錯誤の体験からくるのではないかと僕は思う。

そして占いとは、統計学や心理学の応用(ある意味悪用)であり、
人の人生が名前の画数や生年月日で定められているとか
決め付けてくるあたり好感が持てない。

占いも退行催眠も、前世の存在を証明することは出来ない。
しかし何より大事なことは、信じることで発生するプラス効果。
すなわちトラウマの解決や心の支えを見出すのなら
非科学的なこともありかも知れない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

その話題はすでに旬じゃないと思ったそこのメガネ君、
来年に向けた提案もあるので黙って聞きたまえ。

昨日、不敵にもこのオレ様にケンカを売るかのようなイベントが終わった。
それは聖バレンタインデー。

もらえないことに嫉妬しているわけではない。
むしろ、毎年「義理」の名のもとに数十枚のチョコをもらう心情が複雑なのだ。
昔のバレンタインは良かった。

それは純粋に好きな人に愛を伝えるイベントであり、
決して人間関係やしがらみを壊さないため
愛情とは無関係にチョコをバラまく「仲良し会」じみたものではなかった。

いつからチョコが配給制になったのか。
君たちはバレンタインデーの本当の趣旨とは無関係に
「ギブ・ミー・チョコレート!」と、
キャンキャン吼えながら尻尾を振っていて良いのだろうか?

「チョコの枚数が少ないと人間関係がうまくいってないのかと心配になるよ」と、
いつか毒でも盛ってやろうと考えている尊敬する上役が言ってた。

嫌なら断りゃいいのだが、1枚ももらえないとなるとこれまた悔しい。
この強迫観念やジレンマを抱えるのがどうも胸クソが悪いと思わないか?
いつからバレンタインデーが人気を計るバロメーターになってしまったのか。

義理を3倍にして返すのがジョーシキとかいったい誰が決めた?
女性の数が圧倒的に多い職場に勤めている場合、
その出費がウン万円になるのか、そこの秀才メガネ君、計算してみたまえ。

そこでこの悪習慣?を絶つええ方法をワシが考えたった。
法律化したらどうや。愛を告白すべき人はひとりで結構。
んだからチョコも1枚しか贈ることができないとな。

バレンタインデーに参加したいもんは、まず最寄の役所へ行く。
そして1番の窓口で「チョコレート等贈答物購入許可申請書」に記入捺印の上提出する。
きちんと1000円の収入印紙も貼るように。

ボサーっと2番の窓口に並んでいる嬢ちゃん、
そこは間違いやから、ちゃっちゃと並び直しじゃい!

3番窓口で購入許可証を受け取るのを忘れてはいかんぞ。
これがないと店に行っても購入出来ないのであ~る。
違反したもんや手作りチョコを複数にバラまいたヤツには罰金刑が待っている。

もし手作りチョコを贈りたいというのなら、
「聖バレンタインデーにおけるチョコレート等製造許可申請書」によらなければ
密造ということでやっぱり罰金が科せられる。

うん、これなら無駄に製造メーカーに儲けさせてやることも、
ホワイトデーの3倍返しに悩むこともない。
これはホンマにええ考えや。
次回の衆議院選挙にワタクシはこの案をひっさげて
政界に発つ所存なのでよろしく頼む(ウソ)

最後に義理チョコに埋もれてニヤニヤしているダンナさん、
アンタにこの言葉を贈っておく。
「1枚の本チョコは1000枚の義理チョコに勝る」
この格言を胸に少しは反省し、半分オレによこせ!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。