イベント

イベント に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。
読者の「Shantiさん」からの、9/24~/25に東京・代々木公園で開催された、
ナマステインディア2011のリポート第3弾を紹介します。
今回は、画像で見る参加店のシリーズPART②です。

インド・パキスタン・タイ・チャイニーズレストラン
アリババやたいむら
   Webページ

アリババ Shantiさん


スパイスマジック カルカッタ   Webページ

カルカッタ Shantiさん


南インド料理ダクシン  Webページ

ダクシン Shantiさん


ニルヴァーナニューヨーク   Webページ

ニルヴァナ Shantiさん


インド料理Royal Curry   Webページ

ロイヤルカリー Shantiさん


南インドdining   Webページ

南インドdining Shantiさん


(情報提供、画像ともShantiさん)

関連記事リンク
ナマステインディア2011公式サイト
画像で見るナマステインディア2011 in 代々木公園①
画像で見るナマステインディア2011 in 代々木公園②

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。
読者の「Shantiさん」からの、9/24~/25に東京・代々木公園で開催された、
ナマステインディア2011のリポート第2弾を紹介します。
今回は、画像で見るマイソールマサラドーサを焼く様子です。

スワガットインドレストラン  Webページ
マイソールドーサが出来上がるまで。

鉄板に生地を薄く伸ばします。

マイソールマサラドーサ Shantiさん


生地の上に辛めのソースを塗っています。

マイソールマサラドーサ Shantiさん2


マサラを乗せてクルクル巻いて・・・

マイソールマサラドーサ Shantiさん3


出来上がりです!

マイソールマサラドーサ Shantiさん4


マイソールマサラドーサ ¥700
ココナッツチャトニとサンバルもちゃんと付いてます。
マイソールと言うのはインドの都市名ですが、
辛めの赤いソースを塗るのが特徴みたいです。
結構辛かったので、個人的には普通のマサラドーサの方が美味しいと思います。

(情報提供、画像ともShantiさん)

関連記事リンク
ナマステインディア2011公式サイト
画像で見るナマステインディア2011 in 代々木公園①
画像で見るナマステインディア2011 in 代々木公園③

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。
読者の「Shantiさん」から、9/24~/25に東京・代々木公園で開催された、
ナマステインディア2011のリポートが届いたので皆さんに紹介します。
今回は、画像で見る参加店のシリーズPART①です。

スワガットインドレストラン  Webページ

スワガットインドレストラン Shantiさん


本格的インド料理レストラン GEETA・ギタ  Webページ

GEETAギタ Shantiさん


インド定食ターリー屋・THALI-YA   Webページ
インド料理レストラン ハッティー・HATTI  Webページ

THALI-YAHATTI Shantiさん


インド料理シディーク  Webページ

シディーク Shantiさん


インド料理店ナワブ・NAWAB   Webページ

ナワブ Shantiさん


インド料理ディップマハル  Webページ

ディップマハル Shantiさん


(情報提供、画像ともShantiさん)

関連記事リンク
ナマステインディア2011公式サイト
画像で見るナマステインディア2011 in 代々木公園②
画像で見るナマステインディア2011 in 代々木公園③

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。「Shantiさん」から、
インドフェスティバル2011参加の様子を寄せていただきました。
左のカテゴリー「イベント」に振り分けとし、皆さんにも紹介します。
それではよろしくお願いします。

8/13~14に、東京の代々木公園で開催された
インドフェスティバル2011へ行ってきました。

インドフェスタ2011 Shantiさん1


特定非営利活動法人日本INGO主催のイベントで、今年初の試みだったそうですが、
毎年開催されているナマステインディアと比べたら、
圧倒的に規模も小さく内容的にも物足りない印象を受けました。
プログラムも全般的に退屈な感じがしましたね。

ほうれん草を練りこんだパラクナンと、
パラクパニールカレーのほうれん草づくしです。
左上の丸いのは豆入りのダルプリ。

インドフェスタ2011 Shantiさん2


パラクナンは、鮮やかな緑色で見た目も良く、モチモチと美味しかったです。
残念ながら冷めていたので、熱々だったらさらに良かったでしょう。
パラクパニール(ほうれん草とチーズのカレー)も、パニールが本格的で
イベントで食べる物としては申し分ない味で大満足でした。

ダルプリは初めて見ました。
かなり珍しいのではないでしょうか。
ダル好きの私としては、一目散に飛びつきましたよ

生地にダルが練り込まれているだけなのかと思っていたら、それだけではなく、
具として中にも入っていたのでダブルで美味しかったです。

ただしこのラインナップで700円のイベント価格には泣かされますね(笑)

インドフェスタ2011 Shantiさん3


マサラドーサ¥600
想像以上に大きくて見た目はイイ感じでしたが・・・
食べてみるとチョー普通。
完全に見た目にヤラレました

ココナッツチャトニもシャビシャビだし、サンバルもイマイチ。
これならせめてワンコインでしょ・・・って感じでした

インドフェスタ2011 Shantiさん


①パラクナンを販売していたスワガットさん
②ダルプリに魅かれたバングラ系のお店、バスモティさん
③マサラドーサが好評だった、カルカッタさん
④外観が一番インドらしくて気に入ったお店、トムボーイさん
(情報提供 画像ともに Shantiさん)

関連記事リンク
インドフェスティバル2011公式サイト(外部リンク)

From:やまちゃん
確かに画像のドーサからはペーパードーサのようなしっかり感が見られますが、
いわゆる屋台味だったとのこと残念でした。
ドーサも酸味の強弱、皮がソフトかクリスピーか、
プレーンかマサラ入りか・・と、好みが分かれるところですね。

原稿からは割愛させていただきましたが、
大規模インドカレーチェーンのシディークさんも出店されていたとのこと、
確かにあのお店は街中でもイベントでも目立ちますよね。
おっしゃるように、これと言う特徴はありませんけど(爆)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

です。
ブログでも告知していました、「インドフェア ランチ&ディナーブッフェ」の様子について
さっそく参加した読者の「ASHさん」より投稿をいただきましたので
雰囲気を伝えていただきます。
では、ASHさんよろしくお願いします

名古屋城の隣りにある ウェスティン ナゴヤキャッスル の
レストラン ブローニュで、8月10日まで、
インドフェア ランチ&ディナーブッフェ と銘打って
東京と名古屋のスパイス番長が腕を振るうと聞き、
早速、ディナーブッフェの方を食べに行ってきました。

時間が90分の2部交代制のため、出かける時間には注意が必要です。
(平日は2部制ではないようですが)


インドフェア1


メニューは非常に豊富で種類も多く、ひと通り食べるだけも大変です。
カレーは6種類用意されていて、
スパイス効き具合と甘み辛みのバランスが良かった。

インドフェア2


インドフェア7


インドフェア8


キーマと茄子のカレー、ほうれん草とゆで卵のカレーが良い感じ♪
辛めが好みな場合は、ケーララチキンカレーとビーフカレーが、
すっきりとした辛さでオススメです。

ナンが、焼きたてのタイミングが少なく、
ライスでカレーを食べられる方が多い印象でしたが、
ナンと一緒に並べられていたパパドは香ばしくて美味でした。

インドフェア3


インディカ米と、大ぶりなチキンを使用した、チキンビリヤニも良い感じでした。
炊き込みならではのパラパラ感や、ふんわり漂うスパイスの香りは、
ついつい食べ過ぎて、他が食べられなくなってしまいそう~

インドフェア4


インドなメニューではありませんが、
目の前で焼いてくれる、牛ロースステーキが食べ放題なのはうれしいポイントです。
これがまたジューシーでおいしい~

ドリンク系では、ラッシーがイチ押し!
どろりと濃厚なだけでなく、粒の大きい感じの手作り感と、
何かしらのスパイスも使用しているのか、ほんのりと風味に変化も楽しめ、
何回もおかわりしてしまいました(笑)

インドフェア5


デザートも、マンゴーラッシーゼリーやケーキ類、
アイスクリームなどなど、種類豊富。
どれを食べるか迷ってしまいそう。
別腹とは言え、時間制限もあるので、料理の食べ過ぎには注意が必要かも?

ブッフェスタイルながら、料理の味は充分以上の美味しさで、
なかなか、魅力的なフェアでした♪
ただ、時間制限が90分なのは、メニューの量が多いことを考えるとちょっと短いかな?
まぁ、私の食べるのが遅いだけという話もありますが(笑)

インドフェア6


(情報提供 画像とも ASHさん)

From:やまちゃん
ども~、素敵なレディー(ス)からのオファーがないので
参加する予定すらないやまちゃんです。
ひとりで行く気はまったくございません

シェフとしては、オールインドキャストで攻めたかったとの意気込みを聞いていましたが、
色々オトナの事情もあり、インド+洋食ブッフェになったようです。
インドが過ぎるとあまりにマニアックになり、いっぺんに馴染みが薄くなるので
仕方がありませんね。やるからには赤字は許されないという厳しさもあるでしょう。
言いつつ僕も、実はカレーよりもステーキのほうが食べたいのはナイショですがね。

関連記事リンク
インド料理フェアーのご案内

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。