安城・知立・刈谷市

安城・知立・刈谷市 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ついにお店のショップカードに、
「ダルバートの店」と表記する濃ゆ~~い専門店が現れた。

場所は藤田屋さんの「大あんまき」で有名な愛知県・知立市(ちりゅうし)
食べ歩き初訪問の知立市ということも併せてみれば期待度の高いお店だ。

RAJ お店


お店に着いて最初に驚いたのがダルバート専門メニュー表の存在。
なんと「DB1」~「DB7」まで7種類ものダルバートが用意されてます

ちょっと興奮してしまいまして、とにかく一番高いやつを食べておこうと、
ろくにメニューも見ずにすかさず1100円の「DB7」をオーダー。
ところが後でしまった!という結果に

「DB7」は基本的なダルバートの構成から大きく外れたセット内容になっており、
どちらかといえば「北インド風ターリー」と呼ぶほうがふさわしい。


RAJ  ダルバート1


ダルバート専用メニューを紹介すると、

「DB1」シンプルセット(アチャール・サグ・チャトニ・豆カレー・ライスorナン) 600円
「DB2」野菜カレーセット(シンプルセット+野菜カレー) 800円
「DB3」チキンカレーセット(シンプルセット+チキンカレー) 850円
「DB4」カバブセット(シンプルセット+シークカバブ) 850円
「DB5」マトンカレーセット(シンプルセット+マトンカレー) 900円
「DB6」タンドールセット(シンプルセット+タンドリーチキン) 950円
「DB7」ダルバートセット(野菜カレーセット+チキンorマトンカレー) 1100円

チャトニ(薬味)は辛さ指定可
激辛好きの方にはグリーンチリ1本付き(つけてもらったほうが良い)
ドリンク別売り単品400円は、Webページのクーポンを持参すれば幸せになれます。

てなわけで、「DB1」~「DB6」は良いとして、
「DB7」でガラリと内容が悪いほうへ変わってしまっているのがお分かりだろうか。
オーダーするなら、シンプルセットか、それに+1品追加の「DB6」までをお勧めしたい。

このメニュー画像が一番安い600円の「シンプルセット」
しかし、これがメニューの中で一番ダルバートっぽいと思われる。


RAJ  DBメニュー


後でしまった!となった「DB7」のセットは大きく分ければ、
お皿の中心にペッ!と乗ってるチャトニ(この日はシソの薬味)と、
ムラコアチャール(大根漬け)以外はあまりネパール食らしくない。
が、カレーを含む一品一品はとてもおいしい。

獣臭がNGでなければマトンカレーは肉の中心まで濃い味が染みて
噛むほどにジュワっと旨みが拡がる絶品。
散らしてあるパクチーも良いアクセント。

カレーというより肉のお惣菜という点、それに味つけの感じから
こちらもノンベジのネパール食と呼んでいいかも。
今までで食べたマトン系惣菜の中では1、2を争うおいしさ。

RAJ  ダルバート2


メニューでのダールは、ひきわり豆のスープと書いてあるが、
僕のは明らかにダールカレー。
「DB7」のセットだからこうなってしまったのか聞きそびれてしまったが、
やはりダルバートを名乗るのなら、ポタージュ状スープのほうがうれしい。

そして野菜のカレー。
これもそこらのお店よりは全然イケてる。汁気が少なくドロリと濃いめ。
ブロッコリー、ジャガイモ、それに珍しくカットされたトマトもたっぷり。
このあたりで他店と差がついているのだと思う。

少々オイリーだが僕の口には合ったムラコアチャール。
ゴルベラアチャール(トマトのお漬物)が好物と伝えたところ、
今は品切れだがローテーションで出すようにしたいとのお話しだった。


RAJ  大根アチャール


狭いお店だが、テーブルのレイアウトもおしゃれなお店でした。
それにしてもダルバートを「DB」と略してあるのは面白い。
ネパールでもそう呼ぶのでしょうかね

RAJ  店内


【お店情報】
インドネパール料理 RAJ(ラージ)  Webページ
名鉄知立駅徒歩5分程度
愛知県 知立市 長田3丁目38コーポ大西102 
TEL 0566-81-5707
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休(2012年2月より毎週火曜日定休)
駐車場 数台のみ
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

名鉄新安城駅の北出口から徒歩2分。
ブラジル料理店なども点在する路地裏のお店、
ニューボイシャキレストランさんへとやって来た。

ニューボイシャキレストラン お店


「ボイシャキ」という単語や、店内にインドの神様が祭ってないこと、
「アッサラー・マーレイカム!」の挨拶が交わされることから容易に推測できるように、
こちらはイスラームなお店であり、バングラデシュ系。

ランチは、880円のバイキングがメインと聞いてきたが、
別のお店へ寄る予定もあったので、テイクアウトのできる500円の、
ランチタイム限定弁当BOX目当ての訪問。

11:00オープンと同時に入店するが、
このお店も店内独自のタイムスケジュールで動いているようで、
まだ店員さんはのんびりとバイキングのカレーを仕込んでいるところ。
すべてのセッティングが終わるのに20分かかった。

バイキングの3種のカレーが出揃ったが、
サラダやスープのセッティングはまだ終わっていない。
テイクアウトのお弁当にもこのカレーを使う。


ニューボイシャキレストラン バイキングカレー


「お持ち帰り弁当」を待つ間、サービスのマンゴージュースはありがたくいただいたものの、
その他の甘いスナック菓子や、揚げ物などの勧めをことごとく断る
欲のないニッポン人ねー、と思われたかも知れないが、
あまり口に入れるとその後の食欲に影響するので仕方がない。

にしても、イスラームなお店の方々は、インド・ネパール系の方と比べると、
鼻の下の立派なヒゲを指でなぞりながらいつもムスっとした感じで、
愛想の良いイメージはなかったのだが、
こちらの店員さんには、それを払拭するかの印象を持った。

バイキング・スターの出揃った頃に、女子2人組お客さん入店。
ランチタイムはバイキングです~~と勧められて、
へ~、そういうシステムなんだ・・・
みたいなことを言いながら、取り皿を手にカレーコーナーへ。

しばらくすると、ちょっと離れた僕にまで聞こえる声で、
「わ!マズい。これフツーのカレー??なんか味違わない?」

これには関係者でもなんでもない僕もドン引きwwww

店員さん、つかつかと彼女たちのテーブルへ歩み寄り、
「え?マズいの?ダイジョブ?」

すると、お嬢さん方・・・
「えーー、とってもおいしいですうぅぅ(^^;;;」
うそこけ!この、サノバビッチが正直に言うたれや。
スタッフでもないのになぜに荒ぶるかこのオレ?

ニューボイシャキレストラン マンゴージュース


さて、自宅へ持ち帰った「カレー弁当」を晩ごはんとしていただくことにした。
インゲンとカリフラワーのドライカレー、
そしてウエットなチキンカレーがメイン。

チキンカレーには大き目の鶏肉がドサドサっ!と入っており、
ライスの上に乗っかったチキンティカとダブったのは、ちょっとクドいかな。

画像ではこじんまりとしたランチボックスに見えるだろうが、
一番大きいサイズのプラ容器に詰まったライス量はたっぷりお茶碗2杯分。
見た目よりはるかにボリュームもあるし、
カップ入りのサラダもついて500円のCPとは満足ですじゃ。

カレーの味は・・・

お!、これ、なかなかウマー!なんかめちゃ現地っぽい。
本日のカレーの特徴なのか、辛さは全くなく、
確かに一般的カレーとしては気の抜けた感じはするものの、
スパイス加減が良いので、料理としての味はちゃんとする。
これ、出来立てだったらもっとイケるはずよ。

ニューボイシャキレストラン カップサラダ


女性客に不評だったカレーも僕にはどんぴしゃビンゴでおいしかった。
そりゃあCoCo壱や欧風カレーで育った君らには無理だわなw


ニューボイシャキレストラン 500円弁当


読者の「Shantiさん」からもコメントが届いていますので以下に紹介します。

ある意味、日本人の近寄りがたい異国情緒満載のお店でした。
ランチ真っただ中の来店で、案の定貸切状態でしたし(笑)

2階がフードストアだったので、料理が出来るまでの間
見学(店員付きっきり)させて貰っていると・・・
いきなり商品の豆スナック(¥100)を開封して食べさせてくれました。
シナモンが効いてて、スパイシーな味です。

出来上がったキーマカレーは、見た目マトンの様なカレーでしたが、尋ねた所チキンでした。
大きめの挽肉と、グリーンピースがゴロゴロと入っていて、
お店の雰囲気と同じく、料理まで現地の味に近い感じで、個人的には大満足!

①キーマカレー&チーズナン ②ミーゴレン
③レジ横で販売していたジュレビ、激甘です。 ④ベイガンパコラ(ナスのスパイス揚げ)とパパド。
(画像提供Shantiさん)

ボイシャキ Shatiさん


チーズナンは、焼いてる時から香ばしい匂いが漂ってきて、
運ばれてきた時の匂いもイイ感じです。
ナンの上にココナッツがかけられていて、チーズ&バター控えめで、
パリパリ感は無かったものの、今までに食べたチーズナンと違った味で私は好きな味でした。
サラダはサービスしてくれました

インドネシア料理も充実していて気になったので、ミーゴレンを注文してみました。
いかにも辛そうなタレと、漬物(アチャ―ル)が付いています。
上に乗っていたシケった様な食感の煎餅?はイマイチでしたが、
麺にシッカリとした味が付いていて、
タップリの冷凍ベジタブルも合わせて食べごたえがありました。

ニューボイシャキレストラン 店内


【お店情報】
インド・ベンガル・インドネシア料理 ニューボイシャキレストラン
名鉄新安城駅徒歩約2分
愛知県 安城市 東栄町1-5-1
TEL  0566-96-0518 
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

安城に面白いお店があると聞き、さっそく面白いこと大好き人間の
行って来たのは4/9オープンの新しいお店、アジアンレストランさん。
新安城駅南側の出口から歩いて2、3分と鉄道アクセスに最適のお店だ。

アジアンレストラン お店


画像では切れてしまったが、左上のネオン看板の上に
大きなバングラデシュ国旗が掲げられていることから、
イスラームな方々のお店という想像がつく。

聞けば、店頭からも見えるハラルフード店もこちらの経営だそうで、
ご近所にはイスラム教会がある上に、すぐ近くのインド料理店、
ニューボイシャキレストランもバングラデシュ人経営ということで
小さなコミュニティを形成していることが伺える。

ナン+カレーのインド料理を、インド、ネパール、バングラデシュ人シェフが、
インドネシア、スマトラ島料理をインドネシア人シェフが担当するという
多国籍軍ユニットのお店。

先客のおひとり様男性、そして女性二人組ともインド料理を召し上がっていたので、
ランチタイムは圧倒的にナン+カレーが売れていると思われる。

スマトラ島料理メニュー。
小さくて見づらいですが、雰囲気だけでもどうぞ(^^;;


アジアンレストラン スマトラメニュー


同じ日に別のお店でインド料理を食べる予定があったのと、
せっかくなのでスマトラ島のお料理を食べてみることにした。

おなじみのナシゴレンやカヤトースト、串焼き鳥のサテに目移りするが、
スマトラ島の魚フライ 850円に決定。

現地パダン料理で「イカンバカ」と呼ばれる物だ。

カタカナ表記だとオマエさんにぴったりの料理だって?
バカを言ってはイカン!←笑うとこキタ━━━(゚∀゚)━━━!

メニューを見る限り単品850円のように見えたので、
ランチタイムはこれにライスがつくサービスはないのかと聞いてみたら
オーナーからお許しが出てOKに。
言ってみるもんですなあ

しばらくすると、調理場も見えない一番奥の遠いテーブルにかけたのに、
魚を揚げる香ばしい香りが漂ってきたので、たちまち食欲をそそられる。
これは選んで正解かもね。

アジアンレストラン 魚のフライ


ブシュ~とおいしそうな音を立ててテーブルに運ばれてきたフライは
皮はパリパリ、身はしっとりと、仕上がりもちょうどイイ感じ。
ビジュアルもダイナミックで、アジアンな雰囲気が出とりますわい。

アジアンレストラン 魚のフライ2


香辛料がしっかり利いているのでそのまま食べてもおいしいが、
お願いしてあったライスに、ほぐした身を乗せて
赤色の辛いタレ、黒いほうの甘いタレを混ぜていただくとなお ( ゜Д゜)ウマー

ライスはインディカ米と日本米のミックス。
パラパラ感ともっちりの両方を味わえるので長米を食べ慣れていない方でも安心だ。

サービス品のライスなので、小皿にちょこんと乗ったフツーのメシぐらいに考えていたが、
きちんとドーム型に盛りつけてサラダで装飾してあったのは好感が持てる。

水を張った手洗い用の中華どんぶりが運ばれてきたのも
現地のレストランで食事している気分になれるし本格的で良い。

僕は魚の食べ方にうるさい家庭に育ちまして
「魚はネコを見習ってナメるように食べること」(やま家 家訓第1巻3章より抜粋)というわけで
小さな身も残さず骨だけにして食べてしまいます。
なので、きっと僕が帰った後にお店の人もびっくりしたことでしょう。

アジアンレストラン ライス


インド料理のナン+カレーのセットメニューについても紹介しておくと、
ランチセットは、750、980、1280円の 3セット。
980円~タンドリー物がつき、
カレーは、マトン、チキン、ダール、ミックスベジタブル、キーマから選ぶようになっている。
いずれも、サラダ&ドリンクつき。

ディナーは同じ体裁の物が割高となって、980円~1480円で3種類提供され、
ナンとライスの食べ放題はプラス100円。
タンドリーの充実した、アジアンセット 1780円も別途用意されている。

テーブル上の食塩が湿って、容器を振れど叩けど
一向に中身が出てこなかったのはムッときたけど(笑)
全般面白いお店で気に入りました。

店内にインドのお姉さんが微笑むポスターは貼ってあったが、
基本イスラムのお店なので、インドの神様系の装飾はなかった(はず)。
アッラー以外を神としてはならない戒律なので、あれば大変なことになる(はず)。

アジアンレストラン 店内


関連記事リンク
パンアジアン料理を満喫! アジアンレストラン

【お店情報】
インド・インドネシア料理 アジアンレストラン
名鉄新安城駅徒歩約2分
愛知県 安城市 今池町1-13-14
TEL 090-7616-4494(携帯)
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

このお店に来るのは2回目だけど、お客として来たのは初めてだ~
てなわけで、前回は通りすがりにお店写真だけを撮影させてもらって
別のところへ行ってしまったのリターンでございます。


ギタ お店


で、前回は素通りしてどこへ行ってきたんだい?

ジャジャーン
安城唯一のテーマパーク??? デンパークですわいw
て、そのような所へどちらのご令嬢さまとご一緒に?って思った方・・・

ひ・と・り・・・・
お・ひ・と・り・さ・まですわい

まあ、感想は、ぶっちゃっけひとりで行くような場所ではござらん(^w^;;)
安城市内のインド料理店で食事をし、別の店へ向かう間の腹ごなしの散策のつもりで
出かけたわけですがー。

それはもう仲睦まじきカップルどもの皆様には終始当てられっぱなしで、
何度背後から鈍器でドタマをかち割ってやろうかと思ったか知れません
影を踏まぬよう気を使わせていただいたか知れません。

ギタ 前菜


脱線はここまでとして、数ヶ月ぶりにギタさんの門を叩く
日曜ランチタイムでもテーブル4つが埋まる程度の客入り。

お皿に盛られた白いごはんをお供に
チキンベイガン(ナス)カレーをまぜまぜしていただきました。
750円でナン、ライスおかわりOK
中辛でもやや辛口に近くてピリっとしていたかな。

それにしても三河のインドカレー屋さんはドロリとした
カレーソースが少なく、サラサラ系が多い。
こちらのお店もしっとりした物が出てきたので
ライスを選んでおいて良かった。
(て、いつも同じこと書いてますな)

あと、まだまだ訪問件数は少ないけれど三河地域で
このカレー屋さんはちょっと・・・というハズレ店に会ったことがない。
今のところと相性の良いエリア。
サラサラのスリランカっぽいやつが好きですし・・・

そして今回一番言いたかったことのまとめ。

「デンパークにはひとりで行くな」www


ギタ ベイガンチキンカレー


牧歌的なタペストリーに癒される。
そのせいか、のんびりした感じの良いお店です。


ギタ 店内


【お店情報】
インド・ネパールレストラン ギタ(GITA)
JR東海道線 東刈谷駅徒歩5~6分
愛知県 安城市 緑町1-16-9
TEL 0566-77-6007
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年1月オープンの比較的新しいお店、安城のKALIKAさんへやって来た。
最近刈谷市・東刈谷に2号店もオープした勢いのあるお店だ。

KALIKA お店


新幹線が停まるのは無駄と悪口を言われることで有名な三河安城駅。
ここからゆっくり歩いて15分はかかったろうか。
結構運動したなと思った頃にまだ真新しい看板のお店が見えてきた。

オープン直後の一番乗りで、ガランとした店内で
まったりとメニューを眺めていたのもつかの間、
ファミリー客が次々とやって来てたちまち満席になる。
安城のカレー屋さんはすごい人気だ

KALIKA ほうれんそうチキンカレー


お子様ランチを含む5種類のランチの中から680円のAランチ。
ほうれん草とチキンのカレー+ナンを辛さ普通で。

サラサラのスープ系ではじめのインプレは、スリランカっぽいなあというもの。
三河のカレー屋さんでは結構こういうスタイルのソースにあたることが多い
というのが僕の数少ない三河インドカレー巡りでの感想。

厳密に言えば、シャバっと薄い感じでスリランカとはちょっと違う。
そもそもこちらはネパリのお店ですしね。
見た目の薄さと違ってベースはきっちりしているので味は決して悪くない。
やはりナンよりも断然ライスのほうが合うカレー。

ランチタイムはナンorライス食べ放題で、土日もやってます。
お得なクーポンや、さらに詳しいメニュー情報などは
下記リンクからお店のサイトへGo

KALIKA 店内


関連記事リンク
KALIKA尾張旭店
充実カレーモーニングの思い出 KALIKA尾張旭店

【お店情報】
インド・ネパール・アジア料理 KALIKA(カリカ) Webページ
三河安城駅徒歩15分。篠目町井原交差点すぐ角
愛知県 安城市 篠目町井原22-1アドマイアN1F
TEL 0566-77-7077
営業時間 08:00~10:00モーニング/10:00~15:00ランチ/17:00~22:00ディナー
     08:00~22:00(土日祝)
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。