丹羽郡・江南・岩倉市

丹羽郡・江南・岩倉市 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年4月オープン、執筆現在岩倉市で2軒目というレア度の高いお店、
インド・ネパール料理&カフェ レスンガさんを紹介します。
「レスンガ」とはネパールの情感あふれる素朴な町の名前にちなんでいます。

レスンガ お店


モーニングサービスの早朝営業を行っているお店なので
10:00に到着して店内に入ると・・・
まるでサウナのような湿気でむせ返る中で、高齢の男性客が食事中。
早朝といえど、梅雨明け後の快晴で外気温は上昇し、すでに表は炎天だ。

「あち~、何これ。まだ営業してないの?」
思わず大きな声でため息をつくと、

「いくらなんでも暑すぎるでいかんわ。この店は」
と、お客さんもとーとつに文句を言い始めた。

それでやっとエアコンが動きだしたのだが、
それより、じいちゃん、僕が言うまでガマンしとったのか~
かわいそうに・・・

この夏は節電が推奨されているわけだし、
たしかにたったひとりのお客さんしかいないけど
照明もそこだけであとは薄暗。エアコンなしのサウナ風呂じゃ
辛気臭い上に居心地が悪いってもんだと思いますですハイ。

朝から重い気もするが、この体裁にドリンクと
食後のデザートつきで400円はヒジョーにお得なプーリセット。


レスンガ プーリセット


岩倉市内で一番ハジけているという噂のモーニングメニュー
(ブレイクファーストメニューと表記してあったものでw)
の中に、なんとドーサセット500円を発見!

ところが、出来ないとのこと。
思わず口を尖らせて
「今日だけできないのか?いつ来たら出来るのか?もう中止でできないのか?」
矢継ぎ早にたたみかけるように質問してしまった。
今日はできない・・とのことだったが、なんか、あ・や・し・い

ビジュアルだけで言えば、
確かにメニュー写真のドーサはいかにもナンチャッテ感が漂い、
まるで月曜の朝の僕のようなやる気なさげな表情をしている。

(なんちゅードーサやねん)

アウト・オブ・眼中を決め込んでもいいようなものの、
いざ食べることが出来ないとなるとちょっと悔しい。

それに他のセットについているアチャールが、
このドーサセットだけ、ココナッツアチャールと書いてあるのも
変に好奇心をくすぐられる。

レスンガ カレー


仕方がないので代わりに400円のプーリセットをオーダー。
カレーは汁気のない豆カレーと聞いて、ドライなチャナマサラを想像していたら
これまた正反対の汁気たっぷりが登場というちぐはぐなところはあったが、
朝からこのCPでガッツリ食べれるのはうれしい。

ジャガイモのアルコアチャールは、あっさり漬けが多い他店と比べると
ピリカラ味でスパイスがよく効いておいしい。

たっぷり油を吸ったプーリに、カレーやゆで玉子もついてくるので
ダイエッターな向きは要注意。
デザートのアイスクリーム
(これもメニューでは、マンゴープリンのはずなんだが・・)
も後からサーブされるのでカロリー摂取に関しては朝から十分だ。

ランチセットをリサーチしてみると、
600円のキッズランチ~1250円のレスンガランチの全6種類。
特に目新しいセットはないが、1000円のルンビニランチから
タンドリー物がついてくるのでおなかもふくれてハッピーになれるかも。

スナックメニューでは、ネパール餃子のコテ(4ピース400円)が珍しい。
モモやチョウミンはネパール系らしくバッチリ用意されている。

本日はいつものネクラな僕に似合わず色気をだして
お店の方に話しかけてみたのだけれど、
ウエイトレスの女性にネパール語がことごとく通じない。

奥から出てきた男性が、自分にはよく通じると言っていたのだが・・・
はて?ネパール人ということだが、部族とか違うんだろうか?

てなわけで、「レッサムフィリリ~レッサムフィリリ~」と、
口ずさみながら帰宅したネパール語が堪能な(ウソ)でした。

レスンガ 店内


【お店情報】
インド・ネパール料理&カフェ レスンガ
名鉄岩倉駅より徒歩10分程度
愛知県 岩倉市 中本町東葭原32-7
TEL 0587-38-5114
営業時間 08:00~11:00/11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 数台のみ可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5/1にオープンした新しいお店、ツルシ江南店さんへ取り急ぎお邪魔してきた。
ホットなお店なので新規店情報を兼ねて早めの紹介。

名前から分かるように蟹江にあるツルシの2号店であり、
お店の外観でピンときた方もあろうかと思うが、
先日までガネーシャというお店だった場所なので建物や内装は同じ。
食器もそのまま流用していた。

ツルシ江南店 お店


愛車黒王号で50分かけてひさしぶりの江南へ。
1時間早く着いてしまったので、
先にお店の画像を撮影しておこうと車を降りてお店へ向かうと、
すでに人の出入りが激しい。
11時からだと思っていたけど、モーニング営業してたのかあ。

オープン効果とGWまっただ中ということか、
店内はインド料理店ではめったに見られない押すな押すなの大盛況。
相席以外の空席はなく、
まとまって座りたい家族連れの人たちは空くのを待っている状態なのだ。

ちょいと苦手な状況だったが
愛想笑いを浮かべつつ、老夫婦のテーブルに混ぜてもらう。

体裁は整っているが、スープは生ぬるく、
サラダのフレッシュ感も失われていたセット。


ツルシ江南店 800円ランチ


オーダー時にちょっと問題が・・・。
どのお客さんも申し合わせたかのように食べているモーニングセットが
400円のお得なお値段で、ナンやミニカレー、サラダもついていて
少食のの胃にも良さげだったのでお願いすると、

「デキマセン」

え、なんで?と思ったけど、彼は日本語をあまり理解できないようで
自分の腕時計をしきりに指差しながら、デキマセンと言ってから
メニューのほうのランチセットを差して
「こっちはOK」
まだ10時なのにおかしいとは思ったけど、
そんなものなのかと800円のランチセットを注文。

だのに、後から入ってくる家族連れのお客さんには次々と
400円のモーニングセットが運ばれていく。
正直ここで内心ピキった

しかし、苦情を言ってやろうと腕組みをしていたらよほど鬼の形相をしていたのだろう。
さっきの彼が、僕のテーブルに来てゴメンナサイと言ったので和解
疑問を持ちつつろくに聞き返しもしなかった僕のフォローも足りなかった。

てなわけで、
相席の老夫婦の奥さんから、「豪勢なのが来たね」と笑われ、
「写真もとりゃーすの(撮るのですか)?」と話しかけられたので、

「インド料理なんてなかなか食べる機会ないので珍しくて・・・」
思いっきりゴマカしてしまった

ツルシ江南店 ほうれんそうマトンカレー


セットのカレーは、ほうれんそう&マトンカレーの中辛。
辛さに弱い僕のレベルでも中辛と呼べないパンチのなさ。
調整用のチリパウダーの用意もなく、しかも味もかなりビミョー。

ナンは一般的なインド料理店が競うビッグサイズではなく、
ミニサイズでふわふわしてやわらかいタイプ。
小さなカゴにふわっと入っているのは見た目も食べやすい。

ちらし特典のミニバニラアイス。
ちらしは各テーブルの上に置いてあるので持参しなくてもOK


ツルシ江南店 デザートアイス


繁盛して忙しすぎるのか接客に不慣れな点が伝わってくるのがなんとも気の毒。
外国人スタッフはオロオロ、日本人バイトはやる気なさげ。

6/3まで使える50% OFFのチケットをいただいたが、
一年ぐらい有効じゃないとリピート出来そうにない。

隣席の片付けが終わった瞬間店内撮影をパチリ。
すかさず3人家族が案内されてきてこの席も埋まった。


ツルシ江南店 店内


関連記事リンク
インドカレー 「ツルシ」 海部郡蟹江町にオープン
オラが村にやって来たインド料理店ツルシ
江南・岩倉 カレー店めぐり

【お店情報】
インドカレー ツルシ江南店  Webページ
愛知県 江南市 高屋町西町109
TEL 0587-81-3528
営業時間 07:30~10:30(モーニング)
       11:00~15:00(ランチ)
       17:00~23:00(ディナー)
定休日 無休
駐車場 15台
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

走れ黒王号、そぼ降る雨の中を・・・
というわけで、稲沢&一宮市を縦断してやって来ました久々の江南シティー。
言うほど遠くない。
まあ、1時間ぐらいでこの地味~でのどかな街には着いてしまいます。

バンチャガル江南店 お店


前から行こう行こうと思ってなかなか機会のなかった
バンチャガル江南店さんをやっとお訪ねしましたっ。
名古屋市内の星が丘と清洲市内に春日店を構えるバンチャガルさんの3店舗目。
これで全店コンプリートですわい

今日は雨がシトシト降っていたせいかお客さんは誰もおらず店内もガラガラ。
広い駐車場を完備しているのですごく寂しげに見える。

珍しく店内では食べず、700円のセットをテイク・アウエイ。
サラダとドリンクを持ち帰れない分-100円の600円。

その場でドリンクをさくっと立ち飲み(すわり飲みでももちろんOK)
しても良かったみたいで、どうするか聞かれたけどドリンクはナシで。

本日のランチはキーマカレーとターメリックライス


バンチャガル江南店 キーマカレーテイクアウト


暖め直した後にカレー皿ではなく
家にあった惣菜パックに盛りつけてみた。
なんとなく機内食っぽく見えない?


バンチャガル江南店 キーマカレーテイクアウト2

おぉ! 洒落っ気はないが、カレー弁当風の盛りつけになったぞ。
たまたま自家製のキャベツのピクルスがあったので添えてみた。
が、ライスの方に乗せてしまったので目立たず残念画像に。
カレーのほうに乗せるべきでしたな。

このピクルスはお酢と砂糖、塩+にんにく小片とタカの爪を混ぜ合わせて
一晩漬けておくだけで簡単にできます。
余りがちなキャベツの保存用に、
カレーや洋食のつけ合わせ、軽いおつまみ用にど~ぞ。

自作のあったか~い玉子スープも添えてみた。


玉子スープ


簡単にできる玉子スープのベース味はダシ汁と市販の鶏ガラスープ。
ポイントは薄めにつける下味と、仕上がりは必ず片栗粉でとろみをつける事。
溶き玉子はダマにならないようきれいな糸状に!
料理酒も少量いれてね。

今回は余っていた少量の豆腐を崩して入れてみたがなくても全然構わない。
ネギとか余ってたら仕上げに散らしてみると彩りもよろし。

お手製のピクルスとスープがカレーに良く合ってとてもうまかった!
で、カレーのお味の感想は???
たまには男のひとり暮らしお料理メモを交えたレビューもいいんでない?

よけいなことだが、まかない婦を常時募集している。
もちろん低給冷遇だw


バンチャガル江南店 店内


関連記事リンク
星が丘にインド・ネパール料理店バンチャガルがオープン
ネパールの大衆食堂のイメージ バンチャガル
バンチャガルの2店舗目は愛知県江南市にオープン
バンチャガル春日店
江南・岩倉 カレー店めぐり

【お店情報】
バンチャガル江南店(BHANCHA GHAR)  Webページ
名鉄「布袋駅」より徒歩10分
愛知県 江南市 布袋町西118
TEL 0587-56-4934
営業時間 平日11:00~14:30/17:00~22:30
       土・日・祝日11:00~22:30
定休日 無休
駐車場 15台可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

愛知の中でもパッとしない地味な街のひとつ岩倉。
その岩倉に訪問時点で唯一のインド料理店スーリヤさんが
オープンしたと聞いたのでさっそく飛んでみた。


スーリヤ お店


普段めったに訪れることのない街を訪問する機会に恵まれる
というのも食べ歩きの醍醐味ですな~
今回は珍しく我が愛馬(車)黒王号でお出かけ。
名鉄電車だとやけにぐるっと遠回りになってしまうのでね。

もし電車でもお店は名鉄岩倉駅3番出口から愛知県道460号に出て、
西へ7~8分も歩けば道なりにあるので散歩気分で行ける距離。

プルニマ系列店でおなじみのランチサラダとスープ

スーリヤ 前菜


おっと出ました。プルニマグループ!
プルニマ各店共通メニューが置いてありますよ。

プルニマとは、西尾張地域を中心に数店舗を展開するネパール系インド料理店さん。
県内各地で営業するインドカレー屋さんの中には
そのプルニマと全く同じメニューブックを使用しているお店が多数存在している。

互いのかかわりについては不明なものの、
当ブログではが個人的にプルニマグループと呼ばせていただいてます。
便宜上使う造語で、実際の組織を表す言葉ではありません。

すでに食べ尽くしてしまった感のあるグループメニュー。
この系列のお店での悩みは、いったいどのセットを注文したらいいのか。
そして、他に特徴となる何かをみつけること。

さらにぶっちゃけてしまうと、その特徴たるや
内装が素晴らしい、清掃が行き届いている、応対が丁寧など
なんか苦し紛れに書いてみました的な、行数稼ぎのようになっちゃうんだけどね。
(嘘じゃなければいいんだけどさ)

スーリヤ 野菜カレー


オーダーしたのはAランチ野菜カレー 750円。
う~む、限りなくビミョー。
このセットだけで過去何回食べてきたことか・・・
恐るべしグループの絆?

あ、応対はとても親切で好感が持てたよ。
だから苦し紛れじゃないっーの

スーリヤ 店内


関連記事リンク
江南・岩倉 カレー店めぐり

【お店情報】
インドカレー スーリヤ
名鉄岩倉駅徒歩7~8分
愛知県 岩倉市 新柳町3-62
TEL 0587-66-3199
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今回は食べ歩きのお供やブログ編集で多大な協力をいただいている
読者の「リサさん」からの投稿記事をお届けします。
丹羽郡・大口町のインド・ネパール料理店ナマスカールさんを紹介して下さいました。
それではどうぞ~~。
(ところどころでのちゃちゃがはいります)

ナマスカール お店


犬山にも近い大口町のナマスカールさんに行ってきました。
近くに看板はあったけど、特にクーポン雑誌に宣伝してなくて、
ブログのみが唯一のじみ~~なお店です。。。

ナマスカール サラダ


ランチは380円~と比較的低価格なお店。

え!そんな安いのあるの?
朝からオープンしているお店だから、それはモーニングセットかな。

私は750円の豆カレーとナン、サラダ、スープのセット。
相方は、10食限定の本場パキスタンビリヤニセットを注文。
ビリヤニはラッシーとサラダ付きに変更です。

ねえ、相方って誰?ねえーねえーだあれww

豆のカレー。おいしいよ!

ナマスカール 豆カレー


ややドロドロ系のカレーでふかふかのナンによく合って美味しかったけど、
大食いにはちょっと量が物足りなかった豆カレー。。。
ビリヤニはちゃんと炊き込んであるらしく、しかも青唐辛子がめちゃ辛かった。。
ベジタブルビリヤニ??だったかな。。

辛いの苦手な僕でもなぜか唐辛子の効いたビリヤニはイケるんだよね。
この限定ビリヤニまだやってるようだったら飛んで行かねば。

ビリビリヤ~~~ニ、ビリヤ~~ニ♪
♪辛くておいしいビリヤ~~ニ。

(ビリヤニ賛歌・作詞作曲やまちゃん、
© 2010 JASRA△USO800 All Rights Reserve)


ナマスカール ビリヤニ


追加でオーダーしたライスのお米は本格的でバスマティでした
カレーとの相性抜群でおいしかった~

彼との相性抜群でおいしかったんじゃないの?
ムフフ・・・

ナマスカール ライス


お店の方とお話をしているうちに打ち解けて、
サービス料理もいろいろと出していただけました。

朝イチでインドの人から注文があったとかで、まず初めに『ライタ』が登場。
塩辛いので甘党な私はちょっと苦手だったかな。。

ライタは塩で味を整えたものと思っているので逆に僕は甘いのは
ダメですね~。ラッシーも甘いのよりソルティーが好き!

ナマスカール ライタ



サービスでいただいたお菓子。
揚げたポン菓子みたいです。味は薄味のえびせん?みたい。。


ナマスカール お菓子


こちらもサービスにいただいたインドネシア風カレー。
このカレーはちょっと塩っ辛い感じだったかな。


ナマスカール サービスカレー


甘~いグラブジャムも試食させてもらいました。

ナマスカール グラブジャム


お店はとても小さくこじんまりとしていて、シェフがインド人というのが売りのようです。
スタッフさんはキッチンに日本人女性とホールに日本人女性の2人。
インド人シェフさんは夜にしか来ないみたいです。
厨房は1人なので若干料理の提供に時間がかかることもあるとのこと。

リサさん、レポートありがとうございました。
徒歩だと最寄の名鉄犬山線柏森駅からちょっと離れているので
車で出かけたほうが良さそうですね。
折を見て訪問したいと思います。

ナマスカール 店内


【お店情報】
インド・ネパール料理ナマスカール Webページ
愛知県 丹羽郡 大口町余野3-103 メゾンミズノ1F
TEL 0587-96-2308
営業時間 08:30~14:30/17:30~22:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。