西区

西区 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

5/31グランドオープンのタージマハールさんを訪問。
上小田井駅のまん前なので電車の中からも見えるロケの良いお店である。

タージマハール西区 お店


07:30からモーニング営業とのことで、
他に所用もあって長居はしていられないためこの早朝営業を狙って訪問。
ところが、時間通りに開いていない

お休みならそれでも構わないが、店頭にもこの時間からの営業が表記されていたし、
まだ新しいお店ということもあって確認のため店先から電話。

すると、まだ寝てましたが丸わかりの異国の方が電話に出られ、
色々とお尋ねしてみるも、日本語も英語も同じぐらい通じず
ようやく今日はお休みでないこと、
そのまま店先でオープンを待っていても構わないことが伝わる。

テナントビルが住居も兼ねているような雰囲気だったので
そんなに待たされないとの予想通り、
1分ぐらいでドアが開いてまだ肌着姿の男性登場。

寝ていたところを起こされたのが気に障ったのか不機嫌な様子。
しかしこの日本で商売をするなら告知通り行うのが筋であり、
出来れば、「遅刻しちゃいました」(てへぺろ)
ぐらいの愛嬌は持っていただきたいもんだ。

タージマハール西区 モーニング


モーニングメニューは全3種。
ナンやシークカバブのついた一番インドらしいCセット450円は
やはり作れないとおっしゃる。
そうだよね、起きたばかりじゃ釜に火も入ってないし・・・

Bセット390円も揚げたてのプーリやキーマカレーで
それなりの体裁が整っているのでそっちを注文。
カレーの味もなかなか良いし、デザートにアイスもついているので
お得なセットと言える。

しかし待っている間にランチメニュー表にカメラを向けたら撮影禁止だと怒られた(爆)
それでディナーメニューを手に取ったら、また撮影されると思ったのだろう。
それは今関係ないと取り上げられて、
手の届かない位置に片付けられてしまった

以降、ヒマ潰しでスマホ片手にニュースサイトを見ていたら
動画でも撮っていると警戒されたのだろう。
何度も露骨に覗き込んでくる。

そんなに神経使うんだったら、
お客が来ているのだから照明ぐらいつけたらいかがなもんだろう。

食事は確かにおいしかった。
メニューを拝見した上では結構オリジナリティーな料理も見受けられた。
なのできっと面白いお店だろうという想像はつく。

が、終始薄暗い中でムスッとした応対をされるのは宜しくない。
まあ、怪しい客に使う愛想はないということか

あと、看板表記では「タージマハール」
ちらしには「タージマハル」
とりあえず看板に従いましたが・・・
本当はどっちやねん?

明るさ補正をかけた画像でも店内はこの暗さ。
何度かお願いしたら僕の周辺だけスポット照明をつけてくれたが・・・


タージマハール西区 店内


【お店情報】
アジア・インド・ネパールレストラン タージマハール
上小田井駅徒歩2分
名古屋市 西区 貴生町23-4イタリアン第9平松ビル2F-C
TEL 052-938-4546
営業時間 07:30~23:00
07:30モーニング/11:00ランチ/15:00カフェ/17:00ディナー
定休日 無休
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

てか、港区の1号店と同じく、「インド・タイ料理レストラン」なので
タイ料理があって当然ですね

てなことで、レアエリアのお店レビューが続きますが、
本日は8/17オープンのTHE NAN MASTER 2号店さんを紹介します。 

THE NAN MASTER2号店 お店


入店後の数分は、「ぼっち君」だったのに、
お店の新規オープン直後に訪問したせいか、
あれよという間に店内は家族連れ中心でほぼ満員に!
チラシ宣伝効果はすごいな~

メニューを開くと700円のタイセットがすぐに僕の目に飛び込んできた。
あら、素敵!!
ナンのお師匠様に歯向かう気はございませんでしたが、
ぶっちゃけ、ナンは食べたかないんだよね。

タイスープ(トム・ヤム・スープ)やグリーンカレーが楽しめるタイセットなのに、
ここにもナンマスター様の執念のこだわりがあるのか
フライド・ライスかナンを選ぶよう求められる。

いいですか、お師匠様、
タイ料理ですから、ここはフライド・ライス1択にしとくべきです。

トムヤム風タイスープは結構辛いがむせ返るような刺激は抑え気味。
それでもには十分辛い。


THE NAN MASTER2号店 トムヤムスープ


てなわけで、すっぱ辛いトムヤムスープとサラダを食べながら
メインを待ちます。
カレーはレッドも選べますが、グリーンカレーをチョイス。
辛さを聞かれて、いつものクセで「マイルド!」
「あ~、それ無理ネ~~」

そうでしたっ!
グリーンカレーは元から辛いので、すでにが表示されてました。
これ以上辛くされてはタマらんので、デフォルトキープでリクエスト。

THE NAN MASTER2号店 グリーンカレー


それでも登場したカレーは、やはり僕の舌にはビリビリくる。
でも、この辛いのを、フライド・ライスにマゼマゼしつつヒーハー言いながら
食べるのもたまには良いもので、具のチキンとナスもたっぷりでおいしいし、
今日はタイ料理にしておいて良かったと思った。

フライド・ライスとは、いわゆるフツーのチャーハンのことであ~る

THE NAN MASTER2号店 フライドライス


全然関係ありませんが、トム・ヤム・クンと聞くと
「トム・ヤム君」という、人懐こい笑みを浮かべ、
よく陽に焼けたアジアの青年をイメージしてしまうのは僕だけでしょうか(爆)

THE NAN MASTER2号店 店内


こちらのお店は「Shantiさん」からも
コメントを頂戴しているので以下に紹介します。

わたしはインドカレーのBセット¥800をいただきました。
ポーク・チキン・野菜・豆キーマ・キーマ・サグチキンの中から1種類、
ナンorライス、スープ、サラダ、ドリンク、アイスクリームのセットでした。

6種類から選べること、ドリンク&デザートが両方付いてるのも魅力的です。
完全に女性をターゲットにしたメニューだと思いました。
サグチキンをチョイスして、+100円でチーズナンに変更しました。

(画像提供 Shantiさん)

THE NAN MASTER2号店 Shantiさん


経験上、サグカレーはお店によって当たり外れが一番多い気がしているんですが、
残念ながら、こちらは後者でしたね~。
ほうれん草のカレーには相応しくなくシャビシャビで薄味でした。
チーズナンは中に蜂蜜が入っていて若干甘いタイプでしたが、
あまり良いチーズを使っていない気もします。

関連記事リンク
THE NAN MASTERが9/6オープン予定
港区にナンの専門家現る! THE NAN MASTER
期間限定 桜海老のナンを食べよう
THE NAN MASTER 3号店は津島店、しかも・・・
焼肉屋さんのはざまにて・・・THE NAN MASTER津島店

【お店情報】
インド・タイ料理レストラン THE NAN MASTER 2号店
地下鉄鶴舞線庄内緑地公園駅より徒歩約5分
名古屋市 西区 南川町5
TEL 052-504-7305
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 9台
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

これは珍しい、名古屋市西区のインドカレー専門店。
9月6日にオープンしたナマステポカラさんです。


ナマステポカラ お店


の知っている範囲での西区の現存する専門店は
名古屋駅寄りの西区のウッタムさんだけだったので
レア度の高いエリアにお店がオープンするのはうれしい。
こちらのお店は西区でもちょっと深いところ、上小田井寄りになります。

今までにあまりなかった命名パターンというのもいい感じ。
「ナマステ」は昼夜問わず使える挨拶で、
「ポカラ」が地名=ネパール・ガンダキ県およびカスキ郡の首都。
カトマンズから西に約200kmの位置にある。
ということで、英語で言う「ハロー!ポカラ」な響き。

ナマステポカラちらし


広くてまだ内装も新しい店内もこの日はの貸切り状態で、
今回はいつもの閑散としたインドカレー屋さんという雰囲気ですな。

メニューブックを開いてみると、サイドメニューに
結構面白い物がたくさん並んでます。
ちょっとだけピックアップしてみましょうか。

<ライスメニュー>
バターライス 425円
ガーリックライス 425円
オニオンライス 425円
インド風焼き飯(野菜) 525円
インド風焼き飯(チキン) 735円
インド風焼き飯(エビ) 840円
など、メニュー画像もカラフルでおいしそう。

ナンもプレーン、チーズ、バター、ガーリックの他、
クリームチーズナン 525円
アルナン(じゃがいものナン) 425円
ガブリナン(ドライフルーツのナン) 450円
ハニーナン(蜂蜜ナン) 430円
と種類豊富。

モモはもちろん、ネパール餃子のコテや焼きそばのチャウミンも、
エビ、チキン、ミックスの3種類用意されてます。

ナマステポカラ サラダ


ランチセットのカレーは10種類から、
ディナーセットは20種類からチョイスできる。
その10種類は、

チキン
エビきのこ
シーフード
ひき肉

ほうれんそうチーズ
ポーク
マトン
かぼちゃ
野菜
とこれまた種類豊富。

ナン、ライスおかわり自由でドリンクなしのスープ、サラダつき
一番やっすいwシンプルセット750円をオーダーしたが、
結局食後にサービスのラッシーが無料でついてきたので
自動的にひとつ上のサクラランチ900円を注文したような格好になって得した(笑)

シンプルな豆のカレーをチョイスしてみた。

ナマステポカラ ダールカレー


豆カレーの味は、やわらかい、あっさり系、悪く言えば薄味でなるい。
ココイチなどの濃い味を期待してきた普通のお客さんなら間違いなくガッカリすると言える。
この系統を食べ慣れたはノープローブレム。

インド料理店の少ないエリアのお店なので育って欲しいものです。

ナマステポカラ 店内


【お店情報】
インドカレー ナマステポカラ
地下鉄鶴舞線庄内通駅より徒歩6~7分
名古屋市 西区 香呑町3丁目111-1
TEL 052-524-2550
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 数台のみ
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

名古屋駅より徒歩約五分、
名古屋市西区のウッタムさんへ行ってきた。
以前はラムロという名前で名古屋市内に三店舗を抱えていたお店らしい。

20070609192004.jpg

以前にお邪魔したガラムガラムさんとも目と鼻の先でお互い徒歩で楽に行き来ができる。

いつもながらオフィス街のレストランはランチタイムはサラリーマンでほぼ満席だ。
ふたり掛けテーブルがかろうじて一席空いていたのですかさず着席。

こじんまりした店内にはこれでもかとインド・ネパール色あふれる装飾が施してある。
サラリーマン氏の群れが出て行ったすきに一枚パチリ。

20070609192014.jpg


お店の表には大きなインド国旗が掲げてあるが、経営はネパールの方。
インドで修行したネパール人のインド料理のお店という日本のエスニック料理店によくあるタイプ。

メニューを拝見して驚いた。
このEセットが他にサラダとドリンクがついて1000円なのだ。

20070609191957.jpg



こうやって形だけでもターリー式で料理を提供すると1500円を超えるところも珍しくない。
これは雰囲気もあるしなかなかいいぞ。

ナンのおかわりはなかったが、プレーンかチーズナンかをチョイスできる。
チーズナンをチョイス。

サラダも結構量があったし、器ごと良く冷やしてあっておいしかった。
折りしも表は気温30度超、こういう配慮はうれしい。

カレー2種(キーマエッグとプローン)
ミニタンドリー(チキンティカとシシカバブ)
ライス
マンゴージュース

カレーは二種類ともドロッと濃い感じだがなぜかライスだけで食べたい欲求があった。
ナンは大きいのでカットしてあるが薄くて食べやすい。
味は決して悪くない。
最近ナンの食べすぎなためか、カレーをライスで感が強いのかも。

キーマはひき肉たっぷりと書いてあったがなぜか入ってない。
なんでだろう。

プローンのほうはエビが結構ゴロゴロ入って食感良し。
辛さの調節はテーブル備え付けの特性スパイスをお好みでいれるシステム。

これがまた美味。
入れると入れないではかなり印象が違う。

1000円でおなかも満腹になり満足。
このお店かなりお勧め。

20070609191950.jpg



【お店情報】
ウッタム  Webページ
名古屋市 西区 名駅2-26-19
TEL 052-581-6228
定休日 無休
駐車場 無
Webページのあるお店については営業時間などの情報を略しています
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意
Webページ情報については のびたさん よりお知らせいただきました。ありがとうございました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。