岐阜県

岐阜県 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

駅前のスタンド風カレー店なのに、南インド料理の「ミールス」が食べれることで
注目を集めているエリックカレーさんを再訪した。

エリックカレー お店2


東京、名古屋、大阪といった大都市の駅前ならまだ納得できるが、
日本の中心に位置しながら、地味な地方都市のイメージのぬぐえない岐阜に
インド料理ジャンルの中でもトレンドな南インド料理を据えるとは
エリックさんも超クールなお店である。

しかし駅前だというのに岐阜市内の閑散とした静けさは違和感満点だ。
駅ビルもまだ新しく洗練された感じはするし、道も広いのに、
道行く人や車の通行量は名古屋に比べると圧倒的に少ない。

歩道橋の上から缶チューハイを片手に、まるでこの街を支配したかのような
僕の態度には、同行した「リサさん」もあきれ顔であ~る

おぉ!なかなかポッテリとしたイイ感じのミールスじゃないか!

エリックカレー ベジミールス1


前回単独で訪れた時は、遊び心満載の「なんちゃってミールス」だったものの、
(しかしその心意気は十分楽しませていただいた)
今回のは当ブログに感想や画像を寄せて下さった
読者の皆さんのおっしゃる通り本格的ミールス。

皿数も多く、ごはんもたっぷりなベジミールスはドリンクが別売りで、
おかわり不可の不満はあるが990円とは良心的。

このお値段と、ミールスの魅力的なビジュアルを見れば、
まだカレーライスしか食べたことのない方も、ひとつ試してみようという気になることだろう。
それにインド料理に興味を持つことのきっかけになるかも知れないですな

エリックカレー ベジミールス4


全体的な感想としては、ふんだんにスパイスを使いながら
実にあっさりとした感触。
他店では結構辛めのラッサムスープは辛さが、
そしてサンバルも酸味が抑えられた感じ。

クセが少ない分、食べつけていないお客さんには食べやすいではなかろうか。
もちろん日によって味の調節や改良はされるので参考程度で。
ミールスはどのお店でも構成、装飾、盛り付け、味付けに違いがあり
それぞれに特徴があるところが魅了される理由のひとつだ。

隣席で、カレーライスを食べていた2人組のお嬢さん、
リサさんの手食ワザをポカーン( ゚Д゚)と眺めているだけではなく
君らもミールスに挑戦したまえ!

リサさんは手食で、今日のはなぜかスプーンまぜまぜにて食べました。

エリックカレー ベジミールス5


冒頭で触れたように、やはりカレースタンドといった雰囲気なのに
本格的なミールスが食べれる意外性は良い。
ミールスは東京で食べるもんだという概念も払拭され、
地方都市のカレー屋さんも粋なことを仕掛けてくれるゼとほくそ笑んでしまう

ただ週末のお昼時は混雑していることが多いので長居するのは不向きだ。
我々も1時間程度で場を変え、次回はビリヤニを食べてみようかと
岐阜の街をあとにしたのでありました。

エリックカレー 店内2


関連記事リンク
岐阜駅前でミールス(?)を食べよう!
今週末エリックカレーで ミールス会あります!
岐阜ミールス画像いただきましたっ!
私も行ってきました エリックカレーのミールスDAY

【お店情報】
エリックカレー(erick curry)岐阜駅店 Webページ
岐阜市 橋本町1-10-1アクティブG 2階
TEL 058-265-3256
営業時間 10:00~22:00
定休日 奇数月の第三火曜日
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

一宮のネパールカレーのお店、White Tikaさんの2号店が
8月に岐阜市・笠松にオープンしたと聞いてさっそく訪問です。

White Tika2号店 お店


いつもは公共交通機関の多い僕も、今回は電車で行くと、
グルっと遠回りになるので今日は我が愛車「黒王号」の出番。
岐阜と言っても愛知西部に住む宅寄りのロケなので
50分弱で到着。ちょっと早すぎた~

しかし一宮店同様に、全然エスニックなお店に見えない外観。
地味でさっぱりしているし、お店の裏手には水田が広がって実にのどか。
田んぼを見ながらの食事って、僕らイナカ育ちの子はホント落ち着くよ。

でも正直言うと今は亡きこちらのお店のように
ぶっ飛んだド派手な外観が好みなのであ~る
何アピールですかぁぁ?


ニューコロンボお店2


リサさん」と11:00に待ち合わせて10:00前に着いてしまったので、
しばらく周囲を散歩していたが、モーニング営業しているお店なので
一足お先に入店。

朝はお得なモーニングで。
このプーリのセットにドリンク(チャイ)がついて380円


White Tika2号店 モーニング


ドリンクのみの料金でトーストやサラダ、ゆで玉子などがついてくる
お得な「モーニングセット」が東海地方の喫茶の定番なので、
それを目当てのお客さんで、こちらも午前中は結構にぎわっている。

お店画像で確認できるように、近所のおばちゃん連中がチャリンコに乗って集まって来て
お茶を飲みながら井戸端会議に花を咲かすというあんばいだ。
(チャリンコはきちんと駐輪スペースに停めましょう!)

さて、インド揚げパンのプーリとチャイを飲みながらマッタリします。
少量の砂糖を混ぜ込んで甘みをだしてあるので軽めのドーナッツみたい。
一宮店でおなじみの「茶碗蒸し」も2号店にもバッチリついてる。

東海地方のモーニングメニューにはコーヒーと味噌汁、ミニうどんなど
普段の家庭でも食べない組み合わせの惣菜がついたりするので、
茶碗蒸しが登場しても何ら珍しいことではないのであ~る。
そしてチープで雑な取り合わせなのに実にうまい!

White Tika2号店 ランチカレー


ランチの始まる11:00に「リサさん」も到着。
リサさんは890円のチキンと野菜カレーのセットをお召し上がりに。
今日の僕はタンドリーをガッツリといきたい気分だったのでカレーは遠慮して
単品のタンドリーチキン480円をオーダー。

火が通り過ぎでちょいとジューシーさに欠けるのと、
味つけが薄かったが、肉も大きめだし、まあこんなもんだろう。
カレーはVery Hotでも抑え気味の辛さだったとか。
1号店よりおいしいという太鼓判はいただきました

White Tika2号店 チキン


がチキンだけだったのでテーブル風景が少々淋しいw
午後からおしゃべりの場をマックへ移して楽しい時を過ごしました。


White Tika2号店 ランチ


朝イチはモーニングサービスのおかげで混んでいた店内も、
ランチの始まる頃は閑散として、一時お客は僕らだけという時間帯もあった。

午前中勝負で長続きしている飲食店は確かに多いが、
立地も良いので2号店さんには頑張っていただきたい。
とにかく目立たないお店なので地域民向けという感は否めないが・・・。

White Tika2号店 店内


関連記事リンク
一宮の新規店 White Tika (ホワイト・ティカ)
マタ~リヽ(´ ‐`)ノのどかなお店White Tika
White Tika 2号店が岐阜市にオープン

【お店情報】
本格カレー&ナン White Tika2号店 Webページ
岐阜県 岐阜市 境川3丁目85番地
TEL 058-274-0351
営業時間 08:00~15:00/17:30~22:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。
読者の「Shantiさん」から、ラサマンダさんを紹介していただきました。

本来なら、「インド料理Shantiさん篇」のカテゴリーに分類すべきですが、
当ブログでの岐阜県のお店紹介はまだまだ少ないので、みつけやすいように
「岐阜県」のカテゴリーに振り分けさせていただきました。
それではShantiさん、よろしくお願いします。

ラサマンダ お店Shantiさん


岐阜のラサマンダさんへ2回目リピート訪問してみました。
まずはマライコフタやナンカレーのセットをいただいてみます。

ラサマンダ マライコフタShantiさん


マライコフタ¥750は、「インド風コロッケのカレーソースかけ」
と説明書きがありましたが、完全に「洋風」な一品です。
きれいな千切りキャベツも添えられていましたし、
インド料理として食べたら???ですが、料理の味自体はとっても美味しい!

例えるならクリームコロッケみたいな感じで、
チーズ味の具がとってもなめらか。
ソースはトマトベースで甘めでした。
オススメの一品です

チャパティ¥300と、セットに+¥250でタンドリー野菜も追加。
ピーマン・タマネギ・シイタケ・ナス・ジャガイモ5種類の野菜に
シッカリとスパイスの味が染み込んでいます。

チャパティは、庶民的で素朴なイメージでしたが、
厚めの生地で色も濃く、高級な感じがしました。
噛めば噛むほど味わいが出できますね~

ラサマンダ セットShantiさん



マサラドーサ¥1000もいただきます。
実は前にも訪問して食べてみたのですがー
生地の色の薄さなどの見た目や、中身のマサラがちょっと塗ってあるだけ。

手で食べた時の生地のベトベト感。
チャツネではなくライタがついていた事、
デザートが普通にオレンジゼリーだった事・・
色んな意味でガッカリだったんです

ラサマンダ ドーサShantiさん


でも今日食べた物は、
大きい、パリパリ、こんがりきつね色、三拍子揃ってて申し分無し。
具は少なめでしたが、ジャガイモの原形がほとんどないくらいに
なめらかに潰されていて、マサラがとっても濃厚でした。

良い具合に工夫されていたメニューが好印象のお店でした。
貴重なチャパティがあったのもプラスです。
奥には立派な団体席がありました。
画像はテレビモニター付きの素敵なカウンター席です。

ラサマンダ 店内Shantiさん


関連記事リンク
ラサマンダでドーサを食べてきました

【お店情報】
インド料理 ラサマンダ Webページ
岐阜県 岐阜市 此花町6-12
TEL 058-242-9133
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
駐車場 20台程度
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

(情報提供、画像とも Shantiさん)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

読者の「Shantiさん」から、DHANSHIRI(ダンシリ)さんを紹介していただきました。
本来なら、「インド料理Shantiさん篇」のカテゴリーに分類すべきですが、
当ブログでの岐阜県のお店紹介は非常に少ないので、みつけやすいように
「岐阜県」のカテゴリーに振り分けさせていただきました。
それではShantiさん、よろしくお願いします。

DHANSIRI Shantiさん お店


岐阜市のダンシリさんへ2回お邪魔してきました。
バングラデッシュ系のこのお店は、毎週木曜の夜だけ出している特別メニュー、
白いビリヤニの「カッチビリヤニ」、「フィッシュカレー」の評判が良いです。
異例にも1週間以内に2回も出かけたのはこんな理由からなんですよ。

初回は北インド系(バングラ系?)のお料理をいただいてみました。
Cセット¥990は、
チキンカレー
野菜カレー
ナン

DHANSIRI Shantiさん ランチ


ビーフ・チキン・野菜、全てのカレーのベースが同じでした。
野菜は大きめで、甘味も出ていて一番美味しかったです。

DHANSIRI Shantiさん


画像①
Bセット¥780
ビーフカレー
チーズナン(プレーンからの変更)
お肉は柔らかくて美味しかったんですが、ルーが日本のカレーっぽくて
スパイスのパンチが少々物足りなかったです。
チーズナンは、生地がモチモチしていて美味しかった

画像②
Vorta(ボルタ=バングラデシュ風ポテトサラダ)
ジャガイモ、タマゴ、オニオンが入っていて、とってもしょっぱい味付けの食べ物でした
バングラデシュではご飯と混ぜて食べるそうで、確かにご飯が欲しくなる味でした(笑)

画像③
Bセットのシークカバブ&サラダ(右)
Cセットのタンドリーチキン&サラダ(左)
シークカバブは硬くて、イマイチ分かりやすく例えるなら「サラミ」でしたね。
両方とも作り置きをレンジで温めていたのが残念。

画像④
シンガラ(インドで言うサモサ)のかわいらしくレイアウトした写真があったので
わたしも写真に撮ってみました

さて、2度目の来店では、毎週木曜の特別料理のリクエストが出来ました。

カッチビリヤニです。

DHANSIRI Shantiさん 白ビリヤニ


お店のムンナさんいわく、
バングラデシュの中でもオールドダッカにしか存在しない
白いビリヤニだそうです。

私の希望でチキンを使って作って頂きました
バスマティライスを使っていたのは良いんですが、
ご飯がベチャべチャで、せっかくのバスマティが生かされていなかったので残念でした。

バングラデシュのカッチビリヤニは初めての体験だったので、
こんなものなのかもしれませんが、
やはりビリヤニはパラパラの方が断然美味しいと思います。

DHANSIRI Shantiさん 魚カレー


カレーです(上の画像)
私の希望で、「イリッシュ」と言ったバングラデシュの魚で作って頂きました。
細かい骨がとっても多い魚だったので、食べるのにカナリ神経使います。
これも初めての経験だったんですが、
マスタード味が濃く、苦味・酸味が効いた独特なカレーでした。

魚カレーは白飯が欲しくなる味だったので追加オーダーしました。
ハート型のご飯が出てきたので思わず撮ってしまいましたよ

DHANSIRI Shantiさん ハートライス


こじんまりとした店内には、興味深いアイテムが沢山あるし、
手作りの雑貨、インド関係の本、テレビから流れるインドの映像、
新メニューのPOP等すべて気に入りました

DHANSIRI Shantiさん 店内


【お店情報】
カレーハウス DHANSHIRI(ダンシリ)
岐阜県 岐阜市 日野南7-1-1
TEL 058-240-0106
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 月曜
駐車場 8台
30席
2009.1.5OPEN
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

(情報提供 画像とも Shantiさん)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

読者の「リサさん」から、岐阜県関市のお店、
インド・ネパール料理 カンティさんを紹介していただきます。
それではお願いします。

カンティ メニュー


岐阜の関市にあるカレー屋さんに行ってきました。
場所は国道248号を関から美濃加茂へ向かう途中なので少し田舎になります。

オーナーはネパール人と韓国人、シェフはネパール人という店で、
デリーとバラナシで修行後に福岡に渡り、その後、岐阜まで来たそうです。

ネパール系には珍しく?サラサラカレーでした。
でも味はしっかりしてて美味しかったですよ。

カンティ サラダ


どちらかを選択することはできない2種類の日替わりターリーランチ990円が、
が野菜とポークだったので、相方はチキンカレー850円を注文。
私はターリーの方をいただくことに。

カレーも辛さが選べず、各テーブルにチリパウダーが配られてきました。
ダルカレーもあったけどチキンつきのせいかちょっと高かった。

ナンはおかわり自由。
最初は小さめのナンだったのにおかわりナンは1.3倍くらいあった!
ふわふわ甘めナンで美味しかったですけどね。

カンティ ランチセット


13:00過ぎの訪問で田舎のカレー屋さんにしては、
私たち以外にもお客さんが2、3組いてまあまあ繁盛してる様子。

プレーンナン250円、チーズナンが400円とお財布にもやさしい感じ。
バスマティでカレーが食べたいと思っていたけど、ここはジャポニカ白米だけでした。
今回はデジカメ忘れてケータイ画像になりました

カンティ カレー


From:やまちゃん
ごく一般的な北インドカレー店で場所も遠いので、
行楽のついでに通りかかったとかでないと
なかなか行く機会はなさそうですね。

大都市のお店は駅周辺などに点在していますが、
岐阜のお店は、駅前より県道・国道など広い道路周辺に展開することが多いようです。
車で移動する人をターゲットとしているため、
当然広い駐車場を確保できなければ繁盛は見込めません。

リサさん、投稿ありがとうございました。

【お店情報】
インド・ネパール料理 カンティ
岐阜県 関市 東田原852-1
TEL 0575-46-9353
営業時間 11:00~14:30/17:00~23:30
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

(情報提供 リサさん)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。