2007年09月

2007年09月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

予告編なんですが。
訪れたインド料理店を名古屋市内と各県別とにカテゴリー別にしたものの今のところ三重県(0)で淋しいですよね。

三重県のインド料理店へ行く気はあるのか???
だいじょうぶ。すでに二件訪問しました。

桑名市のカトマンズさん
三重郡・朝日町のチャンドプールさん

レビューはまだまだ先になりますが順次公開していきますのでお楽しみに!


カトマンズさんの訪問レビューはこちら

チャンドプールさんの訪問レビューはこちら



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>

半年ぶりに名古屋市・中川区のサパナさんへお邪魔した。

このお店はウチの師匠のイチ押しのお気に入り店。

特にマトンカレーがお勧めとおっしゃっていたので予めマトン狙いの訪問だ。

20070903171729.jpg

通りに面したマンガ喫茶のすぐ隣というロケーションだが、
正直分かりやすい場所と言えないお店だ。

近所に住むウチのいとこも、マンガ喫茶の常連なものの
隣がインド料理店だとは気がつかなかったらしい。
気がないとはこういうものなんだよね。

それでもちいちゃな店内に前回同様3組のお客さんがいた。
外国人の方もおいしそうに食べている。

マトンカレーをチョイスできる1240円のランチEを注文。

20070903171713.jpg


臭みも感じないし単純にうまいなあと思った。
ただこんな量少なかったかなあ。
それとカレー皿も小さくなった気がする。
(前回訪問の画像を見たら同じでした)

でも間の悪い事にお盆休みに食べたK2則武店さんのマトンカレーがあまりに素晴らしかったので
嫌でも比べてしまった。

K2さんのは肉も大きめで程よいやわらかさを感じたことで軍配がる。
ジューシーそのものと言うのはあのことだと感心したのだ。

サパナさんのはカットされた肉の大きさも控えめ
そして肉質も固い。
悪くはないがマトンカレーのお手本のような代物を知った直後では不満が残る。

カレーから漂う独特の香料の香りは食欲をそそって良い。
こうしたカレーのスパイスとは別なアクセントを加えてあるお店を他にも知っているが
それが何かという質問はヤボすぎてどうしても聞けないでいる。
秘密めいているのも悪くないけどね。

さて、このお店の料理長かつムードメーカーのゴビンダさんが今日は不在のような気がした。
実際いたのだが、過去一度しかお会いしていなかったのと少々お顔がホッソリされていたことで
気がつかなかった。

会計の時に『ゴビンダさんは辞めたんですか』とあまりに失礼な質問をご本人にしてしまって
汗をかいた。こういう経緯であまり話せなかったが以前はあとふたりいた男の従業員は見当たらず、
現在は彼と奥さんと思われる二人でお店をきりもりされている様子である。

愛知県の岩倉市で友達がインド料理店をはじめたのでたまに手伝うとかって言ってたなあ。
お店の名前聞いておけば良かった。

20070903171656.jpg


【お店情報】初回訪問記事参照
残念ながら閉店されました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

9/20付のお店のブログによるとK2名駅店は海部郡・七宝店と
統合になり閉店になったようです。
名古屋方面からのお客さんには少し遠くなりましたが、
わざわざ出向く価値のあるおいしいお店です。

【お店情報】
K2七宝店 Webページ
愛知県 海部郡 七宝町下之森字稲荷6
TEL 052-446-1947
定休日 月曜日
駐車場 有
Webページのあるお店については営業時間などの情報を略しています
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

わざわざこのブログを見つけてこの記事を読んでいるのだから間違いない。

ということで、身の回りでインドカレーを食べたいという人が増えた。
あまりにオレがインド料理の話をしたり料理画像を貼りこんだ手帳を見せたことが刺激になったと思われる。
一度どんなものか食べてみたいから連れて行ってくれとせがまれて二つ返事で引き受けた。

インド料理の良さを広めるブログを主宰しているクセに二つ返事はないだろうですね。
本当は喜んで小躍りしつつ出かけるべきでしょう。

でもこういうのって向き不向きがあるとオレは思うんだよね。
イタリア料理とかフランス料理店へでかけるのならあまり不安もない。
でも、インド料理はねえ。

インド旅行となんとなく一緒で料理もインド料理に呼ばれる人とそうでない人がいるような。
一方的にレッテルを貼るなという気もするが・・・

ともかく彼らの頭の中にジャガイモやニンジンにタマネギがたっぷりの
ルーこってりで福神漬けが乗っかってる和風カレーの辛いバージョンがインドカレーという
イメージがある限り不安なのだ。

二つ返事でも引き受けた以上、オマエはこんなものに夢中になっているのかと言われたらしゃくではないか。

まだまだ訪問したお店も少なく経験を積んだとは言えないが
オレがこれまで訪れたお店の中から厳選に厳選を重ねた一押しのお店をピックアップした。

ともかく4人をゾロゾロと引き連れて出かけた。
果たして彼らの評価はいかに?

テーブルに並んだ料理を口に運び、全員から
『旨い!』 『考えていたよりはいける』と次々に歓声が起きた。
が、それもつかの間で段々と皆の口が重くなってきた。

彼らの感想を要約すると、
はじめの五口までは良かったがすぐ胃が重くなって食べられなくなった。
ナンは冷えたらどんどん味が落ちて最初の一口と全く違った印象の食べ物になっていた。

食後しばらくカレー臭のゲップに悩まされ胃もたれがして晩メシが食えなかった。
どれも味が濃い。塩分油分多く薬膳をイメージしていたのが逆に体に悪そう。あんなものか。

といったもの。

カレー臭ゲップと晩メシが食えないことは全員が訴えていた。
そんなことはオレにゃ毎度のこと。
でも彼らは体に負担がかかるものを食べたことが原因だととらえている。

読んだ本の受け売りだけど
インドの一般家庭料理は家族の体調を考慮してスパイス量を調整したり
油の使用も控えめらしい。

現地の人たちでさえ、油っこい、やたらと味が濃い、スパイスを何十種類も使う料理はレストランの味と認識しているのだ。

ましてや日本のインド料理店だったら、日本人の舌に合わせようと思うあまりそれが
とんでもない味に仕上がってしまうことだってあるだろう。

まあこんな説明をしても
この手の料理はせいぜい年に一度で良いと言い切ってしまった4人は
やはり向き不向きで言えば不向きな人で、インド料理に呼ばれなかった人なので
いくら言い聞かせても仕方がない。

呼ばれた人というのは
たとえマズいお店に当たり続けてもおいしいお店を求めて通いつめたり
日本で本格的なインド料理を食べるなんて無理だよと笑われても
探求を続ける人たちのことであろう。
オレはそういう人になるべく修行中。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

インドの王様を冠した店名ということでマハラジャというインド料理店は多い。
一宮市のマハラジャさんもそのひとつだ。

今回はいろいろとミスがあってお店にたどり着くまでに無駄に時間がかかってしまった。
お店の駐車場がないので停められそうな場所を求めて周辺をグルグルと。
30分100円の市営地下駐車場へ入れるのがお店にも近そうということでやっと駐車。

20070903152057.jpg

そこから徒歩でお店を探すがこれがなかなかみつからない。
何人かの通行人に尋ねても誰もそのビルを知らない。
駅前から近いことと住所とビル名で分かると侮っていた。

そうだケータイのナビを使おうと思ったところで
はじめてケータイを忘れてきたことに気がついた。
悪いことは続くものである。

付近のビルの前に警備員さんがいたので尋ねてみる。
目的の栄3丁目は意外と広いそうだ。
今いるのが栄1丁目なので教えられた3丁目に向かった。

そこでまたお店がみつからず
ぐるぐる回っているうちにまたさっきの警備員さんのところまで戻ってしまった。
(とほほ)

やっぱり分かりませんね~と話して
公衆電話のある場所を教えてもらった。
ケータイを貸してあげましょうまで言ってくれたがそこまではね。

もはや頼りは手帳に書いてあるお店の電話番号だけ。
電話で聞いてやっとお店が分かった。
実に1時間近くさまよっていたことになる。

お店のある雑居ビルを見上げ、
あぁ、これは分かりづらいよなあと階段を昇った。
民族雑貨の小物がレイアウトされた雰囲気の良いお店だ。

はい、やっとカレーの話ですな。
800円のスープとドリンク付のターリーランチをリクエスト。

20070903152033.jpg



チキンとベジタブルの二種類のカレー
辛さ指定なしだから超マイルドで軽く胃にやさしい感じ。
インド料理を食べつけているとスパイス感が足りないかも知れないが
これからエスニックに挑戦する向きにはちょうど良さげ。

ただしナンは風に吹かれ飛びそうなぐらい薄っぺら。
空調の前に座ったが、実際風にあおられて裏返しになりそうだった。
いやほんとに・・・。

コンビニでお茶のボトルを買い、お世話になった警備員さんへ差し入れて帰った。

20070903152043.jpg



【お店情報】
マハラジャ一宮 Webページ
一宮市 栄3丁目5-16 大野ビル3F
名鉄一宮駅前のミニミニ横の道を50mほど行った左手の雑居ビル
TEL 0586-24-1018
定休日 無休
駐車場 無
Webページのあるお店については営業時間などの情報を略しています
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。