2008年02月

2008年02月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>

スパイス探知機標準搭載のウチだけだろうか?
地下鉄本郷駅の改札を出るとすでにスパイス臭が漂ってくるではないか。

今回のお店は駅から徒歩ゼロ分。
エクタ本郷店さんである。

エクタ本郷店   お店


名東区って名古屋の東のはずれで愛知県の西のはずれに住んでいるウチとしては、
2005年の藤が丘巡礼(愛知万博がらみですな)で慣らすまではとてつもなく遠いところの
イメージがあった。

そのような理由で躊躇気味だった名古屋の区のひとつだが、
インドカレー全国制覇??のため腰をあげることにしたのであ~る。

秘蔵のインドカレーネタ帳をヒモ解いた結果地下鉄一社駅近郊の
タージュマハル2というお店が私的にそそられた。

が!初の名東区のお店として意気揚々訪ねてみるとシャッターが下りていた。
以降たびたび電話してみるが通じないので閉店と判断して良さそうだ。

そこで次に白羽の矢の立ったのがエクタ本郷店さんだが、
調べてみるとこちらは結構雑誌の取材を受けた有名店のようだ。
名古屋の街歩きガイドなどにもよく紹介されていた。

実際でかけてみるとお店は小じんまりとして内部もあまり広くない。
下町の喫茶店といった雰囲気。

あとからカップルが一組入店したが、はじめは自分だけだったので
料理を待つ間店内写真を撮ったり内装などを見たりして過ごす。

地元局の女子アナもしくはリポーターのサイン色紙が2枚ほど貼ってあった。
ウチも頼まれたらどう書くべきかと妄想に浸っているうちに前菜が運ばれてきた。

青菜と刻みショウガの入った濃い目のスープ。

エクタ本郷店  前菜


脂が浮いているのは気になるがこれはうまいっス。
サラダも他店のランチサラダより多めなので葉っぱ好きヘルシー派のウチはうれしかった。

オーダーしたのはAランチの野菜カレーセット。
ブロッコリー
カリフラワー
ニンジン
グリーンピース
インゲン
これらがゴロゴロはいってる。

エクタ本郷店  野菜カレーランチ


辛さは3のミディアムではちょっと物足りないかな。
でもカレーのおいしさとしては合格。
このお店は何食べてもうまいじゃんと幸せになる。

ナンはこれでもかと薄~く伸ばしてあるので大きさはあってもペラッペラ。
おかわり自由なので量食べることで解消できるだろう。
ナンはふわもちに限るというこだわり派には難あり。

アイスチャイを飲んでごちそうさまでした。
土日祝日もお得なランチやってます。
ウエイターさんが有線?から流れるインド歌謡をずっと小声で歌っているのがかわいらしかった。

エクタ本郷店  店内


【お店情報】
エクタ本郷店
名古屋市 名東区 本郷2-167 シーアイマンション第二本郷1F
(地下鉄本郷駅改札をでたら右へ徒歩1分以内)
TEL 052-777-9002
営業時間 11:00~15:00/1730~2330
定休日 無休
駐車場 無
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意
2008/11/08追記/現在このお店はなくなり、同じ場所でビシュヌ(BISHNU)という
インド料理店として営業されています。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>

いつもよくコメントを下さる『でっぱらさん』からいただいた情報を元に訪れたのは
中川区の東春田に出来たばかりという33スパイスさん。

事前に検索してみると、どうやらカレーハウスであることは確かなものの、
それ以上の情報が何もでてこなかった。
街のカレーライス屋さん、もしくは喫茶レストラン的なイメージ。
行くのはやめておこうかなあ・・・

33スパイス お店

しかし、でっぱらさんがインド料理店に違いないとおっしゃるので、
じゃあ行くと手のひらを返したのが今回の訪問の経緯。

入店してメニューを手に取るとちゃんとしたインド料理店。
が、メニューには店名以外の情報がどこにもない。

所在地や営業時間など読者の皆さんへお知らせすべき情報が抜けているので
ウェイターさんにお店の名刺がないか聞いてみた。

しかしその青年は『ワカリマース』と言うだけ。

お店の住所や電話番号に休日・・
何を聞いても彼はニコヤカに『ワカリマース』と生返事をしている。

それではと英語で質問し直すがウチの英語が流暢すぎるのか
『ワカリマース』が『イエース』に変っただけでラチがあかない。

困難な会話を続けているとネパール人だというこの青年は
英語も日本語もほとんど話せないらしい。

分かることには声が大きくハキハキし、分からないととたんに自信
なさげにトーンが下がるのは我々シャイな日本人と同じだ。
だんだんかわいそうになってきたので解放してあげた。

(結局お店情報は会計時にもらったチラシに書いてあった。
あぁ~疲れたぜい)

気を取り直して735円のベジタブルカレーセットを注文。

33スパイス ベジタブルカレー


良い意味での『あれえ?』
全く期待をかけないで出かけたせいかすごくおいしい。

33種類ものスパイスを使っているかどうかは疑問だけど
思ったよりスパイシーだったので感激。
今日のカレーはカルダモンの香りが強めかな。

ライスはおしゃれな盛り付けで見た目はかわいらしいが
ご覧のように量が少ない。

33スパイス ランチライス


全然食べ足りなかった。
おかわり不可なのでおなかいっぱいにしたいならナンを選んだ方が得。

このお店ネーミングなんだけど日本人的には
『33スパイス』よりは『スパイス33』の方が語呂が良いと思いません?

そして33のほうは
『サーティ・スリー』でしょうけど発音しずらいですな。
確かにサーティワンなんとかいうお店もあるんだけど・・・

愛称的に『サンサンスパイス』て呼んだほうがしっくりきます。
てか実際のところ日本語表記での店名は何?

33スパイス 店内


【お店情報】
33スパイス
名古屋市 中川区 東春田2-45 メゾン八勝1F
(中川消防署富田出張所のほぼ隣)
TEL 052-304-2727
営業時間 10:00~22:00      
定休日 無休
駐車場 有
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意
カフェ・ド・MAHARAJAというお店に変わりました。(2009年2月)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

インド料理専門に食べ歩いているとよほどのスパイス料理好きのように思われる。
あながち間違ってはいないので食べ歩き続けているわけだが、
実のところ本当の良さを知っているわけではない。
確かにスパイス中毒のようなところがあって、
最低週に一度・・・
いや、3日も間があくとそわそわとして落ち着かなくなってしまう。

が、スパイス料理がおいしいと言ってもオレ的には
いわゆるほっぺたが落ちるほどうまいとは言えないのだ。
まだ自分がそこまでのインド料理に出会っていないからなのか
本当のところ実はスパイス料理が肌に合っていないのか真実はまだ分からない。

焼肉・寿司・ラーメン。
インド料理に申し訳ないが思わずほっぺをゆるませたうまい物にたくさん出会ってきた。

インド料理のどこがおいしいのか聞かれると
ほっぺが落ちるほどとは思わないが合う人にはクセになるかもよ。
こう漠然と答えることが多い。

むしろ進んでお勧めしていない。
インド料理、インドカレーが頭に浮かんだ時がその人の出会い時ぐらいの認識で
興味をもったのなら一度どーぞ
とまあ消極的推薦しかできずスマン。

ところで自分は南アジアだけの食文化に興味があるわけではない。
一番興味の虫が騒いでいるのはベトナム料理。
インド料理の良さについてぐちぐちと考えることは一休みにして
いくつか食べ歩いてみるのが良いのかも。

夢中になってしまって
『ベトナム料理でまったり』とかいうブログを立ち上げるややこしさは計画外なのでご安心あれ。
このブログでは専門外だが、番外編として紹介したってバチは当たらないだろう。

二番目がタイ料理。
タイの料理ってビジュアルだけだととってもおいしそう。
しかし自分にとってのタイ料理は覚悟の再チャレンジでもあるのだ。

ここ数年間タイ料理を封印してきたのは
すっぱくてやたら激辛かつ臭いという数年前に受けた洗礼が強烈だったから。

レモングラスがダメ
唐辛子の多用はダメ
ココナッツミルクのクセが苦手
バクチー・・・あれって植物ですか?虫のニオイですよ。

とまあこういうことなんだが、この一年インドを中心とするスパイス文化に触れて
かなりたくましい人間になったつもりなのでリベンジしてみる気が起きた。
ビジュアルとしてはかなりそそるものがあるタイ料理。
次こそ勝てそうな気もする。

夢中になってしまって
『タイ料理もばっちり』とかいうブログを立ち上げるややこしさは計画外なのでご安心あれ。
やはり専門外だが番外編としてたまには東南アジア料理も良いのではなかろうか。

ともあれこうして各国料理に興味を持ち、料理を通じて各国文化などについても
勉強する機会をもてたのはインド料理の食べ歩きをはじめたおかげにほかならない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

地下鉄いりなか駅に近いKamana(カマナ)さんへお邪魔した。

お店の方には申し訳ないが、実は同じ場所にあったネワリキッチンというお店に行くつもりでやってきて帰宅してもしばらく気づかずてっきりネワリキッチンで食事をしたものと信じこんでいた。

思い込みは怖いもんですね。
え?老化のせいもある?
それもありますね ^^;)

IMG_0975.jpg

ともかくネワリキッチンはすでに閉店し、
同じテナントに昨年10月オープンしたのがこちらのKamana(カマナ)さんということが分かった。

お店の前でネパール人のおばちゃんがおいしそうにタバコを吸っていた。
立ち止まってメニュースタンドを覗きこんでいると
『ドゾドゾ オイシイ カレー アリマス』と招き入れられる。

やや暗い店内は思ったより広くこギレイ。
お客さんがウチひとりでガラーンとしているのがもったいない。

オーダーしたランチFセットはシーフードカレーで
イカ、エビ、アサリが入っている。

IMG_0969.jpg


950円でサラダとドリンクつき
ナンとライスの混合おかわり自由ということではじめはライスで。

ちょっとウチの苦手なココナツミルクベースのソース。
辛さ3でも意外に辛い。
辛いのとココナツの甘いのとで複雑な風味。

おかわりのほうはナンで。

IMG_0973.jpg


ハチミツもしくはハチミツ風味のシロップをぬって食べやすくしてある。
小ぶりで食べやすいのでフツーに二枚いけそう。
これはおいしかった。

ランチサービスのドリンクにネイティブっぽい物がなく
普通のアイスティーぐらいしか選択肢がなかったのは残念。
そういえば最近おいしいチャイを飲んでないなあ。

IMG_0962.jpg


【お店情報】
Kamana(カマナ)
名古屋市 昭和区
TEL 052-211-6271
営業時間 11:00~14:30/17:00~23:00
定休日 無休
駐車場 無
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1/10に南区にオープンしたばかりのシルバースプーンさんへ行ってきた。
確か南区はしばらくインド料理店空白地帯になってたんじゃないかな。

車で行けばわりと手軽そうだが、今回は公共交通機関を利用。
名古屋駅から地下鉄桜通線で鶴里駅までの間が久々の長距離?のためとにかく退屈した。

何せ終点野並駅の一駅前まで乗るのだから仕方がない。

シルバースプーン お店

地下鉄を降りたら今度は10分歩く。
一説によれば10分の継続運動で体脂肪燃焼がはじまるということで
ちょっとしたウォーキングを兼ねることになる。
て、雪ちらついたあとだったし寒いんですけど。

カレーとかナン食べ放題ののぼりが見えてきた。
ウチの足で7分ほどで到着
(たいしたことありませんでしたな)

オープンしたばかりの店内はやっぱりきれいで気持ちがよい。
開店直後で先客は一名のみ。

2種類のカレーをターリー皿に乗せた1200円のセットにそそられるが
もう一軒ハシゴ予定だったのでシンプルな
野菜カレーランチ 850円をオーダー。

シルバースプーン 野菜カレーセット


サラダ、おかわり自由のナンとドリンクつきといった標準スタイル。
ゴマの風味がよく効いたウチ好みのサラダはうまいです!

辛さ3程度が中辛かなと指定したらそれに満たないマイルドさ。
よくメニューを見ると辛さ3=普通でした。
4以上にしてもだいじょうぶそう。
卓上にもパウダーがあったのでお好みに調合していただきま~す。

丁寧な作りだがちょっとおとなしめな印象。
もう少し個々のスパイスを効かしたパンチのある味が欲しい。
日本人がCoCo壱のようなカレーを所望しているとすると
ここのは薄いんじゃないかと言い出しかねない。

ナンは典型的フワモチ系なので女性に人気がでそう。
ただ、ギーをべっとりぬりすぎの脂ベトベト。
意識して端から丁寧にちぎっていっても手がベタベタになってしまった。

少し抑え気味のほうが体にも良いし、
ナン自体おいしさが消えてしまうのでやりすぎ注意ですね。

ドリンクに選んだラッシーは甘さひかえめのさっぱり系。
私的にはもう少し甘いほうが良かったかな。

接客はとても丁寧でおかわりの伺いやドリンクをだすタイミングに気遣いが
見られるのは好印象。

ちょうど正午頃にレジをすますと付近のOLさんたちが続々と入ってきた。
はじめだけでなく続けてがんばってもらいたいお店。

シルバースプーン 店内


【お店情報】
Silver Spoon(シルバースプーン) Webページ
名古屋市 南区 芝町3番地
(地下鉄鶴里駅2番出口を南方向へ徒歩約10分)
TEL 052-823-2031
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 有
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。