2008年04月

2008年04月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

中村区は生家が近いので親類や知人が多い。
今年になって新しいインド料理店ができたとの特派員報告を受けたので行ってみたのが
パレ・マルシェ中村店隣の角地にあるニューデリーさん。
いかにもインドカレー屋さんといった名前のお店だ。

ニューデリー お店


お昼はランチメニューのみのようなので、
数あるランチセットの中から本日のカレーセット840円を注文。

チキンとタマゴのカレー 辛さ4のHot
サラダ
ナンorライス
ドリンク

ランチは他にA~Fまで6種類あるが、
カレーの種類が違うだけでどれも構成は同じ。
ナンorライスのおかわりも共通して不可。

ニューデリー ランチサラダ


ニューデリー  チキンとエッグのカレー


10分ぐらい待ったのですごく丁寧に作っているなあという印象。
特派員からここのカレーはとびきりうまいと聞かされていたので
やっとテーブルに運ばれた時は胸がドキドキした。

が、味はなんか普通。
過大な期待をかけすぎたのだろうか。
決してマズいわけではないが
コクという物を感じないし薄っぺら~な感じがするんだが・・。
辛さも少し物足りないので5ぐらいでも良かった。

ナンの上に髪の毛を一本みつけた。
髪質から二人いるスタッフのどちらの持ち物か分かってしまった。
うちは特別神経質ではないのであえてクレームはつけず黙って排除。

が、こちらの厨房を拝見していると、
頭髪を短く刈りこみもせず長髪のまま制帽もかぶらない状況では
今後も毛髪混入は避けられない。
他客と大きなトラブルにならなければ良いが・・・

パリっ、カリっとした歯ごたえのナンは確かにおいしい。
が、ギーをべっちゃりぬりすぎ。
カレーに浸して食べるのだからそこまでのクドサは無用かな。

あとたぶん作りおいて時間がたっていると思うけど
チャイの味の悪さは異常。
たとえカレーがおいしくてもこれですべて台無しになりそう。

全体的な印象ではものすごく丁寧に仕事をしているお店と思う。
カレーにしてもナンの焼き方にしてもこだわりありげ。
反映されていない残念さはあったが熱心さを応援したい。
近いうちにマトンかダールを食べにお邪魔します。

ニューデリー 店内



関連記事リンク
インドカレー ニューデリー再訪
トト松氏のカレー修行 ニューデリー

【お店情報】
ニューデリー(New Delhi)  Webページ
名古屋市 中村区 向島町4-24-9
(地下鉄東山線・岩塚駅2番出口より徒歩約10分/パレ・マルシェ中村店隣)
TEL 052-411-2033
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 月曜
駐車場 無
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意
 

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

名古屋では高級なお店と紹介されることの多いクマールの石川橋店さんへお邪魔した。

クマール石川橋 お店


クマールさんと言えば去年の春に港区のショッピングモールにあるアピタ港店さんを訪問し、
ランチバイキングを食べたっけ。
タマゴが丸ごとごろんと入ったエッグカレーおいしかったなあ。
(関連記事はこちらです)

最寄り駅は地下鉄桜通線・桜山駅。
名古屋市立大学を見ながら石川橋へ向かって5分ほど歩いていくと、
なんだか活気のないお店ばかりの集まった雑居ビルに到着。

よく見ないと営業しているのが分からないようなテナントばかりだ。
こんなところに高級インドカレーレストランがあるのかな?

お店は営業開始時間を10分過ぎてOpenの札が下がっているのに
中からしっかりと施錠されていた。
様子を伺っているとヒゲのウエイターさんが気がついてあけてくれた。

さっそくお得なAランチ 820円をリクエスト。

ダルカレー
ナン(おかわり不可)
サラダ
ドリンクなし

クマール石川橋 ランチサラダ


クマール石川橋 ダルカレー


やっぱり豆のカレーは独特なやさしい口あたりが心地よい。
ダルはどこも共通して甘めなので時にあっさり感を物足りないととらえがちだが
これはこれで十分よい。

きざんだニンジンとオクラもたっぷり入っていることで
マイルドさが増している。
丁寧な作りで見た目にも食欲を誘うのが気に入った。

ただ気になったのは退店まで客はウチだけで、
広々とした店内を独占できたのは良かったが
BGMもなくシーンと静まり返った中の食事は違和感があった。

それにサービス係のスタッフふたりが終始こちらを無言で注視しているのは
サービスというより監視されているようでちょっとドキドキした。

料理はおいしかったが落ち着かないお店だった。
多分ディナーの印象は違ったものになると思うけど。

クマール石川橋 店内


【お店情報】
クマール石川橋店 Webページ
名古屋市 瑞穂区 壇渓通5-18 サンク石川橋2F
TEL 052-832-3429
営業時間 11:30~15:00/17:30~22:00
定休日 無休
駐車場 無
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

自分の書いた食べ歩きレビューを未発表の下書きも含めて読み返してみると、
だんだん皮肉めいたコメントが増えてきたような気がする。

そこで諸先輩方のブログを手当たりしだい熟読していくと

まずい
ここはハズレ!
二度と行かない

など直球で大胆な感想を述べていたサイトはごく少数だった。
情報提供の観点から言うと歯に衣を着せず筆者の感じたまま書くことは賞賛に値する。
商業目的外ならお店との利害関係はないので、
好きに感想を書けるのがブログの利点である。

お店に点数をつけたり★で評価するサイトも
しょせんシロウト美食家のお遊びだし、あくまで筆者評価であり、
本当の★は記事を参考にお店を訪れた読者さん自身がつけてくださいよという
意図が読み取れるのでウチは楽しく拝見させてもらっている。

が、世の中そんな素直な人ばかりではないようで
歯に衣を着せぬ記事は波風が立つことがある。
そのお店の大ファンからの抗議だったり、
最悪お店から直接抗議されるかもしれない。

こういうことは避けたい。
さりとてウソは書けない。
商業誌ではないのでところどころに間違いがあるのは仕方がないが、
ウソ情報を書くことだけは許されない。

そこでお店の良い点を一生懸命探して記事を書いてみる。
すなわち、味はイマイチだが内装や調度品が良い店とか、
応対には腹が立ったがカレーの味は本物とか。

ぶっちゃけボロクソいっぺんどうでは書きづらいということ。
こうやって気を使っていても見る人によると
ウチの記事なんてひどいと思っているかも知れない。

そこで様々な諸先輩方のブログから導きだした一番の対処法。
文句しかつけられないようなひどいお店の情報は完全ボツ。
訪問の履歴すら消してなかったことにする。
所在地や店名を隠すなどのみみっちい形の掲載など見送るというわけだ。

なるほどこれなら波風など立ちようにもない。
いたって賢明なやり方だが良きも悪しきも読者に伝えたいと考えているうちは
実行は難しそうだ。

それに自分はまだ一度も出会ったことはないが最低最悪なお店に行き当たった
としたら記事を伏せるどころか、徹底的に書きたい気がする。

結局話は元へ戻ってしまったが、
お店の悪い点を淡々と批判するのでなく、やんわりとフォローをいれながら
文章を書くよう心がけたい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店されました>

愛知県・七宝町のインド・ネパール料理エベレストさん(旧K2七宝店)のまとめです。

エベレストちらし


・K2時代のコックさんが調理を継続し伝統の味を維持。

・メニューのほとんどを値下げして安くお得に。

・5月末までディナータイム ナン食べ放題キャンペーン中

・5月いっぱいは無休。6月より第2・第4月曜日定休。

この情報については『パニーニ さん』からもいただきました。
ありがとうございました。

お店の訪問記事はこちら

【お店情報】
エベレスト
愛知県 海部郡 七宝町 下之森字稲荷6
TEL 052-446-1947
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
定休日 本文参照 
駐車場 有
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  


2008/12/13追記 残念ながら突然の閉店となりました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

珍しく稲沢市にインドカレーのお店が出来ると知り、
それが名古屋市の今池や大曽根にも店舗のあるサプナさんというのだから
正直儲かっているんだなあと感心した。

サプナ稲沢店  お店2


お店は元喫茶店を思わせるような建物で広さもまずまず。
広い道に面しているので入りやすい好立地だ。

オープン直後ということで物珍しいのだろう。
まるで近所の人たちがこぞってやってきたという感じだ。
どのテーブルも2世代ファミリーが勢揃いな勢いはちょっとした祭りである。

メニュー表はチェーン店らしく共通の物がおかれていた。
もちろんゾウさんのロゴもおんなじ。

以前伺った大曽根店さんより値段が高めの設定になっていたが、
これは店舗によっての違いというより、
原材料(小麦粉など)高騰による値上げかと予想してみた。

野菜カレーセットをオーダー。
待っている間に店員さんの動きを観察していると
誰も彼もがとまどったぎこちのない動きをしているのが分かる。
オープン直後の忙しさに面食らったかのご様子。

繁盛しすぎて対応しきれていない。
うれしい悲鳴をあげるべきだが
パニくって頭の中が真っ白になっているみたい。

間違った物を運んできては指摘を受けて、
どこだったかと右往左往しているネパール人ウェイターさんもいる。
気の毒だがこの状況に早く慣れてもらうことを祈るしかないね。

この喧騒が災いしたのか、料理の作りも何か雑な感じ。
インドカレーにほとんどなじみのないこの地域のファミリーには
味よりも物珍しさで満足したかも知れないが、
だいじょうぶかなあと危なげなカレーだった。

サプナ稲沢店 野菜カレーセット


ナンの方も粉っぽく、ところどころが生焼けだし、
ドリンクのラッシーは薄めすぎ。
安定した感のあった大曽根店さん訪問の時とは明らかに味が違った。

サーブに関しても各テーブルの食事状況を全く把握していないので
ナンのおかわりを伺うこともなく、
追加オーダーやおかわりは奥に引っ込んだ見えない店員を大声で呼ぶか
近くのテーブルでサーブが行われたついでを見計らって呼び止めるしかないのでは
少々気配りにかけている。

店員からおっかなびっくりな挙動がにじみでてしまっていた。
もっと積極的に前にでる元気の良いお店作りを心がけて欲しい。
稲沢では貴重なカレー専門店のひとつ。
がんばれ!

本日は画像も良いものが撮れず残念。
(これはこちらの問題ね)

サプナ稲沢店 店内



関連記事リンク
サプナ大曽根店
サプナ稲沢店オープン
サプナ弥富店が3月下旬にオープン
橋を渡ればすぐ三重県 サプナ弥富店
愛知のサプナはこれでコンプリ。今池店を訪問
サプナ清須店まもなくオープン。 アップ・ツー・デート情報
田舎のお店ですが流行ってます サプナ清須店

【お店情報】
サプナ稲沢店 Webページ
愛知県 稲沢市 長野町5-106-1
TEL 0587-24-1444
営業時間 11:00~14:30/17:30~22:30
定休日 無休
駐車場 有
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。