2009年04月

2009年04月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カレーとナンが食べられるお店ですよと明快なアピールのお店。
一宮市のカレーナンハウスさんの紹介です。

強みは25台駐車可能スペース。
名古屋市郊外のお店に広い駐車場は必須条件だ。

ちょっとした近場も車で移動するクセを持つ愛知の郊外住人には
車を停めやすいかどうかも重要ということでこちらのお店は有利じゃないかな。

カレーナンハウス    お店2


気の良さげなウエイターさんが接客されたのでわがままな質問をしてみた。
「ダルバートタルカリはできますか?」
無理だろうというつもりで言ってみたらウエイター氏、
「デキマス、デキマス」

な、なんと・・・ホントか?
が、やはりダールカレー+ライス(バート)を勧めてきたのでパス。

訪問当時はプレオープンでメニューもまだ仮の物だそうで。
グランドオープンしたらダルバートもメニューに加えてよと生意気な
注文をしておいたけどどうなったかな。

定番ランチの野菜カレーのセット(750円)を辛さミディアムでオーダー。
特筆するほどの印象もなくフツーにおいしいカレー。

ナンでもライスでもどちらでもおかわり自由とのことで
はじめにナン、あとでライスをリクエストした。
これはなかなか良い。

カレーナンハウス  野菜カレーランチ


この日のランチ客は僕だけで暇だったためかウエイターさん
僕のテーブルを離れず終始雑談(笑)

ウエイター氏「インド料理スキ?食べたことアル?」
「そうだね、百回ぐらいは食べてるよ」

ウエイター氏「え?ヒャク何ですか?」
「over one hundred !」

と、ウエイター氏、oh!と言いつつ気絶のジェスチャー。
やった。インド人をびっくりさせたw
て、ネパールの方でしたけどね。

6月末日までランチ680円のキャンペーン実施中らしいので
リピートしてみるのもいいかも。

カレーナンハウス  店内


関連記事リンク
カレーナンハウスがグランドオープン(2008/12月オープン1号店の記事)
カレーナンハウス一宮駅前店オープン
駅前に活気を呼べるか? カレーナンハウス一宮駅前店

【お店情報】
インディアン&ネパールレストラン カレーナンハウス
愛知県一宮市多加木2丁目21-17
TEL 0586-25-6751
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり 25台可
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

名古屋ではまず口に入らない南インド料理を求めて神戸にやって来ました。
東京ではミールスをがっつり食べてまわったので南インドを代表する
テイファン(軽食)のドーサに挑戦するのが目的。

狙いをつけたお店は南インド・カフェダイニングの
チャルテチャルテさん。

チャルテチャルテ   入口


コインパーキングに車を停めて徒歩でお店を探し始める。

「あっちに生田神社あったからー、
この前の道が生田ロードでいいのか・・・」
地図を片手にウロウロ・・・

神戸の街は名古屋よりも雑然として人がうじゃうじゃ沸いてくるような
感じでちょっと圧倒され気味。
名古屋ではこんなクソ暑い日にはみんな空調の効いた地下街を歩くものだが、
神戸市民は全員地上を歩くのか。
セミみたいな人たちだな・・・
(すいません。このレポは残暑厳しい昨年9月の話っス)

なかなか味のあるイーゼル。
こうした「看板」の写真もお店によって特徴があるので
画像を集めるのは楽しい。


チャルテチャルテ イーゼル


ちょうどお店の入っているビル前で大柄な店員さんがチラシ配布をしていたので
すぐにお店をみつけることができた。
これがなかったら多分一度は通り過ぎたかも。

昼時でも薄暗くしてエキゾチックな装飾にムードを合わせた店内に
他のお客さんはおらず。
そこそこの人気店と聞いていたし、ランチタイムどんぴしゃにしてはラッキー。

単独の僕にはちょうどいい感じの二人掛テーブルもあいているわけで
静かに落ち着いて食事ができそうだ。

一時間前に大阪のお店で軽くミールスをいただいたばかりなので
945円のプレーンドーサを単品でオーダー。
単品といってもドーサに浸して食べるサンバルやチャトゥニの量は結構ある。
お得なドーサランチにするとこれに山盛りライスがついてくるようだが
腹具合と相談したらとてもとても・・・

指ではじけばコンコンと音のするサクサクのドーサ

チャルテチャルテ プレーンドーサ


ハーブ(赤)とココナツ(白)の2種類のチャトニが用意されているが
サンバルもたっぷりあるのでビギナーとしては今ひとつ使いどころに悩む。
(贅沢な悩みですね~)

初めて食べたドーサはパリッパリの固めタイプで、
酸味の効いたスナック菓子のような感じ。
今まで味わったことのない食べ物だなあという新鮮な感激はあり。

お店から出る時、先ほどの大柄な店員さんからチラシを受取った
ばかりの老夫婦が、「インド料理なんて初めてやんかー」と話しながら
入ってくるのとすれ違った。
お口に合いましたでしょうか?

チャルテチャルテ   店内


【お店情報】
チャルテチャルテ
兵庫県 神戸市 中央区 下山手通2-1-17 城村ビル1F
TEL 078-392-6886
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

できるだけ長くブログを続けていくための建設的手段として
ブログ縮小第二弾を実行することにします。

社会的責任が増し、プライベートな時間を大幅に減らさざるを得なくなりました。
帰宅時間が不定期になり、休日が返上になったり不定になって予定も立てづらくなります。

余裕のない状態で無理をすれば楽しみは苦しみとなり、
結果僕も楽しめない上に読者のみなさんにも迷惑をかけてしまいます。
無理を続ければ、せっかく細々とは言えデータベースを構築してきたこのブログも
予告なく廃止の結末を迎えるでしょう。

少しでも長くブログを続けるために無理はやめることにします。
情報をいただいて直ちにお店に急行してレポートしたり
お店からの取材要請にすぐに応えることはもう不可能です。
食べ歩きについても休止、もしくは極端に回数を減らします。

副編集者のたらこさんに、
「いったい外出嫌いで、ひきこもりのやまちゃんはどこに行ってしまったんだー」
と笑われたのが2月のこと。

去年12月ぐらいからですか、以前の僕なら考えられなかったほど、
実に積極的に次々と読者の方とお会いして会食を楽しませていただきました。

そこには間もなく大規模に縮小するであろうこのブログのことが常に頭にあって、
自分がこのディープな世界から去る前に愛すべきコアな方々にひとりでも多く会っておこうという
気持ちがあったからなんです。

「4月以降は満足に食べ歩けないかも知れない」は、ほぼ決定的だったので
年明け早々から縮小第一弾を実行したり、
文章に思わせぶりな一文を仕込んでそれなりの予告?もしてきました。
予め分かっていたのに直球ではなかなか言い出せずごめんなさい。

今後の更新について
(すでに実行中ではありますが)
現在未発表のお店訪問レビューが20数件あり、
それらは予定通り順次掲載していきます。

合間にコラムなどをはさんでいくのですぐに更新が途絶えることはないとしても、
食べ歩き活動を控えるわけですからいつかは記事が枯渇します。
その瞬間から極めて不定期な更新に移行します。

場合によっては休止に近い状態かも知れません。
しかし、あくまでブログを続けていくことを前提とした前向きな縮小であり、
常に復帰は努力するつもりです。

自分の体力やメンタルな部分と相談して
意外と余力があると判断すれば更新に影響が出ないうちに
元のペースに戻していきたいと考えます。
お騒がせしましてすみませんでしたが、
その節は理想的な形の復帰を発表させて下さい。

5月の某さん主催の南インド食事会

タイフェスティバル

6月のグルハギ@名古屋南インド料理食事会

などは参加不可能です。

決して気が向かないとか行きたくないという理由じゃないですよ。

蛇足ながら今月になってからの精力的な更新はどうしたの?という件に触れますと、
去年訪れたお店のレビュー記事が多数残ったままなので少しでも消化しておかないと
今年の1~4月分のレビューもどんどん押してくるというのが理由です。
少しがんばって更新頻度が増えました。

にしては無駄話が多くてレビュー更新もはかどっていませんが、
書くことがあるうちは好調な証拠。
特に今月は読者さんからのオープン情報や投稿記事が多かったというわけで
こんなにうれしい事情で編集予定が変わっていくというのは実に楽しいものです。

しばらくは手元にある記事+コラム程度でブログ運用をし、
リンク先の皆様のサイトへお邪魔する機会も減ってしまうとは思いますが
何卒よろしくお願いします。

まだまだインド料理についての情熱は旺盛で決して冷めてしまったわけではありません。
ブログに飽きたわけでもなく、読者のみなさんは大事な仲間。
恩着せがましいことを言えば、バーチャルな家族一員のように感じている方もいます。
お別れして淋しくないわけないじゃないですか。

しかし、たかが趣味も生活の安定があって成り立っていくもの。
まず自分が何を優先的にしなければならないかを考えていけば
とりあえずお遊びの方はほどほどにというのが大人の態度ではないでしょうか。

これからも「インド料理にびっくり」をよろしくお願いいたします。

関連記事リンク
ブログ縮小第一段階を実施

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年秋のオープン時に駅前でチラシを配っていたとかで
たらこさんに教えてもらって出かけたのがビシュヌさん(BISHNU)。

地下鉄東山線本郷駅の2番出口から徒歩ゼロ分!
立地としては最高のお店だ。

IMG_2836.jpg


以前は「エクタ」というお店だったが、看板やサインポストが変わった以外
内装も含めて大きな変更点はないので、本郷を最寄り駅にしている方々も
よほど興味のない限り気がついていないかも知れない。

以前のお店とは関係ないということなので
スタッフも総入れ替えになっていると思ったら見たことのあるコックさんがいた。

土日もランチをやっていたのはうれしい。
850円の日替わりランチセットで、本日は里芋とチキンのカレー。

ビシュヌ ランチ


カレーの量はたっぷ~りと入っているんですけどね。
水分多くてシャパシャパ? シャビシャビ?こんな感じ。
そんなに気合をいれて薄めなくてもいいです。

同じコックさんのわりに本日受けた味の印象は以前とは違う。
前は何を食べてもおいしいと書いたはずだがスタンス変えてきましたかね?
それともたまたまでしょうか。

ナンも吹けば飛ぶようなペラペラで独特の薄さなのでお腹いっぱいにならない。
この特徴的な焼き方もエクタ時代と変わらないわけだが・・・

ナンorライス一度に限りおかわり自由なので並々注いであるカレーで
満腹になってねということなのでしょう。

ビシュヌ ランチ2


この日は結構な本降りになってしまい、
日曜のランチタイムといえど道行く人もまばらで店内もとっても静か。
ボンヤリと外を眺めながらチャイをすするのがいいと考えていたら
手持ちぶさたなコックさんも同じように窓の外を眺めていた。
こんな日のBGMは陽気なインド歌謡よりもサティのジムノペディが合うね。

ビシュヌ店内


関連記事リンク
ビシュヌ(BISHNU)オープン

【お店情報】
ビシュヌ(BISHNU)
名古屋市 名東区 本郷2-167 CIマンション1F4号
TEL 052-777-9002
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]


3/27に新栄のスリランカ料理店コロンボさんで開催された
カレー部部活リポートの第二弾、お食事篇がたらこさんから届きました。

が、料理についてあまり詳しく書かれていないので
どんな部活だったか雰囲気だけお楽しみ下さいな。
オマエが書けという意見もあるでしょうが・・・
確かに僕は写真だけはたくさん撮っていましたが・・・
詳しくはまた最後に登場してコメントします。
それではたらこさんどうぞ。
(オバケのやまちゃん)



そんなわけで、参加。

着く早々、お約束のプリッツ&タイスキのたれ(2種)をいただく。
?????
<あの~、おかゆがないんですけど、、、おかゆ~!

ほかの方にあげちゃった・・・・とがねさん。


そんなわけで

エルモさんねーさん主催のカレー部会スタート!

2200円のバイキング形式(飲み放題は+900円)だったので、
置いてあったカレーやらご飯やらサモサを適当に取ってきて~!

あとは、エルモさんねーさんがマスターに適当にオーダーしたりして、
テーブルの上は、いろんなものがごっちゃごっちゃ!
何がなんだかわからなくなってきてしまったので、たらこちゃんは、ひたすら食べることにしました。

「たらこさん~、ちゃんと、写真撮ってる???」

撮ってますかー(笑)
画像はすべて、やまちゃん提供です


コロンボ ディナー5 コロンボ ディナー4
コロンボ ディナー3 コロンボ   ポルサンボール


スリランカのカレーなので、やっぱり「ツナ」が有名です。
たらこちゃんは、モルジブフィッシュ(たぶん日本のカツオ節)とかつおを混ぜたやつがお気に入り。
結構食べました。
取り放題にあったチキンカレーもさらっとしておいしかったです。
が、
何をどう、食べたのか、、、正直説明できないので、
エルモさんねーさんのブログを見てね!

※写真は撮りましたが、食べてばっかりのたらこちゃん。説明できず!

エルモさんねーさんもやまちゃんも写真撮ってたからいいや~!

<ブログを書くのは向いていないようです!

話しはカレーとは変わるんですが、
よっぱらったやまちゃんが、

お隣に座ってた男性を

お持ち帰りしようとする始末
・・・。


やまちゃんは飲み放題は禁止です。


やまちゃん
たらこさん、リポート第二弾ありがとうございました。
と・・・言うことらしいのですが(^^;;;
僕は二百円分ぐらいしか食べていないので
味についてさっぱりコメントできませ~ん。
記事のことはすっかりたらこさんに任せたつもりだったんですけどね~。

飲みすけは会食では食べないんですよ。
たとえ永田町の高級料亭へ招かれても
せいぜいはじめのお通しに手をつけるだけで
高級魚の刺身盛りもアワビの蒸し焼きもスルーしてしまうでしょう。
(ホントかなあ?)

特に参加人数が多い場合はみなさんとお話するのに夢中なので
お話だけでおなかもいっぱいです。
みなさんが、おいしいおいしいと盛り上がっている姿を拝見しているだけで
十分満足なんです。
でも、飲み放題の方では少なくとも二千円分は飲んでますけどね(爆)

そして、僕が男性をお持ち帰りですと?
僕に男色の趣味なんてあるわけないでしょう。
嫌ですわねえ。ほんとに・・・おっほっほ

関連記事リンク
中区 新栄 コロンボ
やった~!カレー部でコロンボに行くでコロン~! 1
第5回カレー部「コロンボ」 きまぐれ☆Asia☆日記 (外部リンク)
リサさんとスリランカ料理の食べ放題

【お店情報】
コロンボ
名古屋市 中区 新栄1-41-6 福与ビル1F
TEL 052-242-1329
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休
駐車場 無
Webページのあるお店については営業時間などの情報を略しています
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。