2009年06月

2009年06月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>

新着記事なのにいきなり「閉店しました」ではじまる
せつないシリーズ第2弾はカフェドMAHARAJAさんの紹介です。

「33スパイス」というインドカレー屋さんを突然改装して
リニューアル・オープンしたのがこちらのお店。
パッと見、何屋さんか分かりづらい。

入店してシートに腰かけると、
「あっ!アハハハ・・・」
いきなりウエイターさんに笑われる。
???

カフェドMAHARAJAお店


「アナタ知ってマスヨー、これで三回目ネー」
はい?僕に会うのは三回目とな?
記憶にございませんけど・・・

「えー!話したことあったっけ。覚えてないよー」
「話しはないネ。お店で見たヨ」

ナマステ伏見店とカフェドテンジクの二つのお店で
僕を見かけたそうで・・・

「あなたインドカレー大好きヨ。いっぱい写真撮ってたネ」

うむむ、普段はインパクトのない地味キャラの僕でもその上
名古屋の西はずれのお店で三たび目撃されたんだから
ウエイターさんの興味をひくってものだよw

恥ずかしいけれど
この「間の悪さ」は面白いネタになるからまあいいのかな。
でもウエイターさんも短期間でお店変わりすぎ(笑)

カフェドMAHARAJA本日のランチ


じゃ、食べた物の話しを少し。
ナンおかわり無制限つきの
日替わりランチセット税込み1080円。

訪問時はエッグとポテトのカレー。
ベースは母体店舗のカフェドテンジクさんと似た感じなので味は悪くない。
ゆで玉子がボテっと入ったカレーは私的に好物なので満足。

ナンのおかわりを見越してか、日替わりランチとしてはやや高めの
価格設定は残念だったかな。

ウエイターさんによると、
焼くのが間に合わないぐらいおかわりしたお客さんがみえたとのこと。
推定5~6枚でしょうか。
僕はせいぜい一枚半が限界です。

カフェドMAHARAJA玉子とシャガイモのカレー


こちらのオーナーさんはカフェドテンジクの経営者とお聞きしているが、
なかなかのやり手だと思う。

天白と中川区の「33スパイス」を2店舗、
そしてこちらカフェドMAHARAJAと、
採算が取れないと判断するやサクっと店をたたんでしまう。
そのぐらいじゃないとやっぱりマネジメントはうまくいかないんですね~。
見切りをつけるのも商売には大事なことです。

中川区はインド料理店が続々と閉店となりましたが
お隣の海部郡でオープンラッシュが続いているので
市内西部在住のカレーファンの方はぜひそちらの方まで
足を運んでみて下さいな。

すでに存在していないお店なので【お店情報】は割愛します。

カフェドMAHARAJA店内


関連記事リンク
やっちまったなシリーズ第1弾 SWADES
やっちまったなシリーズ第3弾 インディアナ
やっちまったなシリーズ第4弾 カルカッタ
やっちまったなシリーズ第5弾 シャズナ
やっちまったなシリーズ第6弾 マウントエベレストあま店
やっちまったなシリーズ第7弾 タンドール
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

100名様で押し寄せても大丈夫という巨大なお店
ムガルパレス2号店さんにお邪魔した。

オープンは昨年の夏だっけか?
鶴舞公園近郊に新しいインド料理店が誕生!
この情報を頼りに探索にでかけたものの、
公園周辺をぐるっと一周して見つけられず炎天下の中を
汗だくになりながら帰ってきたことがアリマシタ・・・

ムガルパレス2    お店


鶴舞から近いのは確かだが、
いわゆる百メートル道路方向で千早交差点寄りなことで
今では「千早のカレー屋さん」として定着しているらしい。

東区にある1号店。
こちらを二軒とちょっと横並びにさせたような大きさが2号店か。


ムガルパレ お店


休日の定番、ホリデーランチ(950円)をオーダー。
二種類のカレーは豆&ほうれんそうチキン。
豆の方は適度に辛さがあってまずまず。

ほうれんそうは・・・
薄味すぎて何を食べているのか分からないほど。
う~ん、こっちはあまりおいしくないねえ。
チキンも味つけが弱かったし、料理全体タンパクな感じがする。

東区・1号店の記事でも触れたが、
ナンorライスどちらにしても相変わらずカレーの量が少ないと思った。
特に対ライスでは全然足りない!

ムガルパレス2   休日ランチ


日曜でもオープン直後は客もおらず貸切状態。
お店が広いだけにガラーンとした寂しさも倍増。
僕としては静かに食事が出来て良かったけどね。

検索やクチコミによると評価の高いお店で、
読者さんから強く推薦されたこともあったので
ディナータイムにはそこそこ賑わっているのではないかと想像している。

常連さんの多い人気店なのでホリデーランチにとらわれず
次回はアラカルトなどに挑戦して人気の秘密にあやかろうと思う。

ムガルパレス2   店内


関連記事リンク
東区 ムガルパレス
一人もいいけど部活もね ムガルパレス2

【お店情報】
ムガルパレス2号店
名古屋市 中区 千代田5丁目11-33 クマザキビル1F
TEL 052-243-4775
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

名古屋を発って、大阪・神戸を経由して四国をフラフラしたあげくに
再び神戸へ再上陸したインド料理にびっくり取材班。
ここをスルーしたら神戸へ来たかいなしというわけで超有名店、
マドキチことマドラスキッチンさんを訪問した。

マドラスキッチン  お店


脱線すると前日に四国へ寄って瀬戸大橋を横断。
キレイな景色に感動しつつ橋を渡りきって香川県に入ったとたん
目に飛び込んできたのが、インド料理店「カナピーナ」
これには瀬戸内海の景観もすっかりどこかへ行って目が釘付けにw

さらにそこからちょっと進むと、またまたカナピーナの支店発見。
四国に2~3?店舗展開していると聞いていたが、
立て続けに見つけてしまったのが面白い。
残念ながら四国インド料理巡礼は次回に見送り、
後ろ髪を引かれる思いでの神戸再上陸となったのでした。

カナピーなったらカナピーな・・・
※悲しいという意味ではなくヒンディー語で「飲み食い」だそうです。

さて、閑話休題。

こじんまりとしているが、オシャレ感バッチリなマドキチさんへ入店。
さっそく名古屋では食べられないミールスをオーダーしようとすると
ウエイターさんが、

「本日はスペシャルメニューのチキンビリヤニの日デスヨー」

おぉ!それ事前情報で知ってたよー。
だけどたまたま今日がその日だなんてラッキーだなあ。
だが待て。なかなか来れない神戸くんだりまでお邪魔したらマドキチさんの
ミールス画像も押さえておきたいじゃないか。

そこで僕が金曜限定チキンビリヤニ1050円をオーダーし、
同伴者が2100円のベジミールスを食べることに。

マドラスキッチン  金曜ビリヤニ


写真を撮っているとウエイターさん、
「こうしたほうがイイヨ」

テーブルからスプーンを取り上げてライスをほじほじ・・・
埋まっていた大きなチキンレッグを上に持ってきた。
はは~、それもいいけどちょっと汚い感じなので最初の画像使うわ(笑)

スパイシーで濃い目の味つけ。
ビリヤニそのものが辛いが、添付の赤いグレイビーはなお辛い!
ソースと混ぜ、辛い辛いと言いながら食べていると
「ウチはぜーんぶ南インドと同じものだしているカラネ~
そのカラサもスタンダードよ」

なるほどー。
だったらネギなんか散らさないでパクチーにしてよと
帰宅して画像を見てあらためて思った。

ともあれ金曜名物ビリヤニはとっても美味。
少し前ならごはんに乳製品を混ぜるなんて思いもしなかったのに、
後半はライタ(ヨーグルト)を混ぜてさっぱりサラサラといただきました。

体裁良くまとまったベジミールスが食を誘う。

マドラスキッチン ベジタブルミールス


同伴者の食べていたベジミールスからラッサムをちょい食い。
スプーンにすくっては口に運び、辛ウマー(゚Д゚)を連発していたら
ウエイターさんが、はいこれサービスねと
サンバルを出してくれた。

サンバルもいいけどラッサムの味見をしていたのだからそっちのが良かったかな。
て、これは文句じゃないですよ(^^;)
お店の方の太っ腹ぶりに大感激です。

あれもこれも食べてみたいと久しぶりに贅沢な悩みを味わった
マドキチさんの訪問。
遠く神戸までやってきたかいがありました。

バナナの葉を模した樹脂性ランチョンマットがイイ感じです。

マドラスキッチン ランチョンマット


お客さんのいないうちに店内全体をパチリ。
数分後にカップル一組とおひとり様の若い男性客が入店。
その方は当たり前のようにビリヤニを注文してひとり静かに食べてみえたので
結構な常連さんとお見受けした。

おしゃれな街、神戸にふさわしい粋な南インド料理店の存在に
神戸のインド料理ファンがうらやましい!

マドラスキッチン  店内


関連記事リンク
マドラスキッチン 印 神戸

【お店情報】
マドラスキッチン
兵庫県 神戸市 中央区 中山手通2-20-9 河本ビル1F
TEL 078-222-2502
営業時間 11:00~14:30/17:30~22:30
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんのお店紹介記事を見た
エルモたん
「クルフィクルフィクルフィ~だ~~~~!てへっ。」

たらこちゃん
「いやっほ~。南インド料理だ~、サンバルだ~。どんなんだろ~?

二人の野望が合致!
×

さらに、インドにも行ったことのあるちゃんも誘って、
さっそく、GO!

たらこちゃんは、遅刻したので、×たちは、ぱぱどを先にかじって待っていた。
ちゃんは、この前、ネパール行ったたから、お店の人とたのしくネパール話。

「たらこさんは、サンバルだと思って、チキンビリヤニとプラオを頼んでおいたよ!サンバルでしょ!」

マナカマナ00


「サンバルサンバル~」
ちなみに、このお店の表記は<サンバー>。州によって、微妙に言葉が変わるんです。

マナカマナ01

××

3人でだべくりながら、ぱくぱく食べる。
「米、いいよね~。バスマティはもたれなくていい。エルモ、最近、ご飯もパンもだめ!」
食べやすいバスマティ。でんぷん質が少ないんだろうね!

ビリヤニもプラオも見た目一緒だけど、味は違う。インドで食べたものとも違うけど、これはこれでおいしい。

<日本人向けにねぎが乗ってたけど、やっぱりパクチーがいいわあ~。

そして、そこから、何でだったか分からないけど、さらに、たらこちゃんの大好きなバターチキンとフルーツとかが入ったナン(名前忘れた)を注文。

マナカマナ05

マナカマナ04


<ナン、甘くておいしい~。いいね~、いいでしょ~!

やっぱりいいね。あんまいフルーツナン。ナンだけで食べてもおいしいし、辛いカレーと甘いナンでもGOOD。

<ココナッツとか、ナッツとか、ミキサーしたやつを入れてる。

と、シェフの説明。サンバルとかも、何が入っているのか、いろいろと教えてくれるシェフ。材料なども見せてくれて親切だ。

が、何か、味が足りない。
そして、たらこちゃんが作るものに入ってない何かがある・・・。
<なんなんだ~!

<料理教室もやるよ~

<いいね~。みんなで集まる?

ネパールのお漬物なども頂き、

マナカマナ06


最後にデザート。
<クルフィ!デザートは別腹。やった~。
と、いいながら、デザートメニューにあった<<スジハルア>>が気になる様子。
<うちらはクルフィ食べるから、エルモたん、ハルア食べなさい!
<ハルアってなあに?

スジはセモリナだよ。セモリナ粉をミルクとか、カルダモンでグダグダ煮たんだよ。
・・・・・
<クルフィ食べます~!

マナカマナ03

普通のクルフィ×2
マンゴークルフィ×1

<インドで食べたクルフィはシャリシャリしてなかったよ~。なんで、これはシャリシャリしてるの?
<牛乳の煮詰めが足らないからじゃない?1/3くらいにまで、煮詰めるとかだったよ。日本の牛乳は調整されてるけど、インドの牛乳は、脂肪度数高いし。カルダモンもうちょこっと入れてもいいね。

<マンゴークルフィおいしいね~!
<食べて食べて~!

マンゴークルフィはかなり濃厚。こっちのがおいしい!

マナカマナ02

<これは、100%のマンゴージュース使ってるのかなあ?

最後にサービスでチャイをいただきました。
うちらがかわいそうに10%割引のチラシをもってなかったからでしょうか・・・。
コピーしてくればよかった・・・。

チャイまでいただいて、満足満足。
たらこちゃんは、お約束ですが、カシミールナン(500円)をお持ち帰りしました。

一人、1903円なり~!

スタッフさんについて
ネパールの人です。南インドのお友達はいるようですから、
これから、どんどん、お友達に聞いて、サラヴァナヴァヴァンのようなこれぞ、南インド!
にまで仕上げてほしいです。

やまちゃんより
バスマティの画像を見て口の中がパフパフしてきたやまちゃんです(笑)
東区メロレストランと関係あるお店らしく、
定番のムラコアチャールとサーディコバトマスもあるようですね。
僕も訪問時は同じように南インド料理中心でオーダーしようと考えています。
たらこさん偵察ご苦労さんでした。

ところで、Saravanaa Bhavanと言えばシンガポールや
確か香港 にも支店があると記憶してますがー
せめて東京に上陸するぐらい日本でインド料理が広く認知されるといいですな。
【おまけ】Saravanaa BhavanのCM

関連記事リンク
MANA KAMANA営業再開
南インドの香りするネパリのお店 MANA KAMANA

【お店情報】
MANAKAMANA(マナカマナ) 
名古屋市 昭和区 塩付通3-17-6
TEL 052-841-6818
営業時間 11:00~14:30/17:30~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オバケのやまちゃんです。
副編集者 たらこさんからカレー部に参加した時の
リポートが寄せられたので紹介します。

開催場所はPuja栄店さん。
内容に多少分かりづらい(^^;;; ところがありますが、
校正はかけません

ではどうぞ



エルモたん、主催のカレー部。
5月の22日に行われました。

エルモたんが自慢げに、

いろいろとついてねえ(何か説明してた)、
2000円(男性3000円)なの~!
安いでしょ~!うへへへ。



メールが来ました。

でも付いてなかったものがありました。
デザート&チャイです!

そこで、たらこちゃんも、Pujaさんに電話をしまして、お願いしてみました。
デザート&お飲み物は食べ放題は駄目だよ!

エルモたんやたらこちゃんが、お願いするもんだから・・・がんばってくれました!

ありがたいですね!!やっぱり、全部セットになってるほうがいいやん!
るんるんるん~。

のんびり会場に到着すると、すでに皆さん、だいたいそろってました。

ペッパーパパド
山盛りのサラダ
タンドリーチキン(2種)
ナン(プレーンナン・チーズナン・ガーリックナン)
カレー4種(チキン・ベジ・ダル・ポーク)

Puja00.jpg


Puja01.jpg


Puja02.jpg


チーズナンっていいね!おいしいわあ。

途中、インド帰りエルモたんのインドお土産(カレー粉)争奪じゃんけんもあって、
盛り上がりました!

おなかも一杯のところへ

マンゴーソース乗せアイスクリームと
チャイ(砂糖で調整してね!)

が、来ました。
やっぱり、おいしいカレーの後は、
デザートやチャイで幸せにならないとね!!

Pujaアイス

こんな感じでたくさんの種類をちょこちょこ
食べれる食べ放題っていいね!

カレー部は大満足の中、終了しました。



関連記事リンク
栄のPujaさん閉店ですって m9(^Д^)プギャー
Puja植田店

【お店情報】
Puja栄店
名古屋市 中区 栄4-1-8 栄サンシティービルB1
地下鉄栄駅12番出口より徒歩1分。
TEL 052-241-5886
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。