2009年11月

2009年11月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

名古屋鉄道で一番長い名前の駅 「大森金城学院前駅」。
学院に通いあそばされるご令嬢さまたちが、しゃなりしゃなりと行きかう
この街にもおいしいネパール料理のお店がございました。


マンダラ お店


憧れの女の園カレー屋、マンダラさんまではちょっと不便で遠かったかな。
名鉄は運賃が高かったのと、このあとも巡るカレー屋さんがあったので
市交通局最高ヒット商品「エコきっぷ」を使い、地下鉄と1時間に1本しかない
バスを乗り継いでやって来ました。

ちなみに皆さんは1枚600円のエコきっぷを
どのくらいお得に活用されてますか?
僕の場合100円、200円浮いたの話しじゃなく、
毎回プラス1300円~2000円分は使い倒してます。
貧しさは人を必死にさせるのねウキキ・・・

マンダラ ネパールターリーセット


ランチメニューを手に取ると、もう一瞬で魅かれました。
「ネパールターリーセット」 1000円。
ナンが乗っかっているのが明らかに余分ですが
これは僕の大好きなダルバートに違いありません

チキンカレー&適度に塩の効いたダールスープ
じゃがいも、かぼちゃ、ナス、にんじんなど野菜をスパイスであえたタルカリ。
ネパールのお漬物アチャール
まさにネパールのターリーごはんですな。

おかずをライスに混ぜてぐちゃぐちゃにしていただきました。
ナンは焦げ目も薄く、焼きが弱い感じだったけれど
このセットにはオマケ程度のものなので気にもとめず
チキンカレーに浸して淡々と食べます。
きっと一般の方(?)は、これがないとインド料理って気がしないんだよね~
て、おっしゃるでしょうね

マンダラ ネパールターリーセット2


日曜日の午前10:30。
学生街はさすがに静かだし、郊外なので人通りもまばら。
静かな店内は淋しい感じもしますが、
僕にとってはよけいな気が散らず逆にこの静寂心地良しw
おいしいダルバートが食べれて満足満足。

 
マンダラ 店内
 

【お店情報】
インド・ネパール料理 マンダラ
名鉄大森金城学院前駅より徒歩1分
名古屋市 守山区 弁天ケ丘102 山ノ手荘1F
TEL 052-798-3035
営業時間 10:30~21:30
定休日 不定休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

しばらく前のお話。

ひさしぶりに母校の前を通りかかると、前から歩いてくるのは
高校時代お世話になった懐かしき恩師ではないか。

もちろん僕はありったけの敬愛と親しみを込めて声をかけた。
「先生おひさしぶりです。大変ご無沙汰しております」

すると恩師は一瞬きょとんとした後でこう言った。
「んーと、悪いんだけど何年度の卒業生?」

さらに決定的なダメ押しが!
「悪いなあ、顔は分かる。うん、顔は分かるぞ。
だけど名前がでてこないっ」
だそうだ。

もしも僕がここで自分と全然違う名前をだして、
「嫌だなあ先生、僕は田中ですよ。タ・ナ・カ」と言ったら

「おぉ、田中だったかあ。お前立派になったじゃないか」
となっただろうし、

「いや、そうじゃなくて、加藤・・・、加藤ですよ」
とまたテキトーな名前を出してトボけたとすれば、

「そうだ、お前は加藤だったな。いやあ懐かしい」
と言い出しかねない状況になっているのだ。

お笑いコントの世界なら笑うとこだが、これが現実に
起きつつあるのはただただ悲しい

少し話して僕のことは思い出してもらったのだが、
きっかけになったのは当時のクラスメートの「山田君」
山田君はやんちゃでとんがった性格だったので、常識から言えば
教員として早く忘れたい存在と思われるはずなのに、

僕のように取り立てて問題も起こさず静かだった生徒は
すぐに忘れられ、山田君はインパクトキャラとして残った。
問題児(ダダっ子)ほどかわいいを地でいく結果はまさに皮肉。

「そうかそうか、山田と一緒だった○○か」
せっかく思い出していただいても、これっぽっちの感激もございません。

この「事件」をきっかけに僕は、
これからはサブキャラとしてインパクトキャラの影でひっそり生きていこうと
誓った。つまり、いつも有名なもの、めだつものを引き合いにだして、

「山田君とクラスメートだった○○」
「佐藤さんと鈴木さんにコクってフラれたことのある○○」
「ABC医院のお隣に住んでいる○○」
という具合に・・・。

これなら影の薄い僕でも、
あぁ、その○○さんですか。分かります・・・と言ってもらえるかも知れない。

というわけで、
「インド料理にびっくり」のやまちゃんです
え?インド料理にびっくり自体を知らないですって?
ヒドイ・・・・ひどすぐる

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>


いきなりで恐縮ですが・・・
このお店はまだ営業してますか?
とすればお店の様子や味について皆さんの感想はいかがでしょうか?
このお店へ行ったことのある人や話題もあまり聞きませんが・・・


マミー お店


たまたまこうだったのかも知れないけれど
あえてこちらで食べた(?)ダルカレーについて感想を書いてみると、
スプーン一杯の量さえも食べられず、文字通りサジを投げたのは
数々のインド料理店を訪問してこのお店が初めてのこと。

画像からは何の変哲もない普通のカレーにしか見えませんが、
恐ろしいほど大量の塩が入ってます。
インドの方は調理中めったに味見をしないので、
分量を間違えたまま気がつかなかったとでも言うのでしょうか?

もうマンガの世界ですよ。袋ごとドボンと塩をいれて、
え~い、かき混ぜてしまえば分からないさと、そういう感じ。
辛いなんてもんじゃなく、しょっぱ苦い。
ハッキリ言ってこれは罰ゲームレベルですよ。

マミー     ダルカレーランチ


ナンも一口だけでやめて、完食できたのはサラダだけ。
それを見てもお店の人は怪訝な顔ひとつしない。
僕が関係者なら、きっとお客さんにお尋ねすると思います。

どこかご気分でも悪いのですか?とか、
お気に召さない点がございましたか?なんて。
せっかくの料理なのにほとんど手もつけずお客さんが帰ってしまうなんて
一大事じゃないでしょうか。

お金さえ払ってくれればいいよという風にあたり前に会計
するのがこちらとしては不自然な印象。
あと、話は前後するけれど料理をテーブルに置いたら
お店の人はどこか奥の見えないところに引っ込んでしまって
会計を告げるまでひとりポツーンと残されてしまったことに
違和感を覚えた。

言っちゃ失礼だが、どことなくズレた感じのお店。
レビューにならずすいません。

マミー 店内


【お店情報】
マミー
名古屋市 千種区 神田町2-2
TEL 052-722-8006
営業時間 11:00~14:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店し、同じ場所に

インド料理クッシーがオープンしています>



2度訪れて痛恨の臨時休業。
三度目の正直でやっとゴージャスさんのカレーに巡り合えた。
立地的には名東図書館のご近所で沿線から離れているため
遠く感じるものの、接続が良いため公共交通機関でも訪れやすいお店。


ゴージャスお店


日本人ご夫妻が経営しているお店と聞いていたが、
インド人スタッフが加わったようで
この日は厨房に2名のインドの方と、日本人女性のバイトさんだけ。
お店のホームページで拝見して、すっかりなじみになったつもりでいたので
ご夫妻とお話してみたかったのだが残念でした

コーンたっぷり、ゴージャスなサラダが登場。
お店名物の自家製マンゴードレッシングをたっぷりかけていただきます!
甘酸っぱくておいしいですね~。
このドレッシング、分けていただくことってできましたっけ?
やっぱり非売品だろうなあ。

お好みでテーブル上のブラックペッパーも少量たすと
ほどよい甘さにスパイスのピリリ感が加わって
サラダの味もひき立ちます


ゴージャス サラダ


お邪魔した大きな理由のひとつ、季節限定メニューの
牡蠣(かき)・ほうれんそうカレーはまだ大丈夫なのかな?
素材の確認などちょっとスタンバイがあった後ででましたっ。
限定終了ギリギリのところだったみたい。

1071円と、カレーとしてはお値段張っちゃいますが、
プリプリの大きな牡蠣が4個も入ってます。

が・・・すみません。画像を失敗しまして・・・
この絵じゃ何カレーかさっぱりわかりませんよね。
つまみあげた牡蠣を何枚かアップで撮ったのですがすべてピンボケでした

ゴージャス カキカレー


牡蠣の出汁がたっぷりと効いてさすがに味は濃厚。
磯の香りが大好きな人にはたまりません。
ただ、さしものスパイスも牡蠣汁に負けてしまって
あまりカレーらしさというのは感じなかったかな。

ほうれんそうはすりつぶして裏ごししてあるので
原型はほとんどなく、ほんのアクセントがわり。

オープン直後の店内には、僕同様にカウンター席にかけた
男性1名しかお客さんはいなかったが、
ふり返った後方のグループ席は照明を落としたなかなか
雰囲気のある席で明らかにデートにビンゴ!

何度か通ってみて、もっといろいろな種類のカレーと
あのドレッシングをかけたサラダがまた食べたい。

ゴージャス 店内


【お店情報】
インドふう家庭料理 ゴージャス Webページ
名古屋市 名東区 文教台2-104 第二柴田ビル1F
TEL 052-776-1035
営業時間 11:30~15:00/17:30~23:00
定休日 毎週火曜日/祝日の場合は営業。翌日休業
駐車場 5台可
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>


名古屋・中村区の駅西寄りはイスラム寺院がある影響か
ムスリム系カレー店の目立つエリア。
トルコ料理店なんかもあって、ゆっくり散歩すると
意外に異国情緒のある面白いところだと思う。

今回お邪魔したTAMANNA本陣店さんは以前
PANJABというパキスタン系のお店のあった場所。
当然お店の中にインドの神々をあしらった装飾は一切見られない
アッラー・アクバル!なお店だったのでございます。

PANJABさんが身売りにでた当初はネパール系のお店が
参入するという噂もありましたが、「TAMANNA」の店名が
ウルドゥ語に由来するということからパキスタン系と思われますが
実際はどうなのでしょうか?


TAMANNA   お店


店内はテーブル席の配置やカウンター周りなど
まだPANJAB時代の名残りそのまま。
内装途中なのか飾り気のない壁やビニール張りの目隠しが
あちこちにしてある点が少々の違和感あり。

シンプルかつ分かりやすいランチメニュー

TAMANNA ランチメニュー


ダル豆カレーのAセット580円をオーダー。
まず目につくのは器の安っぽさ。アルマイト食器だっけ?
学校給食や病院食用の食器みたいの。
思わずクセでコンコンと爪ではじいてみた(笑)

そう高くなくても良いのでもうちょっとこの手のお店につきものの
絵心のある食器の方が雰囲気があって良いのに・・・
店内の殺風景さと簡素な器が特徴のお店なんて嫌じゃん

ナンは画像でもお分かりのように
厚みの全くない薄くてのっぺりとしたやつ。
吹けば飛ぶようないわゆる「なんちゃってナン」


TAMANNA ダルカレーセット



さて、カレーを一口運ぶと・・・
「塩っ辛い!」

まだレビューに書いていないお店で、まるで塩のかたまりを何個も
ほうりこんだようなカレーを出してきたお店があったけれど
そこまでとはいかないまでも近いものがある。
てか、この塩辛さ、許容のボーダー越えてますよ
腎臓への負担警報発令です。

そういえば、情報部「rumbaさん」もおっしゃっていたけれど
せっかくうまく出来たカレーに「味の責任者」という方が最後の仕上げで
塩をどっさり加えてしまうらしいです。

その責任者さんの健康状態が極めて心配ですが、
より一層お客さんの健康についても考えてもらわないと困るなあ。
それよりこちらのお店、流行ってますかね?
お客さんが少ないという話しか聞こえてきませんが・・・。


TAMANNA   店内


関連記事リンク
ふんばりきれるか? TAMANNA七宝店

【お店情報】
TAMANNA(タマンナ)
名古屋市 中村区 鳥居通2-27 青山ビル1F
※地下鉄東山線本陣駅4番出口より徒歩2分。
以前のインド・パキスタン料理パンジャーブだった場所。
TEL 052-482-0678
営業時間 11:00~14:30/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。