2010年04月

2010年04月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨年一緒にお食事をさせていただいた読者さんが
こちらのお店でアルバイトをしてみえるということで知った
サンデスアジアンキッチンさん。

一宮市にもインドカレー専門店オープン旋風が吹き荒れとるな~
というわけでその翌週には愛車「黒王号」にてかけつけました。

サンデスアジアンキッチンお店2


お店まではウチから約30分。
ものすご~く簡単に説明すれば、
とことんまっすぐ行って突き当たりを右に曲がるだけという、
目をつぶっていても着いてしまうようなありがたきお店w

その風貌は絶対にインドカレー屋さんには見えない作りですな~。
元(田舎の)カフェだった建物のようですよ。

男ひとりなのにレディースセット900円をオーダー。
カレーはアルパラク(じゃがいもと青菜)
これを辛さ2で。
2程度でも結構辛かったかな。

チキンティカがかなり小さめで、
鶏肉のはじっこに当たってしまったようで残念。

サンデスアジアンキッチン レディースセット

オーナーさん曰く、
「ナンを右手だけで器用にちぎって食べる日本人を初めて見た」
これ、日本人から見ると行儀が悪いんですわ。
インドの方が主に右手を使って食事をすることは知られていても、
ナンをちぎる時ぐらいは左手を添えるもんですからね~。

読者さんによるとお勧めはサラサラ系のダール。
また、蜂蜜入りのプレーンナンが甘くてナンだけでも美味しいとのお話。
ドロドロ系のカレーやアルパラクとチキンは特徴もなく普通という
感想がありました。

駅から離れている不便さはあるものの、広めの駐車場完備のお店。
お客さんが減っているらしいので、皆さんお誘い合わせの上お出かけを。

サンデスアジアンキッチン店内2

朝もはよからサンデスカフェレストラン

【お店情報】
サンデスアジアンキッチン  Webページ
愛知県 一宮市 北方町北方狐塚東10-1
TEL 0586-86-5070
営業時間 1100~1500/1700~2200
定休日 第2、第3水曜日
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

豊明市内のど真ん中に表記のインドカレー店がオープンしています。
ロケは「らーめん花月」のあった場所で、オートバックスさんのある通り
なのですぐに分かると思います。

尾張旭のパリワールさんの2号店になるので
ロゴやランチメニューも同じスタイルとなっていますね。

の訪問時は名鉄の前後駅や豊明駅から相当距離が離れているので
車ででかけようかな。


パリワール豊明店ちらし

(画像提供 バナナさん)


関連記事リンク(外部リンク)
食いしん坊bananaの豊明食べ歩き日記
パリワールさんでランチ


【お店情報】
パリワール豊明店
愛知県 豊明市 西川町横井 7-3
TEL 0562-85-4000
営業時間 11:00~15:00/17:30~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オフィス街の典型的ダイニング、
アジアンバルちゃちゃ。さんを紹介します。


アジアンバルちゃちゃ お店


店名アジアンバルちゃちゃの後に「。」ついてますよね。
食べログのエスニック神「rumbaさん」に教えてもらうまで全く気づきませんでした~
これは縁起の良い画数に合わせたのでしょうか。

芸能界でもよくあるケースですが、ある女性歌手は「。」をつけたものの
その直後に大病を患い、若くして他界されてしまいました。
「。」のご利益よいずこへ?


アジアンバルちゃちゃランチ


・ベジタブル
・チキン
・キーマ
・ポーク

のカレーからチョイスできるランチセットは各780~980円。
リーマンのお父さんのサイフにやさしいせいか、
ネクタイ族のお客さんが多かった。

セコイ話ですがー、
腹持ちの良さを考えるとインド料理って同じ金額を出して
別のランチを食べることを考えるとお徳感がありません?
喫茶ランチだとおやつタイムの頃にはもう空腹です。
インドカレーだと晩メシ時を過ぎても乗り切れることが多いです。
(僕は残業はしませんw)

薄暗い店内はディナータイムにはバーとして機能するコンセプトにぴったり。
100種類もの世界のビールが用意されているほか、
不定期にベリーダンスショーがあるとのお誘いもいただいた。

メニューを見ると夜のコース料理は飲み放題もついて
お一人様3000円程度なのでお徳だなあと思った。
ただし4名様からでカード使用不可。


アジアンバルちゃちゃ ほうれん草ポークカレー


980円の日替わりランチセットを注文して
ほうれんそう&ポークカレーをいただきました。

が、ここで大失敗。
たまには辛いやつだってイケるんだぜ~と色気をだして
辛口を指定したところ、口が
てか、あたたたた~~痛いっ
味もよく分からず、しばらくシーハーシーハーとおかしな呼吸を
繰り返したあげく息絶えました(涙)

お店の人によると、さらに上をいく
「めちゃ辛」というのもあるそうですよ。

さて、事前のrumbaさん情報により観察してみたのですがー
僕の伝票には手書きのニョロニョロした字、
インドの文字、デーヴァナーガリーと言うんでしたっけ?
で結構長々と何やらメモが書かれていました。

はじめrumbaさんは、
「カレーオタクにつき注意」の内部伝言か?
と推理されていたので、
僕の悪口がたっぷりと書いてあると思ったのですが・・・
(冗談ですよ)

rumbaさんの調べによると、決して僕に対する文句ではなく
その日の一番客の伝票にお店が繁盛するよう願いをこめて
神様への祈りの言葉が書かれているとのことです。
さすが信仰心のない僕とは全く違う(笑)

補正をかけたら明るくなりすぎてしまったので
もとの暗い画像を使用。
実際の店内はもうちょい暗めかな


アジアンバルちゃちゃ店内


【お店情報】
アジアンバルちゃちゃ。
地下鉄伏見駅一番出口より徒歩1分程度
名古屋市 中区錦2-15-15 豊島ビル B1F
TEL 052-262-1046
営業時間 11:30~15:00/17:00~23:00
定休日 不定休
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

たらこさんの主催する南インド料理の食事会。
というより、最近では名古屋唯一の不定期オープン南インド料理店
として知られる「タミルの風」を訪問しました。

今回のオープン日は4/18の日曜日。
場所は秘密の「たらこオフィス」です。

たらこさんと言えば、以前このブログにコーナーまで持っていたものの
途中で行方不明になり、「死亡説」やら「不仲説」が囁かれていたわけですがー。
それなら全く心配には及びません。
それ以前から僕らは不仲で、ものすご~~~く仲が悪いんです

出番を待つたらこさんご自慢のサンバル。
弱火にかけた鍋を焦げつかないよう混ぜ続けるのは僕の役目。
その姿は魔女にこき使われる悲しい下男のようだと参加者の涙を誘いました。


タミルの風 サンバル鍋


主催者発表で総勢13名参加とのこと。
(数え忘れてごめんなさい)

僕のようにインド料理や食べ歩きが好きな方、
何度も渡印歴があってインドにどっぷりはまっている方。
アーユルベーダやインド映画に興味ある方や、
たらこさんのリアル友達など・・・
それはそれはもう濃ゆ~~いマニアックな集まりです。

そうそう、僕は食事会だけの参加でしたが、
熱心な皆さんは午前からの
「ヨガ呼吸法実践教室」を学んでみえたようです。

たらこさんのお知り合いのインド人の方を講師にお招きするという
本格的なものだったご様子。食事の時に少しお話させていただきましたが、
なかなかユーモアのセンスのある面白い方でした。

すべての準備が整いました。
皆仲良く円になって食事をいただきまーす。


タミルの風 準備中2


マンゴーピクルスやミントチャトゥニ、
パパドやキャベツのポリヤルがバナナの葉っぱに次々と乗せられていくさまは
見ているだけでワクワクして楽しくなりますな~。

こちらが「タミルの風」本日のスペシャル・ミールスの全貌

タミルの風 ミールス3


見栄えも良くてとってもおいしそうですが、
たらこさんに言わせれば小さな失敗もあったようです。

イドゥリ(画像右下のふたつの丸いやつ)は
本当は柔らかくてフカフカしたパンみたいな物らしいのですが
カチカチに硬くて生の切り餅みたいに仕上がってました。

なにせこの僕は名前だけで実物は食べたことがなかったので
「ふ~ん」という感じで聞いてたけど、
食べたらやっぱりマズかった

あと、ヨーグルトはプレーンを使うべきところを
間違って砂糖入りのやつを買ってきちゃったようで。
なるほど、こちらのミスは僕にも分かります。

しかし細かいところは抜きにして
これはもう本当に素晴らしいミールスでしたよ。
インド人が作ったよりもおいしいとヨガの先生からのお墨付きも出てました。

今回のサンバルとラッサムは両方とも少々辛めということでしたがー
ピリっとした辛さがバスマティ米によく合っておいしかった。

ほとんどの参加者は手食で召し上がっていたようです。
僕は食べるのと写真に夢中で皆さんの手食ワザを拝見する余裕がなく、
もっとちゃんと見ておけば良かったと後悔。
特にインド人の先生には注目しておくべきでしたな・・・

タミルの風 ミールス


食後は皆さんと歓談を楽しみ、
初対面の方ばかりでしたが意外な知識も得られたのは収穫。

相変わらず悪いクセで根堀り葉掘りと聞きたがる性格につき
「仲の悪い」たらこさんからは、
「さっさと食べてとっとと帰れ」と言われていたのに
結局一番最後まで残らせていただきました。

もちろん下男の役目で床を拭いたりちょっとだけ後片付けも
手伝わせてもらいましたが(笑)
仲は悪いけどまた誘ってもらえたらうれしいですw

今回はいつもよりちょっとだけ大きな画像で紹介してみました。

関連記事リンク
ケララの風ならぬ、<<タミルの風>>
ランチインドカレー部がタミルの風を表敬訪問

[RSS] [Admin] [NewEntry]

こんにちは、オバケのやまちゃんです。
先月に続き、読者の「リサさん」からのラオス旅行リポート後編をお届けします。

「リサさん」からの投稿記事はカテゴリーの、「リサさんのアジアごはん紀行」から
まとめて読むことが出来ます。それではよろしくお願いします。

ラオス1


世界遺産の街「ルアンパバーン」から
タイとの国境の街「フエサイ」の途中にある
船着場の小さな街「パークベン」にて。

偶然船着場で出会った日本人との晩御飯。
「HASHAN INDIAN RESUTAURANT」


ラオス14


私はフィッシュマサラとプレーンナンを注文しました。
同席の旅人は骨なしタンドーリチキンです。
あまり記憶に残る味ではなかったですね~。
メコン川の骨だらけの川魚は食べ辛いし、ナンも硬めです。。。

ラオス13


ラオス11


チキンは手をつけなかったので、写真のみで味は不明。
レストランに住みついている猫が足元うろうろ。。。
食事を終え、席を外した他テーブルの上に上り残飯をパクリ。
バックパッカー同士で、話は盛り上がったけれど
動物が苦手な私は落ち着かない食事でした


ラオス10


ラオスは思ってたより都会でびっくりです。
特にルアンパバーンは世界遺産の街として欧米人に人気らしく、
観光客でいっぱいでお洒落な店もたくさんあるんですよ~。

北部はまだ開発されてなくて
ラオスらしいのんびりした場所もあるみたいだけど、
時間と度胸が無く、そこまでは行けなかった。。。
今のとこ治安は良さそうです。

2週間ではちょっと物足りない旅だったけど、
国籍関係なく、とてもいい人達に恵まれ
予想してた以上に楽しい旅となりました。
また行きたいなって思えて丁度良かったかも

ラオスの「明るい農村」もまたのどかです。

ラオス6

関連記事リンク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。