2012年06月

2012年06月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ひさしぶりに"エキウラ”こと名古屋駅西のRAJAさんへお邪魔。
今回は3度目の訪問でございます。

RAJA お店2011


今日は自称方向音痴とおっしゃる「リサさん」と待ち合わせての食事会
途中西も東も方向が分からなくなったとリサさんから電話。

そんな時は太陽の位置を見れば、とりあえず東西南北は分かります。
が、お店の場所まではわかりませぬw
やっぱりスマホとか持つといいと思うよ

こちらへ伺うと、カレーよりもどうしても毎週金曜日限定のビリヤニに気がいって困る。
この界隈では"ガンダーラレストランさん”の十八番だったビリヤニも、
後にオープンしたRAJAさんが競うようにサービスを始めて
どちらもうまいこと競合しながらインド料理ファンの心をガッチリつかんでいる。

今日は日曜なので、迷うことなくカレー1択だが、
やはり、今日が金曜だったらなあという心残りはあるね。

RAJA グリーンサラダ


サラダをガッツリと食べたい気分だったので珍しく単品でグリーンサラダを取る。
時に僕は青虫なんじゃない?というぐらいサラダ欲求を起こす。
そのうち華麗なアゲハ蝶に変身できるかと期待しているが、
いつまでたっても汚らしい蛾のままであるwww

サラダはリサさんと仲良く分け合っていただきます。
まさに、富む時も貧しき時も、健やかなる時も病める時もわかちあいです。

単にケチって1皿しか取らないんだろと
チクリチクリと刺してくるそこのキモヲタアンチのメガネ君、
推測は当たったが君の性格は極めて悪い!

RAJA ランチ2011


ベジタブルカレーランチ 600円をオーダー。
ちらし持参でドリンク付。これは良心的コスパ。

よくあるミックスベジタブルじゃないので食べがいがあるのは良いけど
カレー全体が薄くてコクの少ない感じ。
この印象は前に来た時と変わらず、
やはりこちらでは名物のビリヤニの方がいいなと思う。
まあ、ランチのカレーしか食べずにどうこう言うのも変ですけどね

RAJA 食事


相変わらずテーブル配置の間隔が狭く、
グループ客に挟まれるとおひとり様はちょっと肩身が狭いかも。

こちらの店員さんは物静かで、あまりはじけたイメージはなかったが
女性には結構積極的に絡んでくるのは意外だった。
お願いですから僕にもやさしくして下さい。

怪しい客に使う愛想はないって?
(最近こればっか・・・)

RAJA 店内2011


関連記事リンク
名古屋駅西 RAJA
RAJAの金曜ビリヤニじゃ~

【お店情報】
インド・パキスタン料理 RAJA
名古屋市 中村区 則武1-24-23 
TEL 052-452-7438
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
定休日 無休
駐車場 無
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。

本日は、半年間のインド滞在から帰国された
Shantiさん」からのインドレポートを紹介します。

Shantiさんのインドからのお便りは、カテゴリー
「Shantiさんのインドでカレーを食べてきた」からまとめて読むことができます。

それではどうぞよろしくお願いします。


Shantiです

コルカタ市外の田舎町で"Pethai Parotha"をいただきました。
パロタは、インド風クロワッサンとも呼ばれているパンのことです。

パロタ Shantiさん


お店というより年期の入った屋台と呼ぶほうがふさわしい場所ですが、
評判が良いためでしょうか。お客さんでかなり混雑しています。

小麦粉の絶妙なこね具合も見所です。
作れる人が画像のおじさんひとりしかいないそうで、
後継者もなくおじさんの代でおしまいというお話を伺いました

焼き上がりまでの工程をずっと見ていましたが
力の入れ具合とか本当に大変そうで、
誰にでも作れる料理ではないなあと感じました。

画像だけで伝えるのは困難ですが、
伸ばした生地はかなり大きくて重量もありそうで
それを鉄板で均等に焼くだけで相当な重労働です。

パロタ Shantiさん 2


キツネ色に焼きあがったら、
思い切り手でたたいて粉々にして食べやすい大きさにします。
ここが一番のポイントで、"Pethai"は、たたくという意味だそうです。

カリカリに焼かれた少し甘めのパロタは、
辛口でトロトロに煮こんだ野菜カレーとの相性抜群です。
食べている手が止まらないぐらいです

"Pethai Parotha"は、インドへ行けばどこにでもあるという物ではなさそうで、
インド各地を訪問していますが、コルカタ以外で出合ったことはありません。

しかもコルカタの中でもこの田舎町周辺だけというのが興味深いですね。
価格も日本円で25円程度と非常に安いです!

パロタ Shantiさん 3


[RSS] [Admin] [NewEntry]

東三河から尾張へ進出した
元気いっぱいのインドカレー屋さんKALIKAグループ。

かつて安城市のお店を訪れたことのある
ニューフェイスの尾張旭店と名古屋市北区の味鋺店を訪問。
今回は尾張旭店をレビューしてみます。

KALIKAカリカ尾張旭店 お店3


タイトルが、「カレーモーニングの思い出」になってますが・・・。
お店のWebサイト情報が確かなら、尾張旭店での早朝営業は終了?
現在カレーモーニングは安城店と味鋺店のみになってしまったようです。
従いましてこのレビューは該当の店舗での参考にされると良いでしょう。

KALIKAカリカ尾張旭店 モーニング


さて、訪問当時の尾張旭店さん。
モーニングのため朝8時からすでに営業しておりました。

インドカレー屋さんのモーニングというと、
小さめのインドパンにチャイ+ゆでたまごのお店が大半で
朝からあまりカレーを口に入れるチャンスはありませんでしたが
こちらは結構しっかりしたセットをガッツリといただける満足感がありました。

しかも画像のセットは450円!
ナンも大きめなのでおなかもふくれるし、
きちんとドリンクもついてくるのでこのセットはかなりお得でしょう。

ちなみに当日のランチカレーは、ステーキチキンの表示があって
こちらにも十分そそられました

早朝と言えポツポツと客入りもあり、
ロケ的に遠いイメージもありましたが、地下鉄+市バスで訪れることができたので
また行ってみたい。

KALIKAカリカ尾張旭店 店内2


関連記事リンク
三河安城 KALIKA (カリカ)
KALIKA尾張旭店

【お店情報】
インドネパール・アジア料理 KALIKA尾張旭店  Webページ
愛知県 尾張旭市 大塚町2-1-1
TEL 052-777-8075
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:30(平日)
11:00~21:30(土日祝) 
定休日 無休
駐車場 9台
2011.4.22OPEN
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

5/31グランドオープンのタージマハールさんを訪問。
上小田井駅のまん前なので電車の中からも見えるロケの良いお店である。

タージマハール西区 お店


07:30からモーニング営業とのことで、
他に所用もあって長居はしていられないためこの早朝営業を狙って訪問。
ところが、時間通りに開いていない

お休みならそれでも構わないが、店頭にもこの時間からの営業が表記されていたし、
まだ新しいお店ということもあって確認のため店先から電話。

すると、まだ寝てましたが丸わかりの異国の方が電話に出られ、
色々とお尋ねしてみるも、日本語も英語も同じぐらい通じず
ようやく今日はお休みでないこと、
そのまま店先でオープンを待っていても構わないことが伝わる。

テナントビルが住居も兼ねているような雰囲気だったので
そんなに待たされないとの予想通り、
1分ぐらいでドアが開いてまだ肌着姿の男性登場。

寝ていたところを起こされたのが気に障ったのか不機嫌な様子。
しかしこの日本で商売をするなら告知通り行うのが筋であり、
出来れば、「遅刻しちゃいました」(てへぺろ)
ぐらいの愛嬌は持っていただきたいもんだ。

タージマハール西区 モーニング


モーニングメニューは全3種。
ナンやシークカバブのついた一番インドらしいCセット450円は
やはり作れないとおっしゃる。
そうだよね、起きたばかりじゃ釜に火も入ってないし・・・

Bセット390円も揚げたてのプーリやキーマカレーで
それなりの体裁が整っているのでそっちを注文。
カレーの味もなかなか良いし、デザートにアイスもついているので
お得なセットと言える。

しかし待っている間にランチメニュー表にカメラを向けたら撮影禁止だと怒られた(爆)
それでディナーメニューを手に取ったら、また撮影されると思ったのだろう。
それは今関係ないと取り上げられて、
手の届かない位置に片付けられてしまった

以降、ヒマ潰しでスマホ片手にニュースサイトを見ていたら
動画でも撮っていると警戒されたのだろう。
何度も露骨に覗き込んでくる。

そんなに神経使うんだったら、
お客が来ているのだから照明ぐらいつけたらいかがなもんだろう。

食事は確かにおいしかった。
メニューを拝見した上では結構オリジナリティーな料理も見受けられた。
なのできっと面白いお店だろうという想像はつく。

が、終始薄暗い中でムスッとした応対をされるのは宜しくない。
まあ、怪しい客に使う愛想はないということか

あと、看板表記では「タージマハール」
ちらしには「タージマハル」
とりあえず看板に従いましたが・・・
本当はどっちやねん?

明るさ補正をかけた画像でも店内はこの暗さ。
何度かお願いしたら僕の周辺だけスポット照明をつけてくれたが・・・


タージマハール西区 店内


【お店情報】
アジア・インド・ネパールレストラン タージマハール
上小田井駅徒歩2分
名古屋市 西区 貴生町23-4イタリアン第9平松ビル2F-C
TEL 052-938-4546
営業時間 07:30~23:00
07:30モーニング/11:00ランチ/15:00カフェ/17:00ディナー
定休日 無休
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

病院なんかに勤務していると、
「今朝は体調が悪いから医者に行きたいので休みます」
とかいう手が通用しないデメリットがある。

そんなことを言おうものなら、
「まさにここが病院なんですけどマジ受けるw」と、
たちまち頭の弱い人扱いだ。

それでとりあえず出勤して診察を受け、薬を服用しても改善されないようなら
早退するなり、翌日はどうするかなど身の振り方についての体裁を立てる。
こんな手続きを取らなければ休みづらいのはいちいち面倒だ。

人間おかしなもので、いったん出勤すれば頑張ってしまう。
具合が悪いのに気力で働くというのはちょっぴりカッコ良くない?
間違った美徳に酔っているうちにどんどん体調を悪くする可能性もあるのに・・・。

てなわけでGW直後から現在までずっと体調が悪く、呼吸器専門のドクターに
依頼して精密検査も受けたが、いまひとつ良くならない。

先月、おない年の知人と歓談し、それじゃあまたと別れた3時間後に
その方は急性心筋梗塞を発症して急死してしまい、
さらに3つ上だが大変お世話になった方が、ガンで亡くなった。
僕らの年代になると、いつこうなってもおかしくなく
とても他人事とは考えられない。

不思議なことに、この年になるとだいたい自分がどんな疾患が原因で
人生を終えるのか漠然とした予測もつくようになる。
自分の場合は心臓と呼吸器に重大リスクが起きそう・・とか。

そろそろ寿命が来たのかなあとつぶやいても違和感もないし、
まさか縁起でもないと言ってくれる人も少なくなったのは淋しいもんですな。

さて、活動の縮小を宣言した通り、インド料理食べ歩きもよほど近郊の
ニューオープン以外全く行けてませんので、
今回から月別の訪問件数の報告はやめておきます。

中村区、ネパールキッチンさんが「イエティダイニング」に変更。
レアエリアの西区上小田井に「タージマハル」さんがオープンなど
相変わらず新しい動きがありますので折を見て訪問したいとは考えてます。

編集面では昨年訪問の未発表レビューを14本控えており、
早急に消化していくことが課題ですが、多忙につき腰を据えて記事を書く
ことが難しく、最近は移動中や食事中にスマホに下書きというスタイルが
中心になったのでしばらく時間を頂戴したいという具合です。

では、読者さん近況。
桑名市民さん」より、エベレスト桑名店さんの記事にて
桑名の悪口をたっぷり書いたにもかかわらず、面白い記事だったと
メッセージをいただきました。ありがとうございます!

おなじみ「Shantiさん」はインド長期滞在より帰国し、
再び県内のインド料理店巡りを精力的に行っているとのこと。
皆さんもどこかのお店でお会いしているかも知れませんね。

最後に・・・
医療従事者にありがちなこととして、
やはり職場の人間に身体を見られたくないとか(特に女性職員)
あんなやつに体を預けてたまるかという確執なんかもあるわけで(特に僕w)、

いわゆるカルテを通さない診療?
で診察をスルーして自己診断(判断)のもとに薬局で風邪薬をもらうとか
簡単に済ませようとする傾向も目立つ。
重大疾患が見過ごされるケースが潜んでいる可能性もあるから
ほめられたことではない。

厳密に言えば、指先をちょっと切って血がでたら看護部へ行って、
ちょっと絆創膏ちょうだいというのも本来はご法度であり、
はじめに診察ありきというのがセオリーなわけで。

まあ、一般家庭ならそういう処置でも通るところが
いざ病院となるとおおげさにヒビテンで消毒しまくって
滅菌ガーゼを当て、包帯でぐるぐる巻きにしたがるだとか、

新薬が入荷したから飲んでみたかったという薬マニアや、
新しい機械を買ったから必要ない検査だけど患者さんに
使ってみたとかいう変な人が多い職場でもあるので
皆さんもダマされないようにして下さいませ。

今月の1枚/東京・渋谷にあるトルコ寺院 (画像提供Shantiさん)
<詳細>⇒東京ジャーミイ・トルコ文化センター

トルコ・ディヤーナト・ジャーミイ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。