2012年07月

2012年07月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

あまり訪れたことのないエリアのお店、半田市のサザンさんへやってまいりました。
ひときわ大きなボーダーズカフェのロゴは以前のお店の名残りでしょうか。
このデカ文字がサザンさんへの目印となるのでこれは消さなくて良いでしょう(笑)

サザン お店2


の訪問時はナン+カレーをオーダーすると鉄板タンドリー物がついてきて、
その他のおかずもバイキング形式の食べ放題になったと記憶している。
タンドリーはオーナーからのサービスとなっていたが、
もれなくついていたようなのでこれも料金に含まれていると考えて良いのかも。

サザン ナン


ナンやカレーは現地のコックさんが調理し、
バイキングの惣菜のチョイスや調理は日本人オーナーさんが担当するという分業制。
他店があまり出さないような惣菜を考えるのが大変とのお話し。
この日は揚げ物や野菜サラダ、ボイル海老、フライドライス、スープなど。

バイキング料金はチョイスするカレーの種類によって変動あり。
バターチキンのセットで1350円。
このカレーはちょっと胃袋に重く完食出来なかった。

サザン バターチキン


欲張って盛ってみたらすぐに満腹に
2巡する余裕は全然なし。


サザン バイキング


サザン 店内2


食べる物の種類は豊富だし、オーナーさんが大変親切で
料理の説明やトークに乗ってくれるので居心地の良いお店
バイキング形式なので一人で訪れて食べることに集中するのも良いけど
広い店内と大き目のテーブルでおひとり様はちょっと淋しいかも。
休日などはぜひファミリーでどうぞ。

サザン 店内3


関連記事リンク
充実バイキング 半田市 サザン

【お店情報】
インドカレー サザン
愛知県 半田市 旭町2-13-1
TEL 0569-89-9732
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 15台
OPEN:2011/1/24
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

インド料理以外の食べ歩き日記でございます

初めて訪れる中華料理屋さんでの小手調べと言えば、
ラーメン+餃子とか、ラーメン+チャーハンが無難どころ。

はその昔、中華飯専門に食べ歩いていたほどの
"あんかけご飯好き"なので、初中華料理屋さん=中華飯と、
今もそのセオリーが染みついてしまっているようです。

てなわけで最初のA店。
こちらは昼のランチと夜のランチに各種ラーメン+ご飯物のセットを
お得なコスパで提供する最近よくあるスタイルの中華料理店。

台湾の方の家族経営で
店内では北京語が飛び交っているのでそれだけ聞いても本格的そう。

確かに中華飯は文句のつけようがなかったのだが・・・

中華飯A


坦々麺と画像の中華飯のセットをオーダー。
セット物でも単品と差を感じることなくドッサリと大盛り気味。
セオリー通りにちゃんとご飯が隠れるように餡が乗っている。

ちょっと前に訪れたおいしいと評判のXX店は餡が少なく、
懸命に混ぜてもなかなか器の底のご飯と混ざらず残念賞だったので
今日は当たりでうれしい。
具も、海老、豚肉、キクラゲをケチらずふんだんに使ってあって
とてもおいしかった。

この調子なら他のメニューもイケると判断してさっそくお気に入り店登録。
2日後に再訪して、今度は餃子とチャーハンを単品でお願いしてみると・・・

餃子はパリっと感なく皮も柔らかすぎるので不合格。
チャーハンに至っては色目が薄く、ちゃんと味がついているのかと
不安げに頬張ってみたら、やっぱり味つけが全然足りてない。
炒め具合も足らず、もっと火を通してもらいたかった。
テーブルの醤油をかけて完食。

残念ながらお気に入りから一転、
しばらく再訪なしに転落となりました

続いてB店。
こちらはモヤシの量が多くてパッと見貧相で見たくれは悪い。
しかし、餡はご飯全体に染みるサラサラしたトロミ餡だし、
量もたっぷりなのでひと口でうまみが広がって良い。
若干あまからい方の"あまい"に傾いた風味なので好き嫌いはあるかも。

中華飯B


じゃあ駆け足でC店。
の近所では息の長いお店として親しまれているお店。
11年ぶり3回目の訪問。
11年前にも中華飯を食べているが当然味の方は忘れてます。

海老は一匹だけとセコいが具のひとつひとつがとにかくデカい。
大きめカットは豪快だし食べがいがある。
3つのお店の中では一番中華らしい味がする。

ところでこのお店、飲食業界には珍しく毎週火・水曜日定休で
週休2日制をきっちり守っている。
従業員の福利厚生的には良いかなあと思うけど、
連休ばかりにあたると知らない人はあれれ?となってしまうかも。

中華飯C


さて、若かりし頃のの中華飯店めぐりは多分20軒ぐらいで終わった。
それは近所にすごくおいしいお店をみつけたからで、
そちらへは店主が亡くなって閉店するまで4年間通った。
ラーメンや餃子には目もくれず中華飯9:チャーハン1の割合でバカのように通った。

当時付き合っていた女の子はグルメでもなかったし、
それほど中華好きでもなかったけれど、
僕があまりこのお店に連れて行くのですっかり中華飯にハマり、
ある時、「やまちゃんより中華飯のほうが大好きになりました」
というメッセージを最後に僕の前から去って行ったのでした。

(本当の理由は中華飯とは全然関係ないんだけどね)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

このところモーニングの早朝営業を狙って訪問することの多い
その理由とは・・・  朝のセットはお腹に軽いので、
その後にランチで別のお店をハシゴして2店舗回れるからで~~す。

MANAKAMANA緑区 お店


てなわけで本当にひさしぶりの緑区への訪問です。
インド料理店もそこそこ存在していますが、
新規店などの動きがほとんどないレア・エリアに違いありませぬ。
なので1upするとちょっとワクワクしますな。

インドカレー店のモーニングといえば、
やはりカレーを期待しますが、実際に朝からカレーを出すお店は非常に少ないです。

たいていは3種類程度のセットが用意されていて、
うちひとつはトーストにコーヒーやゆで玉子の和風(?)セット。
残りがミニナンとかインド風揚げパンのプーリのついた "それっぽいセット"。

一般のお客さんを呼び込むには"和風セット"はマストメニュー。
せっかくだから、それっぽいやつとか思うのは
我々インド料理ラバーぐらいのもんだと考えていくのが良いでしょう

MANAKAMANA緑区 モーニングサラダ


MANAKAMANAさんのモーニングメニューは全5種類。

サンドウィッチセット 380円
サンドウィッチ
アップルジュース、ウーロン茶、オレンジジュースから選択。

モーニングセット 400円
サラダ
ミニナン
コーヒーまたはチャイ

サモサセット 480円
サラダ
サモサ
ラッシー、ウーロン茶、オレンジジュースから選択。

パコダセット 500円
オニオンリングまたはベジタブルパコダ(野菜のインド風天プラ)
コーヒー、チャイ、ラッシー、アップルジュース、ウーロン茶、オレンジジュースから選択。

ナンロールセット 580円
ナンロールチキンまたはナンロールシークカバブ
ドリンクはパコダセットと同じ物から選択。

ケチな名古屋人の僕から見ると、朝メニューでお得感があるのは
480円のサモサセットまでといったところかな。

後ろのテーブルの4人家族はひとりがモーニングセットで、
あとは全員サンドウィッチセットをオーダーしていた。

MANAKAMANA緑区 サモサモーニング


インドスナックの中でもサモサはあまり好きではないというのが口グセではございましたが、
朝から何も食べずに腹ペコで愛車黒王号を運転して来たのと、
元々ジャガイモは大好物なので、たまには食べてみようと思ったから。

ジャガイモをターメリックやクミンで和え、
ミックスベジタブルを混ぜ込んで揚げたシンプルな料理だけど
お腹のほうはわりと満足感が得られる。

ランチセットについてきたりすると意外とお腹も苦しくなってしまうが、
単品でいただく分には小食の僕にちょうど良い。

店内はシンプルな装飾と清潔感あり。
気さくな店員さんの応対も好印象で居心地良く印象の良いお店。
駐車場も完備しており来店しやすいお店じゃないかな。

MANAKAMANA緑区 店内


【お店情報】
インド・ネパールレストラン MANAKAMANA(マナカマナ)
名古屋市 緑区 浦里3丁目287ユニーブル浦里1F北
TEL 052-896-5355
営業時間 08:00~10:30/11:00~14:30/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

読者でリアル知人の「お伊勢さん」より、表記のお店がオープンしていると
画像投稿いただきましたので告知します。

アンジュリ お伊勢さん


ロケは「塩釜口」の交差点を左に入ってすぐで、
駅からも近いので1番出口からも注意すれば見える距離とのコメントでした。

アンジュリ お伊勢さん2


「お伊勢さん」からは他にも、
南区・道徳のインドカレーのマヤ道徳店、
緑区・鳴海のMANAKAMANA(マナカマナ)のオープン情報を知らせていただきました。
ありがとうございました。

(情報、画像ともに提供「お伊勢さん」)

【お店情報】
インド料理 Anjuli (アンジュリ)
地下鉄鶴舞線塩釜口駅より徒歩約2分
名古屋市 天白区 塩釜口1-853
TEL 052-836-9038
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 数台のみ、周辺コインパーキング利用可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。

本日は、半年間のインド滞在から帰国された
Shantiさん」からのインドレポートを紹介します。

Shantiさんのインドからのお便りは、カテゴリー
「Shantiさんのインドでカレーを食べてきた」からまとめて読むことができます。

それではどうぞよろしくお願いします。


Shantiです

コルカタから、電車とバスを乗り継いで4時間。
「BAKKHALI」という街に行った時にベンガル料理を食べました。
場所は「BAKKHALI TOURIST LODGE」です。

BAKKHALI Shantiさん


Pomfret Vaji 100R(約150円)
Pomfretという魚、Vajiはフライのことです。
見た目的にはイマイチですが食べたら絶品!
白身が柔らかくてペッパーが効いてて、白いご飯が進みます。

BAKKHALI Shantiさん2


Prawn Malai 150R(約225円)
想像していたより海老が少なめでガッカリ感は否めませんでしたが、
海老とマスタードの相性は抜群ですね!味は凄く美味しかったです。
海老は寂しくてもこの料理でハズレはないんではないかと思います。
むしろ、美味しくないわけが無いですよ(笑)

BAKKHALI Shantiさん3


Fish Chilly 120R(約180円)
何の魚かは分かりませんが、こちらも白身魚で、
凄く柔らかくてチリソースとよく絡んで絶品でした。
ベンガル料理は魚天国なので幸せです。

BAKKHALI Shantiさん4


ちなみに、この街は日本人にはほぼ知られていない街かと思われます。
海がありますが、あまり綺麗ではないし、街自体も特に見る所はありません。
レストランも少なく、唯一見つけた感じでしたし・・・、

欧米系ツーリストは数名見かけましたが私は知人に連れられて行ってきました。
コルカタの人達にとっては、ちょっとしたバカンスになるみたいです。
特に何するわけでもなく、ただただノンビリって感じでした(笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。