食べ歩き強行軍

食べ歩き強行軍 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

誰かと競うわけでもなく、数をこなしても表彰されるわけでもなく
あくまで自己満足の世界なのに食べ歩きというやつはついつい行き急いでしまうことがある。

このお店にもあのお店にも行きたい。
あちらのお店の味はどうだろうという興味に心はやるわけだ。

そこで時には日に何軒か食べ歩く連チャン訪問をやってみる。
日に二軒回るとすると理想形はランチ&ディナーというパターン。

相手がインド料理となると少々オーバーカロリーというデメリットはあっても
普通に昼食と夕食を取る形になるのでいずれのお店でもおいしく食事ができる。

が、はやる気持ちというのは時に無謀なものでランチのハシゴに挑戦することもある。
この強行とも言えるパターンでは少々工夫が必要だ。

最初のお店には午前11時頃の開店と同時に入店して30分以内でちゃっちゃと済ませるようにする。
二軒目はランチアウト直前の2時頃着くようにすれば約2時間半ほどお腹の休憩時間が作れる。

しかし約2時間半のインターバルは意外にクセモノ。
次のお店までに体脂肪を少しでも燃焼させるべくそこらを歩き回るのも、本屋で立ち読みするのも良いが、
それだけではなかなか時間がつぶれない。

ついつい時間つぶしに喫茶店やネットカフェを利用して余計な飲食や出費をすれば
ただでさえ胃にもたれるインド料理がそうそう簡単にお腹の中でこなれてくれるはずはない。

それじゃあ時間つぶしなどせず勢いに任せて二軒行ってしまおうという考えがおきる。
一軒目のテンションを持続しつつ二軒目へというパターン。
意外と根性だけでやれてしまう。

ただし最初のお店でナンのおかわりはしない。
ボリュームのあるセットはオーダーしないという制限がかかる。

根性で二軒回れたにしろ正しい味の評価や満足感を得れるかどうかは
一応ここでは伏せとくとして、

ギャル曽根さんにはピッタリな食べ歩きスタイルとしても
普通の人には決してお勧めできないと言っときますかな。

みなさんはこのような時間の押しているグルメ番組取材班みたいなマネはしないで
おいしいインドごはんを食べてくださいな。

あ、時には二軒いっぺんに行っちゃっても大満足な食いしん坊がオレなんですけどね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。