各国料理への飽くなき興味

各国料理への飽くなき興味 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

インド料理専門に食べ歩いているとよほどのスパイス料理好きのように思われる。
あながち間違ってはいないので食べ歩き続けているわけだが、
実のところ本当の良さを知っているわけではない。
確かにスパイス中毒のようなところがあって、
最低週に一度・・・
いや、3日も間があくとそわそわとして落ち着かなくなってしまう。

が、スパイス料理がおいしいと言ってもオレ的には
いわゆるほっぺたが落ちるほどうまいとは言えないのだ。
まだ自分がそこまでのインド料理に出会っていないからなのか
本当のところ実はスパイス料理が肌に合っていないのか真実はまだ分からない。

焼肉・寿司・ラーメン。
インド料理に申し訳ないが思わずほっぺをゆるませたうまい物にたくさん出会ってきた。

インド料理のどこがおいしいのか聞かれると
ほっぺが落ちるほどとは思わないが合う人にはクセになるかもよ。
こう漠然と答えることが多い。

むしろ進んでお勧めしていない。
インド料理、インドカレーが頭に浮かんだ時がその人の出会い時ぐらいの認識で
興味をもったのなら一度どーぞ
とまあ消極的推薦しかできずスマン。

ところで自分は南アジアだけの食文化に興味があるわけではない。
一番興味の虫が騒いでいるのはベトナム料理。
インド料理の良さについてぐちぐちと考えることは一休みにして
いくつか食べ歩いてみるのが良いのかも。

夢中になってしまって
『ベトナム料理でまったり』とかいうブログを立ち上げるややこしさは計画外なのでご安心あれ。
このブログでは専門外だが、番外編として紹介したってバチは当たらないだろう。

二番目がタイ料理。
タイの料理ってビジュアルだけだととってもおいしそう。
しかし自分にとってのタイ料理は覚悟の再チャレンジでもあるのだ。

ここ数年間タイ料理を封印してきたのは
すっぱくてやたら激辛かつ臭いという数年前に受けた洗礼が強烈だったから。

レモングラスがダメ
唐辛子の多用はダメ
ココナッツミルクのクセが苦手
バクチー・・・あれって植物ですか?虫のニオイですよ。

とまあこういうことなんだが、この一年インドを中心とするスパイス文化に触れて
かなりたくましい人間になったつもりなのでリベンジしてみる気が起きた。
ビジュアルとしてはかなりそそるものがあるタイ料理。
次こそ勝てそうな気もする。

夢中になってしまって
『タイ料理もばっちり』とかいうブログを立ち上げるややこしさは計画外なのでご安心あれ。
やはり専門外だが番外編としてたまには東南アジア料理も良いのではなかろうか。

ともあれこうして各国料理に興味を持ち、料理を通じて各国文化などについても
勉強する機会をもてたのはインド料理の食べ歩きをはじめたおかげにほかならない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。