スリランカのカリー 稲沢のパハナ

スリランカのカリー 稲沢のパハナ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<移転され、下記場所にて営業中です>

移転先 愛知県 稲沢市 稲島東2丁目89
名鉄国府宮駅より徒歩5分程度
TEL 0587-32-5111
営業時間 11:00~23:00/うちランチタイム11:00~15:00
お店のWebページ (工事中?)
(2009 年3月追記)


本日は単独行で愛知県稲沢市のスリランカ料理店・パハナさんへお邪魔した。

20070302162327.jpg


スリランカとは、インドのすぐ南西に浮かぶ島国でセイロン紅茶でもおなじみの国だ。
1972年までは国名もセイロンと称していた。


こじんまりとした店内でひときわ目をひくのはスリランカ国旗。
他にはこれといって目立つ装飾品はない。

単独行であることからランチタイムの混雑を避け、
到着したのが午後1時を回っていたので客もウチだけだ。


20070302162345.jpgオーダーした650円のAランチ


ダル(豆)カレー
ナンorライス
スープ
ドリンク






ミックス野菜カリーにするとBランチとなり700円
チキンカリーをチョイスすればCランチになって820円だ。

いかにもライスに合いそうなサラサラのカリーを一口運ぶと、
うまい!
はじめて自分に合うエスニックに出会った気がした。
素直にこれはうまいぞ!

そしてさわやかに辛い。
辛さのリクエストをしなかったので、多分一般的な辛さの物
が運ばれてきたと思うが、これも心読まれたかのように
胃袋に心地良くしみる。

ここのナンは他店で多かったモチモチのフワフワと違って
薄っぺらでカリカリした食感だ。
持ち上げてもずっしりした重量感はなく、
ペランとしている。
好き嫌いの別れるところだろうが、ウチは食べやすいと思った。

カップスープはまっ黄色でまるでカレーのルーを注いだみたい。
悪いクセでまた聞き忘れてしまったが、エビっぽい気がする。

画像で分かるように、サラダやデザートがつくわけでもなく
ランチとしては少々質素な感じがする。

食べたりない向きには1100円のスペシャルランチもあるようで
本日のメニューは
マトンカリー
サフランライス
スリランカ風春巻き
スープ&ドリンク
となっていた。

お店の雰囲気としては有線から流れる欧米ポップスが似合わない感じ。さながら普通の喫茶店の様相。
ここはやはり、インド・シンハラ音楽などを流すべきだろう。

(追記)現在はスリランカの民族音楽を流してお店の雰囲気作りに力を入れているそうです。(07/09/24)

関連記事リンク
マサラ中毒inパハナ
リニューアルしてました 稲沢のパハナ
3年ぶり3回目のパハナ
パハナのスリランカ・ランチプレート
熱田区・金山にカフェ・パハナがオープン
ちょ~即席「ランチインドカレー部」で行く金山パハナ
パハナ稲沢店再開

【お店情報】
パハナ
愛知県 稲沢市 増田北町125       
TEL 0587-32-5111     
営業時間 11:00~23:00                         
定休日 月曜日
駐車場 有(お店横の1~8番に限る)

Webページのあるお店については営業時間などの情報を略しています
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。