憧れのお店 ダバインディア (Dhaba India)

憧れのお店 ダバインディア (Dhaba India) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

東京八重洲口より京橋駅へ向かって徒歩10分の南インド料理店
ダバインディアさんへやっと行くことが出来た。

ダバインディア  お店

ご存知のようにこちらのお店はテレビや雑誌などで頻繁に取り上げられる超有名なお店。
予めネットで検索した情報によると店内はいつも満席。
開店前からお店の前に行列ができている画像もあったりして
気の小さい自分にはそれだけで尻込みしてしまう敷居の高いお店だったのだ。

そこで少し作戦?を練ってディナーオープン時を狙ってお邪魔することにした。
ランチタイムは遅番早番の交代制で食事をとる企業も多いので、
オフィス街では開店直後の11時と言えどすでに行列ができている可能性がある。
そしてランチタイムいっぱいグズグズと混み合うのが有名店の特徴だ。

平日ディナーなら午後5時にピッタリ仕事を終え、
そのままジャストミートでお店に入ってくる客などまずいないだろうと踏んだのである。

開店5分前にお店の前に到着。
並んでいる人もおらず一番乗りで入店だ。

独り占めの店内。気分いいなあ~

ダバインディア 店内2


マハラジャの街ジョドプールをイメージした店内というのはあまりに有名なサイドストーリーだが、
その街は本当にこんなに幻想的なんだろうか。
単身ここに乗り込んで来たことを後悔するほどにうっとりとしてしまう。

狙いをつけていたダバミールス 2100円をオーダー。

それにしてもメディアで何度も拝見したことのあるオーナーさんや
お店のスタッフが実際にきびきびと動いている姿を見るのは不思議な感じ。
それだけでもまるで有名芸能人に会えたかのような感激である。

特に指定はしなかったのでノンベジミールスが運ばれてきた。
お昼にケララの風さんでいただいたのはベジタリアン・ミールスだったので
良いローテーションだ。

ダバインディア ミールス


ダバインディア ミールス2


いや、もう本当にすごい。神の業か?
これは神の領域だろうと思ったので、同じ言葉をすぐ手帳にメモった。

特に絶品だったのが小エビと白身魚のカレー。
自分は単純においしか、まずいかしか分からないただの食べ歩き好きにすぎないが、
とにかくうまい! おいしい!という言葉しか出てこない。

もっと食について勉強して、どううまいのか説明しろ!と、とっちめられたとしても、
これはもう自分の感性が叫んだことだから
そんなことはどうでもいいじゃないかと逆切れてしまいそうなあんばいだ。

それと骨つきチキンのブラックペッパー・カレー。
強烈な黒胡椒の効き具合に最初の一口にむせてしまったが、
何も驚くことはなかった。
二口目にはその味の虜になっていた。
う~む、ベタになってしまったが満足満足。

ダバインディア ミールス3


はじめは見た目の量の多さに圧倒されて完食できるのか心配になったが、
本当にペロっと食べれてしまう。

さらにこのお店のテーブルサービスは本当に目が行き届いている。
お水が減ると即座に足してもらえるし、
きちんと頃合を見てサンバルのおかわりも伺いに来てくれる。

初めの印象ではよくある有名店にありがちなお高い態度で、
冷たい印象を持っていたのだが全然そんなことはない。

自分の食事中の一時間、お店は完全にウチの貸切状態だったことで
サービスが一身に集中したということもあるだろうが・・・。

平日ディナーの立ちあがりが、いつもこんな静かな状態なのか保障は出来かねるが、
自分の場合は本当にゆったりとくつろぐことが出来て最高の気分。
もっとも午後7時台で予約をという電話がひっきりなしにかかっていたのはさすが人気店!

至福の時を終えて席を立つ頃に、まるで今までの静けさが嘘のように
続々とグループ客が入店しはじめた。
ダバインディアさんにとってはいつもの稼ぎ時のはじまりだ。
ウチにとってはまさにギリギリセーフ。
堪能させていただきました。ごちそうさま!

ダバインディア 店内


床が滑りやすくて注意との情報が多く見られたけどウチの靴はだいじょうぶでした。
いずれにしろ転倒しないようお気をつけを。

【お店情報】
ダバインディア Webページ
東京都 中央区 八重洲2-7-9相模ビル1F
TEL 03-3272-7160
営業時間 月~金曜 11:15~15:00/17:00~23:00
       土・日・祝日12:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意  

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。