東京ミールス食べ歩きの旅サイドストーリー 

東京ミールス食べ歩きの旅サイドストーリー  に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

まだこのネタで記事書くの?と思った皆様。
今年いっぱいはしつこくこのネタで引っ張るとの公約通りです。
画像もないし、インド料理のお話もあまり出てこないかも知れません。
よろしくお願いします

食べ歩きレビューはちゃんと10本以上記事のストックがあるので
小出しに公開していきますよ。
もたついているうちに閉店するお店があるかも知れないですが・・・

僕は外出不精なんです。
いわゆるデブショーというやつですか?

またまた~とか、食べ歩きが趣味なのにそれはないでしょうと
なかなか信じてもらえないのですが、
それが証拠に名古屋からわずか90分新幹線で東へ移動しただけで
僕のテンションはみるみる下がっていき、
新幹線がホームを離れて10分たたずに後悔と家に帰りたいという
想いで沈んでしまったのです(なんたる箱入り息子w)

それほどまでに地元から出ることに抵抗があったということですよね。
なぜそうなってしまったか理由はとんと分かりませんが、
好きなことをしに出かけるのに随分変な話ですよね。

そういう想いを車窓の風景を見ながら手帳に綴っていたわけですが、
新幹線が品川駅に滑り込んだ頃にはやっとあきらめもついたのか
すっかり里心も消え去ったのでした。

さて、憧れの京橋のダバインディアさんへ到着したその夕方のこと。
お店写真を撮ろうとカメラを構えると、
お店のまん前でケータイ片手に通話している人がいた。
ディナーの開店を待っているお客さんではなく、
たまたまケータイで話しながら歩いてきて熱中するあまりその場で立ち止まったという感じ。

僕としては余計な被写体はカットしたかったので、
早くどいてくれないかなーとカメラを構えては下ろすのポーズをしながら
足踏みしておりました。

が、その方は熱中していて全くこちらに気づいていない。
そこですいませんと呼びかけてどいてもらった。
必死になっているとわけわからんなと思った。
正直自分の都合でこんな要求するやつはアホ。

その後、僕は自分のホムペの8年来の常連さんと初めてお会いした。
これは今回の東京行きの予定には当初全く組まれていなかった。
が、せっかく上京しておいて東京在住の彼女に何も知らせないのも
気がひけるので、移動中はどこそこまで来たよ~とメールを交わしていたのだ。

あまり人に会うのは好きではなかったし、
ましてや妹ぐらい年のはなれたレディーに会うのはどうかなと臆していたけれど
結果的に会えたことは旅行の最高の思い出になった。

ダバインディアさんで至福のディナータイムを過ごした感激をいち早く
誰かに伝えたかったというのもあるかも知れない。
が、そういう話はそっちのけで僕らは居酒屋で8年間の積もる話に
花を咲かせていた。

翌日、ケララバワンさんへ向かうため練馬駅へ着いた時は
真夏の日差しはなりを潜めて、どんよりと曇っていたのは良いが
ジットリとした湿気は残っていてたちまち汗だくになってしまった。

お店に着いてもまだエアコンが効いていなかったので、
タオルでふいてもふいても汗の流れ落ちる中で熱々のミールスが登場。

僕が困ったような顔をしたのが分かったのか店員さんは、
『インドの人はこのぐらい暑さ全然ダイショウブネ』と言うので見ると、
額に一粒の汗もにじんでいなかったのには驚くやらうらやましいやら。

その帰り、一転空はかき曇って雷鳴と共にまるで滝が落ちてきたような
激しい雨になって、経由地の池袋駅周辺は雷落ちまくり。
誰もホームに出られず、みな階段の所で電車を待っていた。

なんとか電車には乗れたが、後の報道によると直後落雷で
JRは不通になってしまったらしい。
電車から外を眺めると、まだ正午なのに夕方のようにまっ暗で横なぐりの
雨が叩きつけている。

ちょうどその頃、通過点の豊島区では下水道工事中の作業員の方
5名が増水に流されて亡くなるという痛ましい事故が発生。
8/5のことだった。

予定ではこれから浅草見物のつもりだったが、
想定外の荒天のため早々に東京を離れることに。
いざ離れる段階になって何とも離れがたい想いが湧き上がってきた。

頻繁に旅行や出張と活躍される方は感じないのだろうが
あまり出かけない僕ならではの複雑な心境だったように思う。
僕にとってははじめてのお使いのようなワクワクドキドキな旅でありました。

関連記事リンク
東京ミールス食べ歩きの旅 予告編(2008東京)
予告編 第2弾 東京ミールス食べ歩きの旅(2008東京)
お江戸でござる 食べ歩き遠征でござる (2010東京)
半年ぶりのお江戸インド料理巡り(2011東京)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。