2009年 あけましておめでとうございます

2009年 あけましておめでとうございます に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新しい年を迎えました。
皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年をあらわす一文字の漢字というのが毎年12月に
京都・清水寺で発表され、昨年は「変」が選出されました。

しかし僕的にこれはあまりしっくりこず、様々な世の動きを
考えてみると、公私共に「失」の一文字がぴったりだったように思います。

若者たちは国の将来に希望を持てず、政治や社会の動きに無関心であり、
国を愛する心、すなわち愛国心を「失」っているかのようです。

世の中が殺伐として大人たちでさえ他人を思いやる愛情や余裕を
「失」くし、卑劣な犯罪や暗い話題が増加したような気がします。

格差社会や勝ち組負け組みという暗い言葉が流行し、
派遣労働者を中心とする多くの人たちが「失」業の不安にさらされています。

常にまた大切なものを「失」うのではないかと
不安にかられたまま年を越したというのが僕の正直な感想です。

ズボラな自分が年頭にあたって目標のようなものを決めるのはどうかなと
昨年のお正月の挨拶で書きました。
しいて目標とするなら東京や大阪の有名インド料理店を訪問したいと書いて
昨年はあっさり実現させてしまいました。
これは数少ないうれしい出来事のひとつです。

そして、食べ歩きという趣味を持ちながらも実際は
外出不精(デブショー)かつ人と会うのが苦手な僕が、
読者さんたちと食事会を行うという
うれしいイベントの機会に恵まれました。

さて、今年は僕とこのブログに何が待ち受けているのでしょうか。
せめて年の初めぐらいはウソでもいいから景気の良いことを書いとけと
おっしゃるかもしれませんが、
今年、このブログは縮小の一途をたどると思います。

様々な理由で余裕を失くしています。
それは心の問題だと思います。

まだまだ不十分ながら現時点での名古屋のインド料理店の
一応のデータベースが出来ました。
今後未公開のデータを追加すればもう少し充実したものとなるでしょう。

少なくともグルメブログ界のインド料理部門には一応の
小さな足跡はつけたのではという満足感もあります。
もっとも今後更新されなければ残された情報はどんどん古くなっていくわけですが。
いろいろな意味で新年を迎えた今、節目のような予兆を感じるのです。

暗い話題になりましたが、
皆様はどうぞ楽しいお正月をお過ごし下さい。

IMG_3042.jpg


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。