ブログ縮小第一段階を実施

ブログ縮小第一段階を実施 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

掲示板を廃止し、各記事の読者コメントの受付も終了になりました。
この最新記事以降はコメントを受付けない形での更新となります。
(過去記事についても折りを見ながらこれに準ずる形で修正を行います)

この措置に至った理由について説明します。

(1)私的な理由

コメントがついたつかないで一喜一憂することや、
ブログの人気度をコメント数頼りにしている自分への嫌悪。
乱暴な言葉で一方的に批難するコメントが増えたことで
管理者の承認制の措置をとらねばならなくなったことで気持ちが萎えたこと。
ないないづくしでも楽しくやっていた初心の頃に返ってみようと思った。

(2)他者からの意見による理由

このブログには掲示板やコメント欄の表舞台には姿を見せず、
メールのみで様々な意見を寄せて下さる読者がいることは以前にも触れた。

もともと掲示板を設けたのはその方からの御意見を反映させたわけで、
曰く、各記事のタイトルから外れた雑団調の投稿ばかりがコメント欄に
あふれているのは見苦しい。そういうのは掲示板を設けてやってはどうか
というのが始まり。

それほど大量にコメントのつくブログでもないのに掲示板は大袈裟。
どうせ誰も書かないのにという気持ちはあった。
しかし、掲示板が賑わうかどうかは別として、コメントはコメント
雑談は雑談として場を分けるのはもっともな意見と考えて設置に至りました。

ところがしばらくすると、
掲示板の馴れ合いが見苦しい。とても新しい読者が参加できる雰囲気
ではない。一部の人、気にいった人とだけ仲良くしているとお叱りが!

「オフ会をやるならなぜブログで告知しないのか?
そのことを見ても好意を持った人(特に女性)としか会わない。
排他閉鎖的な証拠。ブログを使ってナンパをしている。」

一度にたくさんの方と会うのは気疲れする性分であるということや、
まずは掲示板やコメント欄で意見や雑談を交わして親しくなった方から
お会いしたいという考えがあったと弁解してみたものの、

ブログを始めた頃、このブログがたくさんの人とオフラインでも
出会えるきっかけの場になれば良い。
とりわけ価値観の共有できる異性の友達が作れたらいいと思ったのは事実。
そこまで露骨でないにしろ、結果的にブログを使ってナンパをしていると
批難されても仕方のない状況はやっぱりうかつだった。

そういう反省を含みつつ、そこへたまたま暴言コメントや
ハニートラップまで仕掛けてくる人の出現が重なったことが
今回の鎖国のような措置の理由と考えていただいて結構です。

多くのグルメ料理ブログの中で、インド料理に特化した専門性の強いブログにも
かかわらずPVも飛躍的に伸ばしている中、今後ますます幅広く読者の
皆様からのご意見を伺わねばならない時期に耳を閉じるような結果になった
ことをお詫びします。

今後のコミュニケーションとして、親しくしていただいているサイトやブログの
管理者様へは今まで通りにこちらから書き込みをしに伺いますので
お付き合いに特に支障はないと思います。
これからもよろしくお願い致します。

読者の皆様とは少々縁遠くなってしまいますが、ブログの管理者として
最低限、連絡先は設置しておく責任がある為メールアドレスを残しておきます。
苦情を含む御意見を受付ますが、建設的な意見以外の誹謗中傷など
には一切返信をしませんので予めご了承下さい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。