食べ歩きこぼれ話 ~名古屋市西部篇~

食べ歩きこぼれ話 ~名古屋市西部篇~ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ある日の食べ歩き日記。

港区のアピタ当知店へ買い物へ出かけたら、前はクマールさんだったテナントが
タージマハールさんに変わっていた。

あー、そう言えば○○さんが言うてたなー。思い出したっ!
とかブツブツ言いながら写真を撮りはじめる。

買い物ついでに軽くうどんか、ハンバーガーでも食べる予定だったが
タージマハールの写真を使って豪華な雰囲気をだしているショーケースが
誘ってくるので、インド料理好きの僕としては寄っていかねばなるまい。

タージマハール ショーケース


クマールさん時代のちょっと無愛想でコワモテのフロアー係さんはすでにいなかった。
逆にニコニコ笑みを浮かべた人当たりよさげなにーさんがいた。
ランチがバイキング形式なのも、平日899円という中途半端な価格設定も
前とおんなじ。他の特徴にも特に差はない。

にーさんと話しながら食事を取る。
暇だからこそ成せるワザだが、お店にとっては喜ばしくないことなので
もっとガンバレ!

港区といえば思いっきり南の名古屋港寄りももちろん港区だが、
西のはじっこは結構イナカで、南陽町なんかは向かいの家がもう「郡部」だったりする。

アピタの当知店はその中間に位置していることで「郡部」からも近いので
結構僕ら田舎民の手軽な遊び場だったりする。

それにしてもインド料理に関して言えば港区には意外と専門店が少ないなー。

続いて帰り道すがら中川区の富田町へ。
今年に入ってから33スパイスさんがお店の改装を始めたので
そろそろオープンかと寄ってみたらこちらも新しいお店に変わっていた。

カフェ・ド・MAHARAJAはいいとして、
その筋に明るくないと一見何屋さんかよくわかんないかも。

軽く何か食べようとついつい入店。
(ホント、インド料理店さんの良いカモですね~)

すると、やって来たウエイターさんに、

「おぉ!アナタのこと知っていますヨ。インドカレーマニアックですね!」
わけのわからんことを言われた。

何でも僕に会うのは今日で3回目だそうで。
3回目・・・・
と、言われて彼の顔をジーーッと眺め直しても、僕にはお会いした記憶は全くなし。
ましてや、こちらのお店には「33スパイス」時代に一度伺っているものの
その時だって彼の顔を見た記憶はない。

事の真相はお店のレビュー記事の時にまた話しましょう。
お楽しみに??

カフェドMAHARAJA看板


このお店の周りは僕の子供時代は見渡す限り水田で
ちょっとした森や林まであるのどかな場所だった。

現在、南北に縦断する国道302号のあたりは昔は田んぼと曲がりくねった小川で、
今の時期はつくしやレンゲ草が生え、メダカがたくさん泳いでいたものだ。

同級生の経営する飲食店やガソリンスタンドがあるのもこの街で、
すっかり頭のハゲあがった元クラスメートがお客さんの応対をしているのを
目撃したら、ノスタルジックな思い出は消え、いっぺんに現実に戻されてしまった。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。