メロレストランのおもてなし料理を満喫

メロレストランのおもてなし料理を満喫 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<お店の名前が変わり事実上閉店になりました>


おなじみ大曽根のメロレストランさんで色々な珍しい料理をいただいてきました。
創作料理から、来客用おもてなし料理まで用意していただいて、
あらためてネパール料理やこのお店の真髄に触れた気がします。

2009y03m22d_101023218.jpg

(画像提供 バナナさん)

今回は昨年末にバナナさんたちとご一緒した食事会と、
今年2月に読者のみーちゃんにお付き合いいただいた時の二本立てでお送りします。

じゃあ、メロさんの作品のいくつかを紹介しましょうか。

大好物のサーデコバトマス(枝豆のスパイスあえ)
ニンニクやブラックペッパーをふんだんに使ってあえた枝豆が
絶妙な歯ごたえを生んでとてもおいしい。ビールのアテに最高です。

メロレストラン 枝豆スパイス炒め


ベースソースの異なる2種類のチョエラ(肉の香辛料炒め)
柔らかな鶏肉を使用。これがまずいわけがない!

メロレストラン    鶏肉のチョエラ


メロレストラン    肉のスパイス炒め


これは珍しい。生肉料理のカチュラ。
生肉と聞くと抵抗があるかもだが、新鮮なお肉にしっかりとスパイシーな味つけが
なされているので臭みは全くない。今回一番のお気に入り料理。
これを棒状の物に巻きつけて焼いたものがいわゆる「シークカバブ」になる。

お嬢様方には焼いた物の方が好評だったようだが
僕はもうちょっとナマ肉のままで食べたかったかな。
おかしいですね、僕は「草食系男子」のはずなのに。
ははは・・・

メロレストラン  カチュラ


南アジア風天ぷらのパコラ (画像提供 バナナさん)
大根おろしとしょうゆが欲しい!ごはん食べた~いの声が飛んでました。
分かります分かります。我々ジャパニーズにどこか懐かしい風味。
誰が食べてもおいしいと思う。
これがまた、カリっ、サクっとイイ感じで揚げてあるんだよね~。

2009y03m22d_093834906.jpg


アチャール(お漬物盛合わせ)
やっぱり僕はこれがないとダメだなあ。もうこれだけで淡々と飲める?
お漬物が好きな人でも、ネパールのはクセがあってちょっと・・・の声も。
が、お酒好きならとりあえずアテとけ。そのうちハマるよw

メロレストラン アチャール三種


よ~く火の通ったタンドリーチキン (画像提供 バナナさん)

mero3-2008-12-28_p[1]


番外編だけどパーティにぴったりなフライ盛 (画像提供 バナナさん)
スパイスに舌が慣らされた頃にタイミング良く洋食をサーブするあたりさすがマスター
分かっていらっしゃる。

2009y03m22d_093354453.jpg


以上のお料理はソフト・ドリンクのサービスがついてひとりあたり約三千円(時価)。
ナン+カレーの北インドスタイルに飽きた方は必ず事前に電話予約のうえ来店して下さいな。
その際、ここで見た料理名をあげる以外単純に「ネパールらしいものが食べたい」
で十分期待に応えていただけると思いますよ。
ネパールのいいとこ取りな定食が食べたい時は「ダルバート・タルカリ」とリクエストして下さいね。

さて、続いて2月の訪問記になりますが・・・
ディナーのお客さんが減って暇をしていると聞いたので
読者の「みーちゃん」とご一緒させていただき様子見に行ってきた。

のんべえの僕はみーちゃんの車に乗せてもらいました。
女性に運転してもらうなんて何年ぶりだろ。あんまり昔なので忘れたw

今回もナン+カレースタイルには目をくれず、
(裏メニューにハマるとなかなか元には戻れないですよ~)
もっぱら僕はビールとネパールおつまみ各種をオーダー。
加えてみーちゃんは大好物のチーズナンを召し上がっていました。

このタンドリーチキンはちょっと生っぽかったらしい。
マスター、そんなに慌てなくても大丈夫っスよ(笑)

メロレストラン タンドリーチキン2


チーズボール (画像提供 みーちゃん)
こういうのはファミレスで食べて懲りた覚えがあったけど
さすがメロさんのはおいしいね。

メロレストラン チーズボール


アチャール盛りとか枝豆のスパイスあえなど定番は押さえてますな。

メロレストラン    みーちゃんと


当日は少々フェイントで夕方16:30に来店(本当は17:30~です。注意!)
夜8時ぐらいまでいたと思うがこの晩もお客さんゼロだったみたい。
その前に寄った時もゼロ。僕が立ち寄るとゼロの日なのか??

お店のレジスターの前で常にお客様をナマ暖かくお迎えする
僕の名刺が原因だとすればちょっと気になる(笑)
皆さん、ぜひディナータイムもお出かけくださってククリ・ラム酒とアチャール盛、
そしてフレンドリーなマスターとの会話で心地良くなりましょう。

メロレストラン      店内2


関連記事リンク
丁寧な接客がうれしいメロレストラン
メロレストランでダルバート渾身作に出会ったあ~
男二人でメロレストラン

【お店情報】
メロレストラン
名古屋市 東区 東大曽根町26-2
TEL 052-912-1538
営業時間 07:00~10:00(モーニング)/11:00~14:30/17:30~22:00
定休日 月曜夜
駐車場 なし/但し付近に有料コインパーキングあり
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。