ベンツ・カミカゼ攻撃隊

ベンツ・カミカゼ攻撃隊 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ある日の深夜、高速道路の下の広い交差点の先頭車で信号待ちをしていたら、
いきなりバーーンと衝撃を受けて押し出された。

車を降りると相手は黒塗りのベンツでしかも神戸ナンバー。
乗っている四人組はどうお世辞目に見ても歯科医や弁護士とは程遠い
東映Vシネマからまんま飛び出してきたようなヤ・ク・ザだった!

肩をいからせながら降りてきた海坊主は決して裏返った声で
『クロちゃんでーーす』とは言わなかった。
ドスのきいた巻き舌で
『にいちゃん、カンニンな』が第一声。

ここから車を左に寄せての約一時間に渡る攻防戦に突入したのであ~る。
人目につくのを避けるようにヤツは酒臭い息を吐きながら
オレの助手席へ乗り込んできた。

パーラメント(タバコ)を取り出して、
『ここ禁煙か?タバコすうてもええか。にいちゃんも吸えや』
こうきりだした。

『ワシらな、神戸の○組のもんや。
今日、名古屋でな、葬式があってん。
で、いまから急いで神戸まで帰るとこやねん。
そうゆうことや。』

そうゆうことやとおっしゃられたって車のリアバンパーを粉砕されて
そうですか、お気おつけてお帰り下さいとは言えない。
それにアンタらの今日の一日をダイジェストで聞くためにここにいるわけでもない。
修理してもらわんと。

『あのな、ホンマやったらな。
なんでオマエこんなとこに車止めてんねんてボコボコにされててもおかしくないねん。
オマエ、止めてんねんからワシ、ぶっけてしもたやんっーこっちゃ』

もうね、酒気帯びだし言ってることめちゃめちゃですわ。
赤信号だし止まってなきゃどうなってんだよ。

『ほなもん保険使こたらええやないか。
そこらに止めてて戻ったら当て逃げされて、誰にされたかわからへん。
これでええやないか』

いいや、良くない。
自分のやったことに対して全く責任を感じてもいない。
悪質な飲酒運転のクセにヤクザだという理由で泣き寝入りを強要するなんざ
人の道に反しているじゃないの。

確かにやつらは怖い。怖いが思いっきり抵抗した。
スジを通してくれまで言った。
事務所まで連れていかなあかんなまで脅してきた。

あいにくケータイ電話が普及する数年前の話ですわ。
車に軟禁状態で、警察へ通報するとか、
ありったけの知り合いを呼んで加勢してもらうとかは無理無理むーり。

話し合いも堂々巡りになって相手が疲れてきた頃、
後ろからビビーーッとクラクションが鳴ってもう一匹が、

『何いつまでもやってんねん。
ちゃっちゃとここでせい(解決せい)』とせかしてきた。

そして、ぶ厚い二つ折りを取り出すと、
『ったくしつこいあんちゃんやの。五万か?
こんくらいでええか。直るやろ。これでやれや』五万円もらった。

もういっぱいいっぱいの引き際だったので受け取って、
修理代金が余ったら返金せにゃならんし、
領収証とか送らんといかんので連絡先を聞いたら、

『なら、修理代たりなんだらもっとだせちゅうのか?』と言うので、
そういうこともあるでしょうと答えたら、
『きたないやっちゃなあ~、えげつな!』と言われた。

えげつないのはどっちだ。
そうやって今までシロウト衆にからんで泣き寝入りさせてきたんだろうが、
オレには通用しないぞ。
貧乏は強いのだ。
オマエらに拾った物を食う悔しさが分かるか!
(あれ、なんか話が変ってきた)

確か修理代は三万円代で済んだ。
連絡先も教えてもらっていなかったし余りは慰謝料がわりにちょうだいした。
なんだ、結局得をした面白い話じゃないかと皆さんは思うかもしれない。

しかし、体験してみなさいって。
面白いどころか思いっきり胸クソ悪いですわ。
ハッキリ言って腹が立って数日イライラした。

まあ、今なら笑って話せるというそんな思い出話。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。