ビンディ 一宮店

ビンディ 一宮店 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ビンディ(Bindi)とはインド女性の額についてるあのポッチのこと。
すなわち既婚のシルシ。
本日はローカルグルメ番組でも度々取材されたことのある
ビンディ一宮店さんで食いだおれてきた。

20070417201142.jpg



見事なまでにまっかっか・・・
というか朱色に染まって異彩を放つお店である。
ちょっと入るのに勇気いるかも。

思い切って入店すると
オフランチ間近の午後2時ちょっと前だというのに
お客さんで席がびっしりと埋まっている。

その大半が若い女性同士のグループだったのにまた気後れする。
女子高生で賑わうパフェ専門店にひとり入店させられて罰ゲームを受ける男の
ような心境になる。

少し待たされて女性の群れのど真ん中へ案内された。
すでに異彩を放っているのはこちらの方である(汗)

まあ、臆してばかりもいられない。
60秒で場にも慣れた ^^;) ことだし
950円のTWOカリーランチというのをオーダーした。

本日のカレー(だいこん・ぶなしめじ・ブロッコリー)に
もう一種類のカレーをチョイスできるので
チキンマサラをリクエスト。
辛さは中辛を指定した。

20070417201117.jpg



チキンマサラはドロッと濃厚でよく煮込んである。
本日のカレーはあっさり、さっぱり、さらさら~と言った具合。
どちらにも対照的な旨味があるのが気に入った。

おかわり自由のナンはやや小ぶりだがとても食べやすい。
ついつい3枚もいただいてしまった。

20070417201203.jpg



あとはカップスープがつくが、
サラダやドリンクは別料金なので料金高めかも。
(ナンをしっかり食べてモトを取ろう!)

すぐ近くに同じインド料理店『インドや』があって
向こうはランチタイムにカレーをたっぷりと食べたい
サラリーマンの集まるお店との印象を受けたが、

本日のお店は、ヤングミセスの社交場といった感じで
男が単身で乗り込むにはちょっと敷居が高かった。

やはりインド料理はおしゃれ感よりも
ヒマを持て余した店主
店内で子供をあやす母親
ハエが飛び回る光景
が自分には合っているのかも知れない。

【お店情報】
ビンディ一宮店 Webページ
愛知県 一宮市 森本1-19-13   
TEL 0586-72-8666   
定休日 無休
駐車場 有
Webページのあるお店については営業時間などの情報を略しています
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。