港区 タージマハール

港区 タージマハール に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大型ショッピングセンターの中のテナント店
タージマハールさんへお邪魔した。
以前はクマールというお店だったのが店名変更になったようだ。

タージマハール   お店


ショーケースの背景を飾るタージマハールが
インド料理店らしさをアピール。
思わず店内に誘われてしまう。


タージマハール ショーケース


ランチはクマール時代と同じバイキング形式。
しかも平日ランチ899円の中途半端な価格設定も全く同じ。
土日・祝日ランチもあるが、価格は1199円にアップする。
ただしタンドールメニューが追加されます。

用意してあったのは、
やや辛口のキーマ
中辛のアルベイガン(ジャガイモとナス)
甘口のパラクチキン(ほうれんそうとチキン)
のカレーが三種類

玉子スープ
サラダ
ターメリックライス
パパド
ナン
デザート

おいしそうに並べられたバイキングカレー。
一番客だとテーブル周りも汚れていないし、食器も衛生的に使えるのがうれしい。


タージマハール バイキング


撮影用にトレイにお行儀良く惣菜を配置してみた。

タージマハール バイキングランチ


取り皿を何枚も使うのは食べる方も、片付ける方も面倒なので
こうしたインド式多機能トレイは効率良く便利だ。
安っぽいとかオシャレじゃないという向きもあろうが、
僕のように古い人間には学校給食のような雑っぽさが懐かしい。
欧米の入院食に見えないでもないスタイルもいいんでない?

お店の雰囲気は店名とスタッフが変わっただけという印象で
ランチスタイルやその他メニュー構成にほとんど変化なし。

クマール時代にいらっしゃった、
逞しい髭をたくわえた無愛想で怖い感じの方がいるのかなと内心ビクビクしていたものの
今回は笑顔を絶やさない話し好きなウエイターさんが担当して下さってちょっと安心。

インド料理のバイキングはどのお店でも
そうそう大量に食べれるものじゃないけれど、
好きな物を好きなだけ取って、待ち時間もないという手軽さは良い。

店内は清潔で気取った敷居の高さもないので気楽にエキゾチック感覚を
堪能しにでかけてはどうでしょう。

タージマハール   店内


【お店情報】
タージマハール
名古屋市 港区 当知2-1501 ポートモールアピタ港店1F
TEL 052-384-3161
営業時間 11:00~22:00/ランチは15:00まで
定休日 無休(アピタ定休日に準ずる)
駐車場 あり(アピタ港店大型駐車場)
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。