Geckoさんサンバル講習会に行く

Geckoさんサンバル講習会に行く に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日はおなじみGeckoさんからの投稿を紹介します。
お友達の南インド料理食事会に参加されたようです。
それではどうぞ。

以前手作りインドカレーの食事会に招いて下さった多治見のお友達が
サンバルの作り方を披露するとのことでお邪魔してきました。
お友達はインドに永久帰国してしまうのでこれが最後のチャンスかも
知れません (´_`...

サンバルにいれる具

Tajimi,Ochid,Karaoke 002


<材料>

ダル豆(1時間水につける/楕円形で薄黄色のがサンバル向き)
たまねぎ1/2個
じゃがいも2コ
にんじん1本
オクラ1本
大き目のプチトマト5コ。

<スパイス>

サンバルパウダー
アサホイッテダ(Asafoetida)
マスタードシード
赤唐辛子


<作り方>

水に浸した豆の水を替えて洗い、適量の水と共に火にかける。
トマト以外の野菜は普通のカレーに使うくらいの大きさに切っておく。

豆が手で触ってつぶれるくらいになったら、トマトを半分に切ってそのまま入れる。
にんじん・たまねぎ・じゃがいもを加え、ぐつぐつ煮る。

煮えたらサンバルパウダースプーン4杯、
アサホイッテダ(Asafoetida)スプーン1杯を加える。

時々かき混ぜながらさらに煮込む。
塩スプーン1杯プラスα(味見て調節)いれる。

上げ際に別なべに油を熱し、マスタードシード適量、
赤唐辛子3本を炒って香りを出し、
油ごとサンバルのなべにぶち込んで完成。

辛すぎるので、唐辛子は少なめでもいいかも知れません。
試食時はさすがのあたしもヒハヒハ状態でした

サンバルの出来上がりはこんな感じ

Tajimi,Ochid,Karaoke 006


もう一品にゴーヤカレーをいただきました。
油でいためたゴーヤとたまねぎにココナッツやプレーンヨーグルトをたっぷり使います。
スパイスはマスタードシードとグリーンペッパーだけ。
あとは塩で味の調整をしていきます。

他のスパイスは一切なし。まっ白な異色カレー。
苦くて酸っぱくてしょっぱくて、あらためて南インド料理の深みにびっくりです。

これは珍しい、ゴーヤとヨーグルトのカレー

Tajimi,Ochid,Karaoke 007


おっきいほうがお友達のサジさん。
7月末でインドへ帰国してしまいました。
ルームメイトのプラディープさんはまだ2、3年滞在するそうです。
(画像掲載承諾すみ)


Tajimi,Ochid,Karaoke 012


From やまちゃん
本州でゴーヤがポピュラーになったのはここ14、5年のことかと思いますが、
生家で栽培していたので僕には子供の頃からおなじみの夏野菜でした。
まだチャンプルが一般的でなかったので煮つけ料理中心でしたかね。

甘辛く煮つけたものを冷蔵庫でよく冷やし、味がしみた頃に白いごはんで食べるのは最高!
インド風に種を取らない我が家の調理法は苦味も格別でしたが、
多くの人の苦手なゴーヤの苦味耐性はつきました。

というわけで、早くからゴーヤに親しんだ僕はゴーヤ大好物。
こちらで紹介されたゴーヤのヨーグルトカレーに興味深々です。
Geckoさん投稿ありがとうございました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。