投稿 ラオスのインド料理店を訪ねて 前編

投稿 ラオスのインド料理店を訪ねて 前編 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オバケのやまちゃんでございます。

今回は読者の「リサさん」から、
ラオス旅行の様子が画像とともに送られてきましたので
投稿記事をお届けします。

「リサさん」からの投稿記事はカテゴリーの、「リサさんのアジアごはん紀行」から
まとめて読むことが出来ます。それではリサさんよろしくお願いします。

1月中旬から2週間、タイ・ラオスの旅に出かけ、
ラオスにあるインド料理店も訪問したので報告しま~す。

まずはラオスの首都「ビエンチャン」のタージマハル。
某ガイドブックにて、味はビエンチャン随一と大絶賛のレストラン。


ラオス5


フィッシュマサラ(25,000kip)とプレーンナン(4,000kip)を注文。
10,000=約119円。
豪快に入った様々なスパイスや
メコン川で採れたのであろう、骨だらけの川魚のカレーと
チャパティーの様に硬いナン。

東南アジアの庶民的な食堂で食べるカレーは
パクチーがよく効いていて、とても美味しく食べました。


ラオス3


ラオス4


この旅で一番美味しかったミックスフルーツ・ジュース屋さん。
カップに入ったフルーツをおばちゃんがミキサーにかけてドリンクにしてくれます。
リンゴ、マンゴー、レモン、ドラゴンフルーツなど色々な種類があります。

私が買ったのはスイカと何か赤い果物のシェーク。
果物と氷とココナツミルク、シロップをミキサーで混ぜてあって本当においしい!


ラオス7


フランスパンにはさむ具によって全14種類あるラオ・スタイルサンド。
とっても安いよ~って書いてありました(笑)
チーズやツナ、ハムサンドなどオーソドックスなもの以外に
ちょっと珍しい「TOFU(豆腐)サンド」もありましたよ。

フランスパンに具をはさんでスィートチリソースで味付けした
スタイルは旧仏領インドシナ半島の名残で、
ベトナムなどでも非常にポピュラー。
「バインミー」と呼ばれています。


ラオス9


ラオス12


パン食があまり得意でないと書いたことのある僕ですが
実は惣菜パンの類、サンドウィッチに限っては大好物。
周辺においしいベーカリーがあると聞けばコッソリとチェックいれてます。

ラオスのバゲットはとてもおいしそうに見えるし
そもそも中にはさむ野菜の味も違うだろうなと想像すると
( ̄~; ̄)ジュルリ

見ているだけでアジアの香りする画像とリポート、
リサさんどうもありがとうございました。

関連記事リンク
ラオスのインド料理店を訪ねて 後編

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。