インドパン

インドパン に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

たいていのインド料理店は11時頃に開店する。
よく行く愛知県・津島市のプルニマさんは元喫茶店を改造したお店ということと、
名古屋人の喫茶好きを考慮してか朝7時に開店してがんばっている。
もちろんこの地方独特のモーニングサービスのメニューで対応だ。

20070518080959.jpg


モーニングサービスとは午前10時ぐらいまでを上限にした朝のお得なメニューセットのこと。
例えば一杯350円のコーヒーもモーニングサービスではゆで玉子やトーストがついてこのお値段になる。

愛知県や岐阜県の喫茶ではモーニングサービスが過熱傾向にあって、
バイキング形式も登場するほど。
モーニングサービスの豪華さが喫茶経営を左右すると言える。

さて、インド料理店のモーニングメニューはどんなもんかと思ったらいたって普通だった。
ドリンク+ゆで玉子+サラダ+パン

どのパンをチョイスするかが喫茶になるかインド的になるかの分かれ目だ。
バタートーストやサンドイッチそしてインドパンから選択できるので当然インドパンを指定。

果たしてインドパンとはなんだろう。
やっぱりいつも食べているナーンか?

それがナーンだろうがチャパティだろうがそうはメニューに書かないで
『インドパン』としてあるのがかわいらしい。
日本人にわかりやすく配慮したというか
『ロバのパン』みたいな感じ。

そしてあらわれたインドパンは
怒ったフグのようにまあるくふくれたプーリだった。
思わず口にだしてしまった。
『あっ、プーリ』

20070518081010.jpg



それを聞いたオーナーさん(多分ネパール人)
『ソウデス、プリデス』とニッコリ。

知ってたわりに食べるのはじめて。
何これ、めちゃうまいですやん。
プーリはインド式の揚げパン。
揚げたて熱々でプリプリにふくらんだパンを裂いて口にいれれば
食感サクサク心地よくほのかな甘みが広がる。
幸せじゃあ。

これは最低でも三個は食べたいね。

あ~、やっぱりおかわりできないんですって。
でもせめて一回だけでもおかわりできたら良かった。


関連記事リンク
挑戦インドカレー
ひさしぶりのプルニマ
プルニマのディナー
津島市 プルニマレポート5
プルニマ一宮店
プルニマ大治店
プルニマ初のフードコート 日進店

【お店情報】 初回訪問記事参照

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。