豊明カレーのパワースポット 「力車」

豊明カレーのパワースポット 「力車」 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

表にデ~ンと置かれたリキシャがトレードマークのお店。
その名も漢字で表記の「力車」さんを尋ねて
ひさしぶりにやって来ました豊明のスパークシティポルト。

どこじゃそりゃという方・・・
こちらはインドカレー好きにはちょっとした有名な場所。
かつてナンハウス豊明やチャンドプールというお店があったことで
豊明インドカレーと言えばここというパワースポットなのだっ!

力車 お店


伺ってみるとこちら力車さん、なかなかの個性派。
バングラデシュ出身のオーナーさんから
お店や料理について丁寧な説明をいただいた。

ナン+カレーのいわゆる北インド風ランチは
日本人の味覚に合うようなるべくクセのない調理をしてあるとのこと。
また、インド風のみならず「カレーライスが食べたい!」
というお客さんにも違和感のないよう和風味を再現したカレーにも対応できる。

面白いのは20食限定にはなるが、
ランチセットA~Dの内、650円のBランチだけは日本食の日替わり定食。
(ちなみに当日の和食ランチは牛肉と野菜炒め)

スパイス料理に飽きてもリピートしやすいし、
「アジアン料理&カレー」というお店のコンセプトにもピッタリじゃないスか?

旧式タイプのドリンクバーですな

力車 ドリンクバー


日替わりのインド風カレーの素材は
あまり他店にはない物も出してみたいとのお話で、
本日はほうれんそうとマッシュルーム。

はCランチのエビカレーセットを辛口でオーダー。
850円でチキンやドリンクバーもついているのはいいね。
辛口でもシーフード系のせいか甘味を感じる。
結構大きなエビが入っていたのがうれしい。

力車    エビカレーランチ


さて、個性派オーナー氏のお話はまだまだ尽きませぬ。

日本人の味覚に合わせた料理メニューを意識しつつも
ここでしか食べれない母国のベンガル風カレーや、
アジア各地で腕を奮ってきたシェフによるその他のアジアンエスニックも
ぜひ試していただきたい。

中でもオススメを紹介すると、
ベンガル風野菜カレー 730円
カルカッタ風ビーフカレーまたはチキンカレー 850円

インドのカルカッタ(コルカタ)なのにビーフ?と思われるだろうが、
イスラム国家のバングラデシュに近接するカルカッタ(コルカタ)には
ムスリム系の人々も多いので不自然ではない。

そしてオーナー氏が絶対の自信を持って推薦するのが
バングラデシュで好んで食べられているフィッシュカレー。
ベンガル地域の食文化体験にはうってつけでしょう。

お値段は1480円と高くなってしまうが、日本の鯛を使って再現。
お一人様で完食するのはボリュームが過ぎるので
2~3名でのシェアがお勧め。
また、オーダーを受けてから仕込みに入るので
時間の余裕をみてほしいとのこと。

力車 店内

キャリア40年のメインシェフは
中東のレストランに勤務した経験もあってムスリム料理が得意。
アラビア風のチキンとエビの料理、
チキンスィーテンサワーには特に自信あり。

これは二人前が1750円。
ひとりあたり875円で、ナンorライスつきだ。
こうしてお話を伺ってみると食べたい物ばかりで本当に困る(^^;;
豊明カレーのパワースポットの名にふさわしいお店。

力車シンボル


【お店情報】
アジアン料理&カレー 力車(リキシャ)
愛知県 豊明市 栄町元屋敷55スパークシティポルト1F
TEL  0562-97-9730
営業時間 11:00~15:00/17:00~23:00
定休日 第1・第3月曜日(祝日を除く)
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。