遠足@リトルワールド世界の屋台村

遠足@リトルワールド世界の屋台村 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

6月のとある日曜日、
リトルワールドまで遠足に行ってきたのでサクサクっとその報告。

集合スナップは行きのバスで知り合ったインドからの観光客の方
(デリーご出身とのこと)にシャッターを押していただきました。
インド料理のブログだけにちゃんとインドとご縁がありますな。

真ん中だけすごい消えてるですって?
はい、グロ注意です。
見たい人は電話下さいw

リトルワールド1


参加者はY氏ご夫妻とお子様。
そして、M嬢、N嬢という団体行動が苦手な僕としてはちょ~珍しい組み合せ。
本当はもっと多数の坊っちゃん、嬢ちゃん方が参加する予定だったが、
日程が二転三転するうちに、ひとり抜けふたり抜けでこの構成に。
遠足としては淋しげだが、まあこんくらいがちょうどよろしw

リトルワールドって入場料が大人一人1600円もするのね。
でも安心!事前にY氏がディスカウント・チケットを人数分落札しておいてくれたので
一人700円で入場できました。
ばんざ~~い

今回の遠足の目的は、今月下旬まで開催されている
「世界の屋台村」イベント。
これにこだわらなくてもリトルワールドでは常にワールド・フードが
食べれるんですけどね。

でもせっかく来たので目についた物は食えるだけ食え~~
というわけで、

タイカレーのレトルト販売(買わなかったけど)
とメキシカンタコス。

タコスうまいよ~、タコス!
でも、ちっちゃいの一枚で500円は高い。300円ぐらいにしてよ!

リトルワールド タイ (2) リトルワールド タコス (2)

インドネシアのナシゴレンとモロッコ料理クスクス。
ナシは「ご飯」、ゴレンは「炒める」
クセのある焼き飯といった味。具も少なかったけど異国情緒があって良い。

クスクスのスープのベースは日本人の好きなカレー味。
なんか違う感はあったけどまあいいや
クスクス(小麦粉から作る粒状の粉食)の量が極端に少ないのは残念。

リトルワールド ナシゴレン (2) リトルワールド クスクス (2)


イタリーだかフランスのハムと韓国からトッポギと豚丼
つけ合わせのキャベツのピクルスが品のない酢っぱさでマズい
あと、ソーセージとか食べたけど、とにかく屋台価格で高いね~
日本人になじみ深い、お隣韓国の餅煮込みトッポギや豚丼あたりは
一番無難なお料理。口にもよく合っておいしい。

他にもお嬢さん方のトルコアイスや日本代表、山形県のコンニャク煮などの
おこぼれのご相伴にあずかってお腹もいっぱいです。

リトルワールド ハム (2) リトルワールド トッポギ (2)


インド料理は食べなかったの?
ここまでやって来てナンやカレーはさすがに食べる気にならなかったなあ。
逆に、フツーのお客さん方は、ここまで来たのだからインドカレーを
食べて帰ろうというわけで、園内のお店「インド亭」は満員大盛況。
やはり日本人はカレー大好きみたいですな。

画像はないけど一応僕らもチキンティカ1皿を分け合って食べました。
ちっちゃなティカが3個で300円でした。

当日はお天気こそ薄曇だったけど雨も降らず、
真夏のギラギラした太陽の照り返しもなく
過ごしやすい一日で、暑がりのにとって良き遠足日和となりました。

単独行動好きでも、さすがにリトルワールドまでひとりで行く気になれないもんね。
また異色メンバーを編成してどこかに行きたいゾ!

園内にはアジアの三輪タクシー「トゥクトゥク」などが走っていて雰囲気が良い。

リトルワールド トゥクトゥク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。