お江戸でござる 食べ歩き遠征でござる

お江戸でござる 食べ歩き遠征でござる に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

花の都大東京で南インド料理を食べ歩くツアー第2弾!
こう書けば聞こえはいいんだけど・・・
知人の間では、わざわざ東京くんだりまでカレーを食べに出かける変わった人
というイメージしかないようで・・・

嘲笑と好奇の眼差しを浴びながらも2年ぶりに
江戸に出かけてまいりやした(爆)

今回の記事では、訪問しなかったけれど東京で見かけたお店を画像で紹介。
これらお店の所在地、地名などと本文のヒントから
本当はどのお店へ行ったかを推理してみてね。

インドカレーマニアなら誰でもピンとくるお店ばかり、かつ超有名店で、
訪問件数は4店。すべて南インド料理店です。

南池袋のお店で満腹後、ホテルへ向かう途中で発見したGREAT INDIAさん。
このお店は知っていたが実物のほうが派手な外観だったなあ~



GREAT INDIA 池袋


とあるお店へ向かう途中にて、シディーク西新宿店さん。
なんだかアングラな香りのする雑居ビルじゃない?

ちなみにとあるお店は新宿駅と大久保駅の間にあります。

シディーク西新宿店


今回は時間があったので金銭面で新幹線よりお得な夜行バスを利用。
話題はいきなり脱線しますがね、
東南アジアで荷物棚や屋根にまで人があふれかえったバスや列車で旅を
したことのあるバックパッカーな皆様には申し訳ない発言を
いいとこの出身で貴族の わがまま育ちの僕がさせていただきますと。

夜行バスなんて人間の乗る物じゃござんせん。
だいたい人には「対人距離」←試験にでます!)ってのがあるんです。

家族や恋人なら15~45cmの密接距離でも平気。
友人など親しい間柄で45~75cmが許せる接近距離。
初対面の人同士なら120~210cmの距離をおかないと不快ってのが目安。

当然バス車内でクリアーできませんわな。
そんなこと言って、隣にかわいい女の子が座っていたらすり寄っていくんだろう?
いいえ!は心を許した人でない限り「対人距離には厳しいんです!
だって変わりモンなんだも~~ん

もちろんこのブログの読者ちゃんの皆さんには心許してます。
てか、結局すり寄ってくわけじゃんね

御徒町ガード下のネパール料理店パルサディさん。
こちらの目と鼻の先にちょ~~有名な南インド料理店があるんだけど
共存できているのかなあ。


パルサディ


もうちょい夜行バスの話でひっぱりましょう。
は、「対人距離」を保つためひとつでもバリアフリー化できるよう、
密着型に近い4列シートのバスはやめて3列シートのバスを。

しかもできるだけ隣席と距離を置くために片側だけ1列シート構成になってる
座席を予約した。割り増し料金になっちゃうけどさ。
それでも江戸まで往復8000円で行けるとはありがたい

そこまで苦労しても僕の感想は変わらなかったね。
ありゃ走る棺桶です!
新幹線も十分窮屈ですが、それでもたかが90分。
かたや走る棺桶号は5時間半のガマン大会。
苦痛を感じるのもいた仕方ござんせん。

プライベートを保てるように、コクーン型(繭みたいなやつね)シート車両も
ちょいちょい走ってるみたいだけど、
僕はあんなのに入ったら多分乗り物酔いすると思う。
ここまでの要点=はデリケート。(試験にはでません)

飯田橋から九段方向へ向かっていると、通り沿いにあったのがJyotiさん。

Jyoti 飯田橋


上の画像のJyotiさんの奥にもなんか見えたっ!
駆け寄ってみると、インド・パキスタン料理スルターンさん。
しかしこのふたつも接近してるなあ。


こちらはチラシ配布していたので詳細が分かった。
本格的インド&パキスタン料理店で、ベリーダンスショーを第2・4金曜日に開催。
飯田橋店のほか、新宿の新小川町にもお店があるそうで。

スルターン 飯田橋


てなわけで、行きも帰りも死ぬ思いの移動だったお江戸行脚。
目的は南インド料理の食べ歩きがメインだったのでたいした観光はしなかったわけですがー
悪の巣窟 東京都庁の撮影に行ったり、
新宿公園にて、ホームをレスされた方々と交流を持ったりと
変わりモンならではの活動はしっかりしてきました。

都庁


じゃあもうね脱線のついでに、
東京都庁展望台から叫んでみたい言葉ベスト3の発表。

第1位 東京のバカヤローー。(オマエが一番のバカヤローだよ)
第2位 もうほっといてくれえ~~ (いつもひとりぼっちだろうが)
第3位 天皇陛下ばんざーーい!(飛び降りるつもりはないよ)

そーそー、靖国神社の参拝をしてきましたっ。
なにせこの国の総理大臣はじめ閣僚は、国に尽くして亡くなった方々に
敬意も表せないようなので、かわりに僕が不義理をお詫びしに行ったというわけです。

靖国参道を歩いていたら、あっ!またシディーク!
靖国神社店さんとのこと。都内あちこちに展開するチェーンだそうです。


シディーク靖国神社店


今回画像紹介したお店は特にインド料理店を意識して探して歩いたわけではなく、
フツーに目的地に向かう途中で目にしたものばかり。
でたらめに歩き回っているだけでもインド料理店にぶち当たると言っても過言でなく
名古屋では絶対に考えられないことですな。

人目もはばからず、東京スゲー!と興奮して写真を撮りまくっている
周囲の人々はどんびきだったのでしょうが、今回も旅の恥はかき捨てというわけで・・。
え?恥は名古屋でもかいてるだろって?
正解!

なお、訪問した4つのお店のレビューはまた後日小出しに掲載します。
これまで本文にて、3つのお店についてはマニアなら絶対に分かるヒントを差し上げました(笑)
残りの1店舗は全くのノーヒントなものの、先の3つが分かれば必然、
きっとここだと推測できるようになってます。

ちょっと難しいですがどこへ行って来たのかすべて分かった!
という方はまたメールで知らせて下さいな。
全問正解者にはどこかでお会いした時に何かあげますw

(ヒントの前にはをつけといたよ)

くり返しになりますが、本日掲載した画像のお店はすべて通りかかっただけで
訪問は一切していません(北インド系ばかりですからね~)
では残りの画像をどーぞ。

おや、またシディーク?と思ったが、
こちらは一連のチェーン店とは無関係と思われるアリシディークさん。
東京八重洲口に近い飲食店の集中する裏路地にて発見。


アリシディーク


神田駅東口を出たらガード下にいきなりあったクイックキッチンさん。

クイックキッチン 神田


関連記事リンク
東京ミールス食べ歩きの旅 予告編(2008東京)
予告編 第2弾 東京ミールス食べ歩きの旅(2008東京)
東京ミールス食べ歩きの旅サイドストーリー(2008東京)
半年ぶりのお江戸インド料理巡り(2011東京)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。