ムットでムットさんに会えず

ムットでムットさんに会えず に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

東京カレーツアー第2弾、ミールスとドーサを食べる旅。
3軒目に紹介するお店は新宿と大久保の中間にある
南インド料理店 ムットさんです。

ムット お店


夜行バスで全く寝ないまま過ごし、そのまま行動していたも、
さすがにホテルにチックインして、シャワーを浴びて横になるとリラックスしちゃって
そのまま眠ってしまいたい気分になりましたわい。

でも予定していたムットさんの訪問をキャンセルすれば、
予定が大幅に狂うのでもう一度頭からシャワーを浴びて目覚ましをし、
ホテルから這いだしてまいりました(笑)

いざ外出すると雑踏の賑やかさのせいか
いっぺんにシャッキとするから不思議なもんですな。
池袋駅まで向かう途中、見える範囲に3軒もファミマを見つけてギョギョ(@@;)

いったい客としてはどのファミマに入ったらいいのだー。
こういうのをドミナント出店って言うんでしたっけ?
田舎モノなので社会のお勉強にちょうどいいや。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

山手線で新宿まで出て、大久保方向へ10分ほど歩いて現着。
おやおや、開店5分前なのにしっかりシャッター閉まっとるがな。
は名古屋を発つ時にすべてのお店に営業有無を確認してます。
まさか臨時休業ではないわな・・・

すると、本当にちょーーど17:00ですよ。
どこからともなく現れた店員さんが、
ガラガラーっとシャッターを開けて照明をつけました。

時間通りなのでアカンことはないけど、
ある意味スゲーよムットさん。

ムットのミールス。
上の黄色いサンバルから反時計回りに、
ヨーグルト、ポテトマサラ、ワダ、ラッサムスープ。
真ん中の小皿が何だったかちょっと記憶にない。
ライスが少なく。大きなプーリ(揚げパン)が2枚乗っているのが特徴。


ムット ミールス


ハンドメイド感がいっぱいのお店の中は、
インド国旗を描いたテーブルにボールペンの下書き痕が残っていたりしてお茶目。
壁に何枚か貼ってある絵も店主作画かな?
の好きな熱帯魚の水槽が置いてあるのでひとりでも退屈しないのがうれしい。

何を注文するか非常に迷ったが適当な物が見つからず、
こちらでもミールスセットをオーダー。
お値段1500円は今回の東京ツアーの中で一番高い食事代だ。

お昼に別のお店でミールスを食べたばかりでも
南インド料理は北インドのナン+カレーセットのようにいつまでも胃に貯まって
苦しくならないので連チャンも割と平気。

しかしこちらのミールスは重い気がした。
油をぐっしょり吸った大きなプーリ2枚よりもライス主体の方が
ずっと食べやすいんだけどなあ。

ワダとかついてて物珍しい感があるのはだけど、
作り置きで冷えていて全然おいしくなかった。

あと、サンバルは今まで食べたどのお店の物とも違う。
薄味で濃厚さが足りない。
なんというか・・・のっぺり?した感じ。

サンバルもサラサラの物からドロっと濃い物まで
各お店によって特徴があるのでこれもありだろう。
が、僕には合わなかったなあ。
ちょっと期待しすぎたかもね。

ムット ミールス2


考えていたよりずっと小さなお店なので
団体さんが訪れたらひとり客は肩身が狭そうだ。

自分の時は終始お客は僕ひとりだけ。
楽しみにしていた店主のムットさんとのトークも
どちらかへお出かけだったのかお会いすることも叶わず、
ちょっと淋しげな訪問になってしまった。

ムット 店内


【お店情報】
南インド料理 ムット Webページ
東京都 新宿区 西新宿7-22-34 東海ビル 1F
TEL 03-3363-2353
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。