タイフェスタ2010はちょっとだけ見学

タイフェスタ2010はちょっとだけ見学 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

例年5月初旬に開催される、タイフェスティバル名古屋。
今年は9/4~9/5に行われ、本来なら行く夏を惜しみつつ
快適な秋の一日を過ごすイベントといきたかったわけですが・・・

タイフェスタ2010 ちらし

酷暑かつ残暑醜すぎです。
当日の名古屋の最高気温なんと38.0℃!

この時期の平均最高気温が30.6℃で、これでも十分暑いことを考えると
人間が突然ぶっ倒れて死んでもおかしくない暑さだったわけでございます。

そんな中に汗っかきかつ脂ギッシュ、
夏とリア充、そして神を心の底から憎んでいる我輩が生息できるわけないやろーー!
え?後者は関係ないって?

てなわけで、のこのこと朝10時から「トト松氏」と共に会場へやってきました。

今回ばかりは当初から長居をするつもりは全くなく、
上限1時間ぐらいの滞在が限界と想定してましたけどね。

暑さのせいで飲み食いする気も全くおきず、
ましてや会場をじっくり一巡する気力さえなく
早々にエアコンの効いた地下シェルターに逃げ込んで、
短いタイフェスタ見学は幕を閉じました

直射日光を遮ってくれる雲ひとつない快晴。
紫外線、すなわち電磁波による被爆にさらされ続けるわけでございます。


タイフェス2010 1


トト松氏はしっかりとUV対策をして、なんか旧日本兵みたいなカッコしてた
は帽子が嫌いでかぶる習慣がないので、頭のカレー皿がたちまち沸騰しました。

ぶっちゃけ目的はこちらです。
毎年買っている「タイレストランガイド」

定価800円のところ会場で購入すると500円になるので
本を買いにきたようなものですわ。

内容は毎年グレードアップしていますが、
特に2010年版は達人の教えるタイ料理の食べ方やお店の選び方などのコラムが充実。
ただし毎年こきおろして(笑)いるように、
各レストランのちらし集であることやページの薄さから
まだまだ小冊子の印象が強く、価格300円ぐらいでいいんじゃないかというのはある。

発行元のワイワイタイランドさんという会社、結構好きで応援しているので
この毎年続くイヤミ(爆)も愛情の裏返しだったりするw

タイレストランガイド2010


昼メシはインド料理の予定だったが、
相棒のトト松氏にホテルランチに案内していただいたので某ホテルへ。

味も内容もそこがファミレスだったら納得出来るレベル。
値段も安いし、ディナーとの格差が激しいのだと思うけれど、
安くておいしいランチを看板にホテルの繁盛につなげれば良いのにね。
これじゃああんまりでございますよ。

ホテルランチ2


ホテルランチ1


関連記事リンク
タイフェスティバル2008名古屋見聞録 準備編
タイフェスティバル2008名古屋(2) 会場の様子編
今年もタイフェスティバルを見学

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。