ハワイアン料理のAloha Table

ハワイアン料理のAloha Table に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ランチインドカレー部メンバーの「まみたそ」が食事に誘ってくれたので、
どこへ行くんだろうとついていったのが、
金山アスナルにあるAloha Tableさん。

本国ハワイはもとより、東京、横浜、埼玉、豊橋などにも店舗展開しており、
こちら名古屋には4店舗も構えているカジュアル系ハワイアン・レストランである。

アロハテーブル お店


や羊を頭からバリバリと食っているほうが似合っていそうな(爆)
まみたそが、またなんでハワイめし?と聞いてみると、

子供の頃のお正月を毎年家族旅行でハワイで過ごしていたとかで、
ハワイアン流れるこのお店の雰囲気に懐かしさを覚えるんだと。

マグロの漬けとアボガドなどを、薬味で和えたアヒポキ丼。
ゴマ油が香っておいしいが量は物足りない。


アロハテーブル アヒポキ丼


ちょっと待って下さいよ平成生まれのお嬢ちゃん方。
の子供の頃のお正月なんてのは、
お年玉をもらい終えて、もう用事のなくなった親戚の家で、
早く帰りたいと内心イライラしながら過ごすのが
お正月の定番スタイルでございましたよ。

海外旅行どころか、当時の家庭の豊かさを計るバロメーター(死語)は
「新幹線に乗ったことがあるかどうか」という時代だったので、
ヒコーキに乗って海外へ行くなんぞ、アポロに乗って月へ行くようなものでしたわい

どこらへんがハワイなんだという気もする創作料理
クリスピーフライドチキンのプレート


アロハテーブル クリスピーフライドチキンプレート


ところでハワイ料理と言えば、
いわゆる「ハンバーグと目玉焼き丼」のロコモコが有名で、
こちらのお店でも扱っていますが、
これはハワイ伝統料理というより20世紀中頃に考え出された
比較的新しい創作料理なんだそうです。

沖縄のタコライスみたいな物でしょうか。
は入ってないけどねw

ハワイ王国時代の人々がどんな伝統的なお料理を食べていたのかと言うと、
やはり主食はタロイモや、肉の石焼きが中心。
現在のハワイ料理は各国からの移民が伝えて定着した物のようです。

はアヒポキ丼セット、850円を注文。
「アヒ」とは鮪(マグロ)で、「ポキ」は魚などを小口に切るという意味なので、
マグロの漬け丼ということになりますな。

セットと言っても、サニーレタスを数枚ちぎったサラダしかついてこないし、
ドリンクも+100円のオプション。
いかんせん丼の具も量も全然少なくて食べた気にならないのが難点。

同じく量は少な目だが、
まみたそのオーダーした、クリスピーフライドチキン・プレート 880円のほうが
フライ物ということでお腹がふくれたかも知れない。
がっつりと肉を食べていたまみたそのほうが大正解(笑)

アロハテーブル ランチ


アメリカやハワイのお料理は
日本にはファストフードとして伝わりおなじみになった物が多いので、
異国を感じるというにはあまりにポピュラーであるというのが感想。

平日ランチタイムの店内は女性同士のお客さんがほとんど。
スローテンポのハワイアン流れる雰囲気の良いお店だが、
サラリーマンのお父さんにはこの時間帯は、
やはり安くてがっつり量のあるパワーフードを食べていただきたい。

今回の「その他各国料理編」いかがでした?
インド料理ブログなのにすごい人気のこのコーナー。
左記カテゴリーから選択してまとめ読みできます

アロハテーブル 装飾


【お店情報】
Aloha Table (アロハテーブル)金山店 Webページ
名古屋市 中区 金山1-17-1アスナル金山1F
TEL 052-339-0015
営業時間 11:00~02:00
定休日 無休
駐車場 なし
店に掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。