ケイラーシュのマサラドーサ

ケイラーシュのマサラドーサ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

約1年半ぶりに千種区ケイラーシュさんを再訪。
南インド料理のドーサが毎週水・木・金曜の5食限定ながら
レギュラー提供が決まったと聞いて、
近いうちに行こうと考えていたがやっと実現した。

ケイラーシュ お店2011


お目当てのドーサセット980円をオーダーして店長のシャラマさんのお話しを伺っていると、

「ひょっとして、やまさんですか?」
シャラマさんとおしゃべりするのは確かに2度目だけど、
前回は自己紹介もせず、名刺も渡していなかったのになんで分かったのかな?

「フツーのお客さんは南インド料理のことそんなにたくさん分からないでショ。
それにワタシはやまさんのブログ見てますからね~」

だそうで

ブログで紹介した、岐阜のエリックミールスの記事もご覧になったとのことで
中京圏の南インド料理情報にも常にアンテナを張っているご様子。

最初にサラダとスープが運ばれてきた。

ケイラーシュ 前菜 2011


サラダを食べながら、今回はドーサをいただけるので楽しみですと話すと、
「そうデスね、前回はチキンカレーを食べていましたカラネ」

 いつもインド・ネパールの方々の記憶力の良さには感心していますが、
1年半前にたった一度だけやって来たお客の食べていた物まで言い当てるとはビックリです。
もちろん当の本人は忘れているので帰宅後にレビューを再確認したところ
ばっちり当たってました。

ケイラーシュ ドーサ


さて、なかなか立派な筒の形をしたドーサが運ばれてきましたよ(笑)
ビジュアル的に見るからに本格的な「姿」に生唾がこみあげますな
皮はクチャっと柔らかなタイプ。

いつも中身の写真を撮り忘れてしまいますが、
皮に包まれているマサラ(ジャガイモのスパイス和え)が非常においしい!
東京の専門店の巨匠たちに決してひけを取っていないと断言できるほど美味。
このマサラは最高

ドーサのお供のサンバルはちょっと南のテイストが控えめかな。
確かにサンバルの味がするが風味が弱くカレーの味に近い。
シャラマさんによれば、意識的に日本人向けに食べやすくしてあるそうだ。

同じくココナッツチャトニも東京の巨匠の作品に比べると
濃厚さがいまひとつ足らない。しかし喉を通ったあとに一拍置いて
ふわっと上がってくる爽快感はしっかり再現できている。
半年前に首都圏を食べ歩いた思い出が蘇ってちょっとうれしくなった。

サービスの魚と野菜の南インド風カレー

ケイラーシュ 魚と野菜の南インドカレー


よかったらこれも食べてみてと
ごちそうになった魚と野菜の南インド風カレー。
ぶつ切りのカジキと野菜がたっぷり入ったサラっサラソースのカレーは
タマリンドの酸味が効き、ピリピリとした辛さが舌に押し寄せておいしい。

このカレーは南インドの味をほぼ忠実に再現しているそうだ。
断然ライスの方が合うので、ライスを出しましょうかと言って下さったが、
お腹がもうパンパンになってしまったので丁重にお断りした。

広く皆さんにもお薦めしたい一品だが、
和・欧風カレーに食べなれていると独特のクセを感じる恐れはある。

ケイラーシュ 店内2011


シャラマさんによれば、現在は4名以上で予め予約が必要な
南インドの代表的料理ミールスについても、
特定の曜日に限定数を設ける形になるだろうが、
誰でも予約なしで食べられるようにする計画とのこと。
ぜひ実現を期待したい。

お店の出来立てホヤホヤのWebサイトを教えていただいたので
時々チェックして続報を待つのが良いだろう。

関連記事リンク
市バスに揺られてケイラーシュ

【お店情報】
インド料理 ケイラーシュ Webページ
名古屋市 千種区 京命1-7-17
TEL 052-775-0810
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 7台
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。