半年ぶりのお江戸インド料理巡り

半年ぶりのお江戸インド料理巡り に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「本当は2泊したいんだけど、体力的に持ちそうにないもんだから・・・」
こう話すと知人は、たかが東京へ行くぐらいで
どんだけヤワな体をしているんだみたいなことを言うので、

1泊2日でインド料理を食べ歩くとして4~5軒、
2泊3日なら計8軒は訪問するだろうと言ったとたん、
そりゃ無謀だ。アンタ死んじゃうよなどと心配してくれるのには
素直に喜んでいいのか、悲しむべきか・・・

結果もう1泊していたら、東北から関東にかけて発生した震災の影響で、
確実に2日目は午後から身動きも取れず、帰宅難民となるところだった。
いや、都内でもあの揺れだったのだから、最悪ケガを負っていたかも知れない。
(心の怪我も含みます)

とりあえず僕はギリギリで難を逃れたわけですが、
震災の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

では、気を取り直して半年振りの東京、
そして第3回となった首都圏遠征インド料理食べ歩きのプロローグをお届けします。

銀座にてインド料理NATARAJさん発見。
上ばかり向いて歩いていたせいでよく人にぶつかりました(笑)


NATARAJ 看板


恒例?の、東京で見かけたインド料理店「店頭巡回ツアー」
これが意外に楽しくて、昨年夏の時から病みつきになってしまった。
ルールは決して探して歩かないこと。

目的地に向かう途中、街ブラの最中、迂回や迷い込んだ路地裏などで
あくまで偶然発見したインド料理店の画像をカメラにおさめていく。

東京という地のりを生かせばこその極めてヲタな遊び。
偶然見つける喜びと、見落とせばそれまでというスリルが楽しい。

「大怪獣ゴジラ」に破壊されたことで有名な時計のビル。
これを見たいがために銀座に来た変な人が僕です


銀座-001


銀座2店目、ジャイヒンドさん。
「TVカレー対決で優勝・チューボーですよ・裸の少年他多数TV出演
美味しんぼ表紙料理作成・インド5つ星ホテルシェフの味」
看板にこう書いてあった。
こりゃたいした肩書きですなあ。

ジャイヒンド 看板


東京での食べ歩きは毎回確実に南インド料理店をセレクトして行ってきたわけですが、
今回はちょっとだけ内容を変えました。

1泊2日で訪問件数は5店。
内訳は南インド料理店3、ネパール料理店1、屋台店1。

ネパリのお店がいったいどこか、カンの良い皆さんなら絶対に分かるはず。
東京初のネパール料理だったらやはりあのお店で体験すべきですわ。
ワタクシ的にはね

屋台店は、都内のカレーブロガーの間で話題沸騰の
通称「上野アメ屋横丁のインドスナック屋台」を訪問。
正式な店名もなく、期間限定と言われていますが
かなり本格的なので結構長くやるんじゃないかな。

銀座で見かけた最後のお店はちょっと見ずらいですが、
ナン+カレーのポスターが貼ってあることでかろうじて発見できた
インド料理yujin(ユジン)さん。
すいません、なんとなくパッとしない印象のお店でした

YUJIN お店


常宿にしている池袋のビジホ近くにあったのはニューデリーさん。
やっとインド料理店っぽいのめっけ


ニューデリー東京 お店


今回の食べ歩きは観光も含めて移動にはすべて東京メトロを利用。
鉄道網が発達している東京は地下鉄だけでほぼ都内をくまなく周れるのが便利。
710円の一日乗車券のモトもバッチリ取れるのでお得です。
ただし車窓からの景色を楽しむことは出来ないので退屈ですけどね。

中野区役所の近くにあったドバンレストランさん。
本格ネパール・インド伝統料理店とのこと。


ドバンレストラン


またインド料理店発見!?
ほんの一瞬でも全く関係のない
ジャンル外のお店に反応してしまうところが
「インド料理病」の末期症状(爆)


イドンカルビ


関連記事リンク
東京ミールス食べ歩きの旅 予告編(2008東京)
予告編 第2弾 東京ミールス食べ歩きの旅(2008東京)
東京ミールス食べ歩きの旅サイドストーリー(2008東京)
お江戸でござる 食べ歩き遠征でござる (2010東京)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。