白いビリヤニのダンシリ

白いビリヤニのダンシリ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

読者の「Shantiさん」から、DHANSHIRI(ダンシリ)さんを紹介していただきました。
本来なら、「インド料理Shantiさん篇」のカテゴリーに分類すべきですが、
当ブログでの岐阜県のお店紹介は非常に少ないので、みつけやすいように
「岐阜県」のカテゴリーに振り分けさせていただきました。
それではShantiさん、よろしくお願いします。

DHANSIRI Shantiさん お店


岐阜市のダンシリさんへ2回お邪魔してきました。
バングラデッシュ系のこのお店は、毎週木曜の夜だけ出している特別メニュー、
白いビリヤニの「カッチビリヤニ」、「フィッシュカレー」の評判が良いです。
異例にも1週間以内に2回も出かけたのはこんな理由からなんですよ。

初回は北インド系(バングラ系?)のお料理をいただいてみました。
Cセット¥990は、
チキンカレー
野菜カレー
ナン

DHANSIRI Shantiさん ランチ


ビーフ・チキン・野菜、全てのカレーのベースが同じでした。
野菜は大きめで、甘味も出ていて一番美味しかったです。

DHANSIRI Shantiさん


画像①
Bセット¥780
ビーフカレー
チーズナン(プレーンからの変更)
お肉は柔らかくて美味しかったんですが、ルーが日本のカレーっぽくて
スパイスのパンチが少々物足りなかったです。
チーズナンは、生地がモチモチしていて美味しかった

画像②
Vorta(ボルタ=バングラデシュ風ポテトサラダ)
ジャガイモ、タマゴ、オニオンが入っていて、とってもしょっぱい味付けの食べ物でした
バングラデシュではご飯と混ぜて食べるそうで、確かにご飯が欲しくなる味でした(笑)

画像③
Bセットのシークカバブ&サラダ(右)
Cセットのタンドリーチキン&サラダ(左)
シークカバブは硬くて、イマイチ分かりやすく例えるなら「サラミ」でしたね。
両方とも作り置きをレンジで温めていたのが残念。

画像④
シンガラ(インドで言うサモサ)のかわいらしくレイアウトした写真があったので
わたしも写真に撮ってみました

さて、2度目の来店では、毎週木曜の特別料理のリクエストが出来ました。

カッチビリヤニです。

DHANSIRI Shantiさん 白ビリヤニ


お店のムンナさんいわく、
バングラデシュの中でもオールドダッカにしか存在しない
白いビリヤニだそうです。

私の希望でチキンを使って作って頂きました
バスマティライスを使っていたのは良いんですが、
ご飯がベチャべチャで、せっかくのバスマティが生かされていなかったので残念でした。

バングラデシュのカッチビリヤニは初めての体験だったので、
こんなものなのかもしれませんが、
やはりビリヤニはパラパラの方が断然美味しいと思います。

DHANSIRI Shantiさん 魚カレー


カレーです(上の画像)
私の希望で、「イリッシュ」と言ったバングラデシュの魚で作って頂きました。
細かい骨がとっても多い魚だったので、食べるのにカナリ神経使います。
これも初めての経験だったんですが、
マスタード味が濃く、苦味・酸味が効いた独特なカレーでした。

魚カレーは白飯が欲しくなる味だったので追加オーダーしました。
ハート型のご飯が出てきたので思わず撮ってしまいましたよ

DHANSIRI Shantiさん ハートライス


こじんまりとした店内には、興味深いアイテムが沢山あるし、
手作りの雑貨、インド関係の本、テレビから流れるインドの映像、
新メニューのPOP等すべて気に入りました

DHANSIRI Shantiさん 店内


【お店情報】
カレーハウス DHANSHIRI(ダンシリ)
岐阜県 岐阜市 日野南7-1-1
TEL 058-240-0106
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 月曜
駐車場 8台
30席
2009.1.5OPEN
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

(情報提供 画像とも Shantiさん)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。