京の都のインドカレー屋さんです

京の都のインドカレー屋さんです に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オバケのやまちゃんです。

本日は読者の「Shantiさん」投稿によるお店レビューです。
Shantiさんの投稿記事は、カテゴリー「インド料理Shantiさん篇」
からまとめて読むことができます。

記事中のマークは、編集人「やまちゃん」からのコメント=ちゃちゃです。
それではどうぞよろしくお願いします。


Shantiです
京都と奈良のインド料理店周遊にでかけてきました。
今回は京都の2店を紹介し、
別の機会に奈良のお店について書きたいと思います。
お楽しみに!

最初は、京都市のタージマハルエベレストさん。
外観も内装もインドの国旗色になっていて感激したお店です。

タージマハルエベレスト Shantiさん


ここではまず、ネパールタリセット1050円をいただきました。

サラダ
スープ
チリチキン
アチャ―ル
サービスカレー(ダルカレーor豆スープカレー)
ナン・ライス(食べ放題)

ドリンクが付いた豪華なネパール定食です。

手前真ん中のダルカレーが濃厚で物凄くイイ感じ。
チリチキンは、程良く辛くて、チキンも柔らかく、
野菜もシッカリと味がしみ込んでいて美味しかったです。

ナンは、シッカリとバターが塗ってあって、パリパリ・モチモチ。
卵スープだけは、味が薄過ぎて唯一美味しくなかったですが・・・

タージマハルエベレスト Shantiさん2


ベジタブルチョーミン630円は、一見ナポリタンの様な印象を受けましたが、
食べてみたら見た目と違う味で衝撃的でした!
麺が凄くモチモチで、麺にも野菜にもシッカリと味がしみ込んでいて、
また食べたくなる味なんです。

タージマハルエベレスト Shantiさん3


県外の食べ歩きは、愛知県のインド料理店との違いを知るのが楽しいですね
レベルの違いや、新しい発見があるのは面白いことです。

このお店はネパール料理が豊富で、店内ではインドをアピールしていながらも
ネパールをシッカリと主張している所が共感できます。
店名からしても、「印ネ友好的」な感じです(笑)
口コミで高評価なだけの事はありました。
旅のついでながら、わざわざ行った甲斐がありましたよ。

タージマハルエベレスト Shantiさん4



【お店情報】
インド・ネパール料理 タージマハルエベレスト
京都市 西京区 上桂森下町1-233
TEL 075-393-3660
営業時間 11:00~14:30/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 3台
38席
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


2軒目のお店は、大好きなマサラドーサを目当てに訪問した
京都のケララさん。

京都ケララ Shantiさん


バナナの葉を思わせる様なランチマットが現地感たっぷりで、
テンションの上がった1100円のマサラドーサ。

京都ケララ Shantiさん2


生地の色もイイ感じ、大きさもイメージ通りだったので
カナリ期待出来ましたが・・・
中を開けて・・・

京都ケララ Shantiさん3


ハッキリと分かる程のジャガイモのデカさ!具の色の薄さ!グリーンピース!
ケララ州のマサラドーサがこんな感じなのか?
それともお店オリジナルなのか?

実際食べてみて予想的中!生地はパリパリで美味しかったんですが、
マサラがガッカリな味でした
まぁ、好みは人それぞれですからねぇ。

来店当時が、日本でマサラドーサを食べたのが、
東京のダバインディアに続いて2件目だったので、比べてしまったのもありますが・・・

マライコフタ 1400円
京都とうふカレー 1350円
ベジタブルピラフ 800円
ベジタブルビリヤニ

京都ケララ Shantiさん4


マサラドーサでテンション下がっていたところに、
更に追い打ちをかける様に・・・おいしいと感じなかったですね~
コフタもビリヤニも苦手な味でしたし、
4人で行って4人とも同じ意見でした!

マライコフタを出しているお店は珍しいと思いますし、
京都ならではの豆腐カレーも楽しみにしていたので、少し残念だったかな。

【お店情報】
インディアンレストラン KERALA(ケララ)
京都市 中京区 河原町通三条上ル KUSビル2F
TEL 075-251-0141
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし
35席
1986.11.1OPEN
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


From
インド料理店の少ない京都ですが、
有名どころとしては、一大勢力のRAJUさんが、京都市内に9店舗、
系列店を加えると全13店舗というダントツのアクティビティを誇っているようですね。
私的には、南インド料理系のティラガさん、
老舗のアショカさんに興味を魅かれますが、
何かついでがない限り訪問は難しそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。