トルコ料理 KRAL(クラル)

トルコ料理 KRAL(クラル) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

中華、フランス、トルコ料理を指して世界三大料理と呼ぶそうです。
インド料理じゃないのは残念ですが、確かにトルコ料理っておいしい!
てなわけで本日は名東区のトルコ料理店KRALさんをリポートします。

KRAL お店


トルコ料理と言えばの中では肉料理のケバブ。
特に大きな肉の塊をそぎ落としたドネルケバブとか
ハンバーグみたいなキョフテが真っ先に思い浮かぶ。

レディースの皆さんだと、のび~~る、のび~~る
トルコアイスも忘れられない存在でしょう。

これら代表的な食べ物は街のイベント屋台でもポピュラーなので
今回はイスタンブール名物の鯖サンドをいただくことにした。

トルコを訪れた旅行者のほとんどがこれを食べるそうで。
ボスポラス海峡ではそんなに鯖が取れるのでしょうかね。

前菜は豆や野菜の入ったピリ辛の冷スープ

KRAL 冷スープ


冷たくて口の中がさっぱりする冷スープを飲みながら待っていると
サンドイッチ好きな僕の食欲をそそるおいしそうなプレート登場。

バケットの中に鯖の塩焼き。
トマトやオニオン、サニーレタスなどの野菜をはさむだけという
至ってシンプルなスタイルなのに予想通りのおいしさ。

香ばしい皮の食感や、程よい鯖の脂のジュわっと感。
フレッシュ野菜で口の中を潤しつつ、
繰り返しドレッシングをたっぷりつけながら食べるこの快感。
かなり(・∀・)イイ!!

鯖サンドのランチ1000円だよ~

KRAL 焼き鯖サンドアップ


プレートにはサラダやコーン、チーズなども乗っていて彩り鮮やか。
食を楽しむ上で見た目も重要なポイントだ。


KRAL 焼き鯖サンド2


KRAL トルコチャイケーキ


ランチの最後はミニケーキとトルコチャイで締めくくり。
飲み方をお尋ねしてみると、砂糖は多めで少々甘めに、
熱いのでグラスの上のほうを持ってチビチビとゆっくりやるのが良いと。
どっちか言うと自分はインドのチャイよりトルコの方が好きなのが分かった

中東系のお店でお茶すると、水タバコを試したい欲求にかられるわけですが・・・
WHO(世界保健機関)は健康を損なう懸念がある習慣と注意喚起しているので
あの趣も体験するわけにはいきませぬ。

禁煙 してから今年で6年、まだまだ続けるぞーい。

KRAL 店内


【お店情報】
KRAL(クラル)  Webページ
地下鉄東山線一社駅より徒歩5分
名古屋市 名東区 一社2-170 グランメール一社1F
TEL 052-702-5200
営業時間 11:30~25:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、振り替えで翌火曜日定休)
駐車場 数台分あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。