岩倉市内2軒目の専門店 レスンガ

岩倉市内2軒目の専門店 レスンガ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年4月オープン、執筆現在岩倉市で2軒目というレア度の高いお店、
インド・ネパール料理&カフェ レスンガさんを紹介します。
「レスンガ」とはネパールの情感あふれる素朴な町の名前にちなんでいます。

レスンガ お店


モーニングサービスの早朝営業を行っているお店なので
10:00に到着して店内に入ると・・・
まるでサウナのような湿気でむせ返る中で、高齢の男性客が食事中。
早朝といえど、梅雨明け後の快晴で外気温は上昇し、すでに表は炎天だ。

「あち~、何これ。まだ営業してないの?」
思わず大きな声でため息をつくと、

「いくらなんでも暑すぎるでいかんわ。この店は」
と、お客さんもとーとつに文句を言い始めた。

それでやっとエアコンが動きだしたのだが、
それより、じいちゃん、僕が言うまでガマンしとったのか~
かわいそうに・・・

この夏は節電が推奨されているわけだし、
たしかにたったひとりのお客さんしかいないけど
照明もそこだけであとは薄暗。エアコンなしのサウナ風呂じゃ
辛気臭い上に居心地が悪いってもんだと思いますですハイ。

朝から重い気もするが、この体裁にドリンクと
食後のデザートつきで400円はヒジョーにお得なプーリセット。


レスンガ プーリセット


岩倉市内で一番ハジけているという噂のモーニングメニュー
(ブレイクファーストメニューと表記してあったものでw)
の中に、なんとドーサセット500円を発見!

ところが、出来ないとのこと。
思わず口を尖らせて
「今日だけできないのか?いつ来たら出来るのか?もう中止でできないのか?」
矢継ぎ早にたたみかけるように質問してしまった。
今日はできない・・とのことだったが、なんか、あ・や・し・い

ビジュアルだけで言えば、
確かにメニュー写真のドーサはいかにもナンチャッテ感が漂い、
まるで月曜の朝の僕のようなやる気なさげな表情をしている。

(なんちゅードーサやねん)

アウト・オブ・眼中を決め込んでもいいようなものの、
いざ食べることが出来ないとなるとちょっと悔しい。

それに他のセットについているアチャールが、
このドーサセットだけ、ココナッツアチャールと書いてあるのも
変に好奇心をくすぐられる。

レスンガ カレー


仕方がないので代わりに400円のプーリセットをオーダー。
カレーは汁気のない豆カレーと聞いて、ドライなチャナマサラを想像していたら
これまた正反対の汁気たっぷりが登場というちぐはぐなところはあったが、
朝からこのCPでガッツリ食べれるのはうれしい。

ジャガイモのアルコアチャールは、あっさり漬けが多い他店と比べると
ピリカラ味でスパイスがよく効いておいしい。

たっぷり油を吸ったプーリに、カレーやゆで玉子もついてくるので
ダイエッターな向きは要注意。
デザートのアイスクリーム
(これもメニューでは、マンゴープリンのはずなんだが・・)
も後からサーブされるのでカロリー摂取に関しては朝から十分だ。

ランチセットをリサーチしてみると、
600円のキッズランチ~1250円のレスンガランチの全6種類。
特に目新しいセットはないが、1000円のルンビニランチから
タンドリー物がついてくるのでおなかもふくれてハッピーになれるかも。

スナックメニューでは、ネパール餃子のコテ(4ピース400円)が珍しい。
モモやチョウミンはネパール系らしくバッチリ用意されている。

本日はいつものネクラな僕に似合わず色気をだして
お店の方に話しかけてみたのだけれど、
ウエイトレスの女性にネパール語がことごとく通じない。

奥から出てきた男性が、自分にはよく通じると言っていたのだが・・・
はて?ネパール人ということだが、部族とか違うんだろうか?

てなわけで、「レッサムフィリリ~レッサムフィリリ~」と、
口ずさみながら帰宅したネパール語が堪能な(ウソ)でした。

レスンガ 店内


【お店情報】
インド・ネパール料理&カフェ レスンガ
名鉄岩倉駅より徒歩10分程度
愛知県 岩倉市 中本町東葭原32-7
TEL 0587-38-5114
営業時間 08:00~11:00/11:00~15:00/17:00~22:30
定休日 無休
駐車場 数台のみ可
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。