京都の南インド料理店 ティラガ

京都の南インド料理店 ティラガ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。

本日は読者の「Shantiさん」投稿によるお店レビューです。
Shantiさんの投稿記事は、カテゴリー「インド料理Shantiさん篇」
からまとめて読むことができます。

記事中のマークは、編集人「やまちゃん」からのコメント=ちゃちゃです。
それではどうぞよろしくお願いします。


Shantiです
京都市のティラガさんまでランチに行ってきました。

ティラガ Shantiさん


11時半の来店と、まだ早かったので貸切です(笑)
土曜のランチにも関わらずその後もあまりお客の来る気配は無く、
滞在時に来店したお客さんは、女性・男性各一人づつのみでした。

南インド料理店なので、もちろんミールスを!
ミールス12品¥2100


ティラガ Shantiさん2


プレーンドーサも付くセットです。
トマトスープを除いては一品一品それぞれ美味しかったんですが、
個人的にはカボチャ&豆カレーが気に入りました。
(上から、反時計回りの4番目)

別皿のトマトスープはミールスには見た目も不自然ですし、
個人的には要らない感じでした

ティラガ Shantiさん3


上のは、ミールスに付くプレーンドーサですが、
下のマサラドーサ¥892を追加オーダー。
マサラドーサの方はまだマシでしたが、プレーンドーサの方は、
見るからに色が薄くて美味しそうではありません。

しかも、普通の白い皿だったので更にテンション下がりましたよ~
パリっと感は一切なく、生地もしなってました。

ティラガ Shantiさん4


①ベジタブルマンチュリアン¥1260
フワフワの野菜団子に、結構辛めなソースがたっぷりと絡まっていて美味しい!
ただし、私的にマンチュリアンは大好きなんですが、
こってりし過ぎなので少量で飽きてしまうんですよね。
何でも程々が一番ですが、特にマンチュリアンはそうです。

②チキン65 ¥892
インドに行った時からずっと気になっていた「チキン65」があったので頼んでみました。
実際どんな料理か知らなかったのでそんなものなのかもしれませんが、
焦げていて、しかも固くてちょっと後悔。

皆さんは、「チキン65」は食べた事ありますか?
「チキン65」と言う不思議な名前の由来は、
いくつか説があるのに本当のところは謎だそうですよ。

ティラガ Shantiさん5


見える範囲内では18席程度の意外とこじんまりしたお店でした。
奥にも席があるっぽかったのですが、チラッと覗いて見たら物置になってました。
他には、日本語があまり通じないインド人2人だけだったのが色々と困りました。


【お店情報】
INDIAN RESUTAURANT ティラガ   Webページ
京都市 中京区 生坊城町56 浪花ビル1F
075-821-1250
11:30~15:00(LO14:30)/17:00~23:00(LO22:30)
無休
駐車場無
2005.10OPEN
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


From
ミールスセットについてくるドーサが本当にオマケそのもので、
貧相な感じで写真に収まっているのが笑えます。
お金を払って追加オーダーしたマサラドーサとの差に悲哀すら覚えました(爆)

「チキン65」の由来については、65個の唐辛子を使う激辛料理だからとか、
1965年に初めてプロデュースされた料理だから等々・・・諸説あるようです。
まあ、わたくし「やまちゃん」の65回目の誕生日までには
この謎が解けることを切に祈ることとします(笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。