行列のできるステーキ屋と名物駅弁を食らう

行列のできるステーキ屋と名物駅弁を食らう に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

インド料理にゲップリ気味なので、ひさしぶりの雑談日記です。

まみたそ」にランチに誘われたので大須へ。
ずっと気になっていた「ステーキハウス橋本」さんの行列に並んでみた。
まねき猫のある ふれあい広場、スガキヤさんの向かいのお店。

橋本 行列


表の看板がないと、そこにお店があることすら見落とすほど
目立たない店なので、昔、初めてこの行列を見た時はなんやろ?と思ってたっけ。

ランチタイム各50食程度の限定で、ステーキ丼が400円、ステーキ重600円、
上ヒレステーキ定食が1000円で食べれる。
夜営業は1日2組限定で予約のみの会員制という「いっこく」かつ
超敷居の高いお店に変身するのだから、行列人気もでるってもんですわ。

開店1時間前でご覧の並び具合。
この時点で限定規制は楽勝でクリアーが確定。
(開店直前はウチらの後にかなり列が伸びてました)

しかし、とにかく炎天下の中を立ちっぱで待つほうは大変である。
まみたそとおしゃべりをしていたから良いものの、ひとりならリタイアレベル。

二階の席へ案内されてオーダーを終えると、
同じ席に大学生ぐらいの若いカップルも案内されて来て相席に。

狭い空間で見知らぬ者同士でメシを食うのは相当嫌だが、こちらで相席は必須。
とりあえず、こちらもカップルなのでまだマシだが、ひとりだとキビシイな。
つか、ひとりだったらこのお店入ってないわwww

橋本 ステーキ丼


さて、噂の400円ステーキ丼だが・・・・
運ばれて来た瞬間、え、こんだけ?・・・さらにめちゃ貧相ですやん
肉は脂身が全くないのでパサパサで固い。
ハンパもんの肉というか、切れっ端を集めただけという感がぬぐえない。
ソースもおいしくない上にかけてある量が少なくて全然足りない。

正直な感想としては、並んでまで食べる価値ナシ!
おみやげ話しの話題作りに行くぐらいがちょうど良い。
だいたいヨシギューに毛の生えた金額でマトモに高級ステーキ店の
おいしい肉が食べれると思っているならおめでたいんだけどさ(爆)

面前のカップルの男性のほうは、1000円の上ヒレステーキ定食を食べていた。
見た目だけで言えば、そっちのがおいしそうに見えるので一瞬シマッタと考えたが、
ここでは話題性のある400円丼を食べることに意義があることを思い出して店を後にした。

僕も「まみたそ」も全然おなかがふくれないので、
「李さんの台湾屋台」でから揚げを買って、招き猫のとこに座って食べ直した。
お店のことは、こきおろしちゃったが、今でもちゃんと行列できてるからええやんね。

さて、閑話休題。
あるサイトで「みそかつヒレ重」という駅弁の紹介を見た。
僕は結構凝り性なので駅弁にもハマって、
包装紙とかカラフルなフタなんかをコレクションしていたことがある。

みそかつヒレ重


結構有名な駅弁で、おいしいとの評判。
しかもそのサイトの画像も見るからにおいしそうだったので、
わざわざJR名古屋駅のKIOSKまで買いに行った。
しかし880円とは高いな

あ゛~・・・、これ味つけがクドいわ~。
カツは2切れに減らして、もう一品あっさり系のおかずにしたほうがいいなあ。
(茄子のお漬物とかが良いかも知れない)

そのクドいのを和らげるために、半熟玉子がついてるけど、
なぜかこの玉子が気持ち悪い食感でマズかった。
玉子大好物なのに変だなあ。
あと、カツが固い!

やっぱ駅弁なんてのはお持ち帰りで食べたっておいしくないね。
旅のお供に列車内で食べるように作られてるもんだと思った。

こういうのは、「海の家の焼きそば効果」のように
ありきたりの物でも場に応じた雰囲気で食べれば
飛躍的においしくなることを思い知らされる。

あ、パッケージのほうはありがたくファイルさせていただきました(爆)

みそかつヒレ重2


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。