早くもピンチにしか見えないカルナリーさん

早くもピンチにしか見えないカルナリーさん に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<閉店しました>


入れ替わり立ち代りにカレー屋さんが代わる「いわくつきの場所??」
にオープンしたネパール料理店カルナリーさんに初日から早々とお邪魔した。

カルナリー お店2


同じ場所で4軒目のカレー屋さんのオープン初日。
なんだかとっても閑散としている。
普通こんな日ぐらいは、折込みチラシを見たご近所さんが
誘い合わせて来店しそうだが、お祝いの花の数も少ないし淋しい。

せっかくなので、オープン1号客の座をゲットしておくかと10分前に
店頭に並んでみたものの、後に続く人も現れず、
ポカーンと考え事をしているうちに思い出した。

そういえば前回、前々回のお店の時もオープン1号客の座をゲットしたのは
この僕だったが、その時もうしろに並んで待ったのは一組の親子だけだった。
これがもしもどこかのテーマパークなら、僕の頭上でくす玉が割れ、
祝福の歓声を浴びながら、ちょ~素敵な記念品を手にしていたに違いない。

バカな想像をしながらニヤニヤ苦笑していると、とーとつに自動ドアが開いた。。
「アイ・アム・ア・ナンバーワン」とすがるような目で訴えたとしても、
でっていうみたいな感じの店員さんをスルーして入店。

カルナリー 看板


ざっとメニューに目を通すと
2種類のカレーを選べる1080円のプレートがあったのでオーダー。
サグチキンとポークカレーだが、ポークの方もベースがサグ(青菜)だったので、
両方とも深緑色のカレーがやってきた。

ターリー皿に乗っかって見た目も良いが、
良く見ると敷いてあるペーパーは邪魔。
今になって、味はどんなだったかなあと手帳を引っ張り出してきたら、
「特に感想はない」と書いてあった。
我ながらなんという冷たさだ・・・

おいしくなければ、恨みつらみが書いてある(爆)はずなので
そんなに悪くないと思うよw
帰りに粗品の伊右衛門のペットボトルをもらった。
サンキュー。

カルナリー サグチキンとポークセット


自宅から近いお店なので、その後通るたびに注意していくが、
ランチタイムでも駐車場に車が全く停まっていない。
店内の照明がすべて消えていた日すらある。

夜は通ったことがないので、ディナーにお客が入っているのかも知れないが、
すぐ近くにオープンしたアメリカンハンバーグのツインズの人気を考えると
申し訳ないが、すでに「風前の灯」という言葉が頭をよぎるお店だった。

カルナリー 店内


カルナリーさんについては、読者の「ASHさん」と、「Shantiさん
からもレポートをいただきましたので紹介します。

まずは、「ASHさん」です。

カルナリーさんへオープン当日に突撃してきました。
マウントエベレストレストランが閉店後の入れ替わりでのオープンなので、
長く繁盛するよう期待したいところです。

このお店の特色は… なんと、セットメニューがありません!
正確には、キッズセットとペアセットがあるのですが、
基本、1人でオーダーできるセットはない事になります。

注文を終えると、サービスでパパドを出してくれました。
チキンチャオミンは500円という安さと、ボリュームは魅力的…ですが、
味は、まんまナポリタン。微妙な違和感のある一品です~
チキンが入ってる分お買い得感はある…かも?

(画像提供 ASHさん)


カルナリー ASHさん


続いて、タンドリーミックスグリル。
味付けは、しっかりと染み込んだ感じではないものの、
他店とは少し違った、特徴のあるスパイス使いが良い感じでアクセントに。
マライティッカが、ヨーグルトや生クリームがしっかり利いていてクリーミーでオススメ♪

カレーは、ダルカレーと、チキンカレーをチョイス。
ダルカレーは5辛上限のところを8辛でオーダー。
ダルは、スープのような水分の多いタイプで、味付けも豆の風味が際立った感じで美味。
雰囲気はまんまダルスープなので、ライスと合わせて食べたらとっても美味しそう。

チキンカレーは、マイルドかつクリーミーな感じで、
大振りなチキンがごろごろ入ってボリューム感アリ。
辛さの際立つ感じのないチキンカレーなのは、ちょっと珍しいかな?

ナンは結構なビックサイズですが、かなりペッタンコな見た目でした。
食感は、もっちりでもサクサクでもなく、歯ごたえのある重い仕立てですが、
食べ応えがあってよい感じかも知れません。

食後には、オレンジジュースもサービスしてくれ、
会計時にはお茶のペットボトルをお土産にと、
オープン日ならではのサービスが充実していました。

セットメニューの選択肢がないのが、
現状では大きなネックになりそうな感じですが、
カレーの値段はややリーズナブルなので、
オーダーのスタイルによっては魅力かも?

続きまして「Shantiさん」からのリポートです。

以前のお店と外観は変わっていません。表の大きな看板から予想はつきましたが、
カルナリーとは、ネパールで一番長い川の事なんですね~
私がパンジャビを着ていた事や、ネパールの話しをした事で
親しみを持っていただいたようで、インド女性が眉間に付けるビンディをもらいました。

(画像提供 Shantiさん)


カルナリー Shantiさん


食べた物
豆カレー ¥650
ナン ¥300
辛さをHOTにしましたが全然辛くなかったですが、
数種類の豆が入っていてとても濃厚で優しい味が食欲を増進させてくれました
ナンも、ほんのり甘く薄型のパリパリタイプで美味しかったです

カルナリーセット ¥1680
単品カレーより2種類チョイス(ポークサグ&プローン)
ナンorライス
サラダ
タンドリーチキン
アチャ―ル
パパド・ドリンクのセット。

メニュー表にセットメニューが無かったので疑問に思って聞いてみたら、
数日中に出来るとの事で、
手書き段階のセットメニューを持ってきてくれました(笑)

カレーはどちらも美味しかったんですが、
アチャ―ル&タンドリーチキンはイマイチでした
チキンは、見た目柔らかそうでも食べてみたら固くて脂身も多くてガッカリ。

生春巻きもアイスクリームも、なんとサービスでいただきました。
オープンしたてだから気前が良くなっちゃたんですかね(笑)
チャイは、今まで飲んだ事のない香りと味で不思議。
まるでローズでも入っているかの様な上品なチャイでした。

関連記事リンク
カルナリー オープン予定

【お店情報】
インド・ネパール料理 カルナリー
愛知県 あま市 小橋方四ツ物443-2
TEL 052-445-1731
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。