名古屋人だからやっぱり味噌カツが好き

名古屋人だからやっぱり味噌カツが好き に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日はインド料理から離れて食べた物日記をお届けします。

は名古屋人だから、やっぱりたまには味噌カツが食べたい!ってなる。
そのわりに最近は年のせいか、油っこいフライ物はちょっと苦手で
せっかく口にしても3口目ぐらいから欲求がどんどん消失するんですけどね。

小さなお店だけど昼どきは行列が出来ている日もある
中区・鶴舞のとん八さん。


とん八 お店


ともかく近頃良くも悪くも注目されている「食べログ」で、
味噌カツのおいしそうなところを探ってみる。
そしたら鶴舞のとん八さんが上位でヒットした。

僕はたとえあとで食べログの評価が自分に合わなかったからと言っても、
どうのこうのイチャもんをつけるタイプでありませんが、
それでもやっぱり知らないジャンルの食べ歩きをする時は、
上位にランクされているお店を選んでしまう。
あらためて食べログの影響は大きいことを感じる。

さて、店内は周辺のビジネスマンがいっぱいで相席必須。
かろうじてカウンターの一番左はじっこが空いていたので着席する。
お隣では美人OLのおひとりさんが僕と同じ
1350円の味噌ヒレカツ定食を食べている。

最近は「ひとりメシ」の若い女性も珍しくなくなったが、
こうゆう混み入った場所で「男っぽいメシ」を食わせる店は敬遠することも多いだろうに
きちんとポリシーを主張するようになったのは頼もしい

タップリの味噌ダレでカツが隠れるほどだが味は驚くほどあっさりめ。
揚げ物につきものの3口で胃もたれもなくパクパクいけました。

とん八 みそカツ定食


大きめのカツと、きゅうりの浅漬けに味噌汁つき。
味噌汁は赤味噌を使った「赤だし」

地方の方には理解しがたいだろうが、
味噌+味噌の濃い系で攻めてくるのも名古屋メシの特徴だ。
ライスがたっぷり欲しくなる構成にちょいと少なめなメシの量は残念だったが・・・

ランチとしてはコスパの張るメニューの多いお店だったので
ほとんどのお客さんが850円程度のドンブリ物を食べていたようだ。
さすがに昼間っから1500円近いランチは贅沢だよね。

今度は別の日にとあるお店の喫茶ランチ。
まみたそ」から、ここのランチがおいしいと誘われて一緒に行ってみる。

ジャンボオムレツランチ!
玉子料理大好きだからこんなのもいいね。
ふかふか玉子の中にはひき肉と野菜の具がしっかりつまっているので
おなかは十分にふくれる。

喫茶ランチと言うと、行きつけというわけでもないが、
2~3ヶ月に一度は顔を出す地元のお店があるんだけど
そこのおかずはほとんど冷凍物のフライ。

オムライスなんかもふわトロじゃなくて、玉子の薄焼きでライスを巻くスタイル。
で、なんでそんなお店に行くかと言えば、
量がやけに多くて今時550円でドリンクもつくという理由。

メシはウマいに越したことはないけど、
イナカの喫茶店の「ぞんざい」さに妙に魅かれたりするんですよね

カフェ オムレツランチ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。