アーメダバードの有名レストラン AGASHIYE

アーメダバードの有名レストラン AGASHIYE に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。

本日はインドに「帰国中」の「Shantiさん」から近況をいただきましたので紹介します。
Shantiさんのインドからのお便りは、カテゴリー
「Shantiさんのインドでカレーを食べてきた」からまとめて読むことができます。

アイコンは、編集人「やまちゃん」からのコメント=ちゃちゃです。

それではどうぞよろしくお願いします。


Shantiです

インド西部、グジャラート州の州都アーメダバードには、
ガイドブックにも載っている有名なレストラン"AGASHIYE"があるので
さっそく訪問してみました。

こちらはホテルの最上階にあります。
ランチもディナーもエントランスで告知されたセットメニューのみという
シンプルなスタイルですが、洗練されたグジャラート料理が食べれることで有名なんです。

グジャラート メニュー Shantiさん


最初に運ばれてきたのがこれ。
真ん中の白いのがバターで、囲んでいるのがアチャール(お漬物)です。


グジャラート Shantiさん


日本円換算800円のランチはこちらではとっても贅沢なお値段です!
でも高いなりにサービスは行き届いています。

インドは良くも悪くもお金次第で態度がコロっと変わる国です。
安くしたければ安く済ませられますが、応対はそれなりです。
どちらにしてもおいしい食事に変わりありませんが
せっかくなのでたまには贅沢気分に浸るのも良いものですよね(笑)

続いてキュウリ、ニンジン、トマトなどのサラダです。

これはなかなかおしゃれな盛りつけのカチュンバルですな。
唐辛子やクミン、コリアンダー、時にはタマリンドなどで味つけされた
カチュンバルサラダは僕も大好きです。

カチュンバール Shantiさん


目の前で好きなだけ取ってもらえます。
手前から時計回りに、ダール(豆)、アル(じゃがいも)、ゴビ(カリフラワー)
サグ(ほうれんそう)

グジャラート2 Shantiさん


グジャラート料理は他の街のスパイス料理と比べて「甘い」と聞いていた通り
辛い物が苦手でも非常に食べやすいです。

特にダールは一番甘くてトロみがかかって独特のおいいさ。
デザートやスイーツも種類豊富で、見た目も味も大満足。
ただ料理が多くてお代わりがジャンジャン出てくるのは小食派にはもったいないですね。

盛りつけの全体はこんな感じです。
減ってくるとおかわりがどんどんやってきます!


グジャラート3 Shantiさん


食後のデザートはバニラアイスでした。

グジャラート4 バニラアイス Shantiさん


インド模様の窓枠の形とか、リゾート風のレイアウトに高級感を感じますな。
ひとりで行ったらお店の人にどんな顔されるのかな?

グジャラート 店内 Shantiさん


お店のWebページ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。